合格・受講体験談

出願書類の添削とIBバイオロジーの指導を受けて、クイーンズランド大学に合格!

経験者の知恵を借りて最後の追い上げに成功!

氏名:Y.K.さん
性別:男性
合格校:クイーンズランド大学
海外滞在国:日本

生徒様の声

“英語を使って勉強したいという思いから、海外の大学を志望していました。”

クイーンズランド大学を目指したきっかけは何でしたか?

幼少期にアメリカに住んでいた時に英語を学び、いずれは英語を使って勉強したいという思いがあったため、海外の大学を志望していました。その中で、なぜクイーンズランド大学を選んだのかというと、経済と歴史のコースのレベルが高く、魅力的だったからです。 また、環境の良さや、留学生に手厚く優しい、勉強しやすい環境があったというのも志望理由の一つです。

 

大学での勉強と将来の夢について教えてください。

高校は3月に卒業し、クイーンズランド大学には7月下旬から編入という形で通い始めました。
大学では、高校までとは違ってクラスの規模が大きかったりすることに驚き、勉強に関しては自分の勉強したい授業を選択できるので、いい意味で自由だなと感じています。 IBのHLでとっていたHistoryとEconomicsが面白かったので、現在大学では経済と歴史を勉強しています。すでに持っている知識をさらに深め、歴史で身につけた分析力と経済を見る力を養いたいと考えています。将来はまだ漠然としていますが、コンサルティング業界に行きたいと考えてます。

“もっと早くから指導をしてもらえれば良かったなと思っています。”

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

海外大学出願書類の作成とIB Biologyの点数アップのための指導を受けていました。
海外大学出願書類で家庭教師をつけようと思ったのは、出願する前に、経験者の方からフィードバックをもらってブラッシュアップをしたかったからです。出願の時期とIB Final Examの時期が重なっていたので、なかなか学校の先生に時間をとってもらうのが難しそうでした。そこで、家庭教師をつけることにしました。

Biologyで家庭教師をつけたのは、最後に点数アップをしたかったからです。Mock Testを受けた際に点数が伸び悩み、理解が不足しているところが多くあるとわかった反面、自分ひとりで対策をすることに限界を感じていました。家庭教師の先生に指導してもらった結果、自分が勘違いしていたところを正しく学び直すことができました。もっと早くから指導をしてもらえればよかったなと思っています。二ヶ月間、週に2〜3回授業を受けて、点数が3から4にあがりました。

EDUBALを選んだ理由は、出願のプロセスとIBの試験の対策を両方同時進行で進めないといけない中で、夜遅い時間や、学校の合間時間にできそうだったからです。授業前に送ったものは事前にチェックしてもらえたり、授業中はその場でエッセイを編集したり、授業外でフィードバックなどをメールで送ってもらえたりしたので、助かりました。時間の無駄なく効率よく勉強をすることができました。

“海外大受験やIBを経験した教師に助けてもらえたことが本当に良かった。”

具体的に、どのような指導を受けましたか?

出願書類を見てくださった先生はアメリカの大学受験を経験していました。経験者だからこそ知っている細かい出願システムに関するアドバイスから、エッセイの内容の深いところまで色々教えてもらえました。文法の間違いだけでなく、内容についてのフィードバックをもらえて、より多角的にエッセイに書くことができたのがよかったです。先生と生徒という関係でしたが、色々ディスカッションをしながらエッセイを作りました。

biologyの先生には経験者だからこそ知っているよく出るポイントや、点を落としにくい回答のテクニックについて教えてもらえました。自分の弱点の問題を色々選んでもらい、演習問題を解きました。 幅広く指導を受けた中で短期間で点数をあげるのに一番役に立ったのが、会話の中で、一問一答みたいな感じで反復練習をしたことです。この練習を通して少ない時間で回答を選ぶ訓練を効率的に行うことができたおかげでPaper 1 の点数が大幅にアップしたのだと思います。

 

オンライン指導という点について、受ける前の不安はありましたか?また、実際受けてみていかがでしたか?

僕も最初はオンライン指導についてとても抵抗がありましたが、実際にやって見ると思ったより対面と変わりませんでした。エッセイなどはむしろオンラインを通してドキュメントを共有でき、リアルタイムで編集をすることができたので効率的に修正をすることができました。IBの学校は関西には少なく、周りにIBをやっている人がいない中、IBを経験した教師に助けてもらえたことは本当に励みになりました。IBを経験した先生に教えてもらえることが本当によかったです。

 

最後に、IB生の後輩に向けてアドバイスやメッセージをお願いします。

IBをやる上で一番大切なのは、時間を計画的に使うことと、使えるものはなんでも使うということです。
時間を計画的に使うことで、膨大な量の課題に効率的に取り組むことが大切です。僕の周りでは勉強ができる子だけでなく、時間の使い方が上手い子がIBでうまくいっていた印象があります。
また、使えるものはなんでも使った方がいいと思います。塾や家庭教師に頼ることに抵抗を感じている人も多いとは思いますが、僕みたいに苦手な分野があれば学校外に頼ることもとても大事な手段だと思います。塾でIBの指導をしているところは少ないと思うので、EDUBALで指導を受けるのはオススメのIB対策法です。行きたい大学や取りたいスコアなど、目標を明確にすれば自ずと有効な時間の使い方やEDUBALを受講するという手段にも繋がると思います。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
IB Math 冬期講習 エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中