合格・受講体験談

日本大学生物資源科学部に帰国生入試で合格!

長い海外生活で苦手だった日本語を克服し、日本大学に見事合格!

icon_edubal_w
氏名:K.Sさん
性別:女性
受講コース:帰国大学受験コース
合格校:日本大学
海外滞在国:アメリカ合衆国

生徒様の声

“苦手意識を持っていた日本語での勉強もスラスラと解けるようになりました!”

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

海外生活が長く、ずっと現地校に通っていたため日本語に対して苦手意識を持っていました。また、私が住んでいるところは、近くに塾がなく、日本の大学に進学する人も少なかったため、受験に必要な情報があまりありませんでした。受験に向けて日本語の勉強をしなければと思い、家庭教師をつけたいと思いました。

 

実際に、オンライン授業はどうでしたか?

家庭教師と直接連絡をとることができるので日程が決めやすくて助かりました。 また、場所を問わずいつでもできるところもとてもよかったです。オンラインであれば、教師も学校の合間に教えてくれるため、お互いに少しの隙間時間を活用できる点がよかったです。

“家庭教師をつける前と比べて、難しい漢字ばかりの参考書がとても読みやすくなりました”

受験勉強をする中でどのようなことが大変でしたか?

海外生活が長かったために、日本語をあまり勉強していなくて漢字の読み書きにとても苦労しました。数学の証明問題や小論文では漢字が書けない時もあり、とても大変でした。また、参考書を使って勉強している時にも読めない漢字や理解できない文章が出てきて難しかったです。アメリカでは化学、物理、数学の授業を受けていましたが、英語で同じ科目を勉強していたとしても、日本語に置き換えて勉強をすることに苦労しました。

 

帰国受験に向けてどのような勉強をしていましたか?

日本に一時帰国した際に、日本の参考書を購入し、それを使って勉強していました。大学受験対策の参考書ではなく、基礎を強化するために高校の勉強を補うための参考書を使いました。こちらの参考書を家庭教師に解説してもらうという形でオンライン学習を進めていました。

 

家庭教師をつけてから理解度はどの程度変わりましたか?

家庭教師をつける前と比べて参考書がとても読みやすくなりました。漢字も参考書をじっくり見なくても書けるようになり、内容の理解も進みました。数学の証明問題も、アメリカではあまり出題されず、出題される場合は言葉で説明するのではなく計算で証明していくやり方とは異なる、日本のやり方に合わせて解けるようになりました。

“家庭教師は気さくでとても話しやすくて良かったです!”

EDUBALの家庭教師をつけて良かったと思いますか?

家庭教師をつけてよかったと思っています!つけていなかったら受かっていなかったかもしれないと思います。(笑)

 

最後に、帰国大学受験に向けて今勉強している生徒様へアドバイスをお願いします!

面接ではハキハキと話すことが大切です。面接官からたくさんの質問をされ、つめられたときには困ると思いますが、常に自信を持って話してください。私は知り合いと予想質問集を作り、繰り返し面接練習を行っていました。また、過去問を繰り返し解くことも大切だと思います。日本に住んでいないとなかなか参考書や過去問は手に入りにくいですが、インターネットで探せば出てくるものもありますし、インターネットに載っていないものでも、学校に問い合わせをすれば送ってもらえることもあります。

 

 

 オンライン家庭教師EDUBALでは、実際に同じ試験を受けた帰国子女の教師による帰国受験対策のサポートを行っています。「帰国子女受験対策コース」の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中