お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

せいけいちゅうがっこう

成蹊中学校(国際学級)

成蹊中学校国際学級の魅力

▼校長先生からのメッセージ:

仙田 直人校長先生
成蹊学園の帰国生受入れは、1918(大正7)年から始まり、現在では中学1年生に少人数クラスの「国際学級」を設けて、英語力を更に向上できる体制も整えています。
小学校から大学までがワンキャンパスにある緑豊かな環境は、「海外の学校と似ている」と言われ、帰国生がのびのびと学校生活を過ごす中、個々の個性や能力を伸ばしています。

<成蹊中学校国際学級の特徴>

成蹊中学校国際学級の生徒たちは、さまざまな国、地域から帰国してきた仲間たちと海外での貴重な体験を共有し、国際感覚を高め合います。日本の教育と異なる教育環境で育った帰国生やインターナショナル校出身者を受け入れるために、成蹊中学校では1964年に国際特別学級(1995年国際学級と改称)を設置し、一貫して帰国生&インターナショナル校出身者を受け入れてきました。設置後しばらくの間は、帰国生指導専門の教員による指導が行われてきましたが、その後、一般学級を指導していた多くの教員も指導を担当することで、学校全体が帰国生指導の経験を積み重ねてきました。国際学級は1年間で修了し、中学2年からは一般クラスへ移って学校生活を続けます。

入試情報

成蹊中学校国際学級の受験要件

次の要件を全て満たした者。
①保護者の勤務の都合で 2 年以上海外に在住した者。
②現地校またはインターナショナル校(幼稚園は除く)に 2 年以上在籍していた者。
③2020 年 12 月 1 日以降に帰国した者、または帰国予定の者。
④2009 年 4 月 2 日~2011 年 4 月 1 日までに出生した者。

* 新型コロナウィルスまん延により、予定を早めて帰国された場合は、①・②の期間を 「1 年 6 か月以上」、③を「2020 年 2 月 1 日以降」に緩和します。

 

選考方法・試験科目

<定員>

入試方法 定員
国際学級試験 第1学年 男女合わせて 約15名

<試験科目>

入試方法 試験科目
国際学級試験 筆記試験 国語・算数・英語・面接(受験生本人のみ)

成蹊中学校国際学級2023年度入試日程

国際学級試験
入学試験 2023年1月8日(日)
出願期間 出願期間
【WEB】2022年12月4日(日)9:00 ~ 12月10日(土)13:00
【郵送】2022年12月15日(木)必着
合格発表 校内掲示板:2023年1月10日(火)10:00
ホームページ:2023年1月8日(日)19:00 ~ 19:30

学校情報

■学校名 成蹊中学校
■住所 〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-10-13
■区分 私立・共学
■生徒数 778名 
■偏差値 64
■帰国子女枠(国際学級)募集人数 15名
■校風・特徴:2007年度入学生より、国際学級の編成が、従来の3学年より1学年に変更された。定員15名という少人数クラスであり、家庭的な雰囲気のなかで日本の教育への早期適応を目指す。

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

教師紹介