合格・受講体験談

立教大学経営学部に帰国生入試で合格!

12月卒業でしたが、EDUBALでじっくり受験対策ができました!

icon_edubal_w
氏名:K.A.
性別:女性
受講コース:帰国子女受験コース
合格校:立教大学経営学部
海外滞在国:ニュージーランド

家庭教師をつけた経緯

どうして家庭教師をつけようと思いましたか?

私が通っていた高校は12月卒業だったため、日本に帰国して帰国生の塾に通うことが困難でした。帰国生入試の情報が一つもなかったため独学で学んでも合格することは難しいと思ったので、海外にいても授業を受けれるオンライン家庭教師を探すことにしました。調べていくうちにEDUBALを見つけ、教師全員が帰国子女で日本の大学に合格した経歴を持っていたため、そこで学んだら自分のチカラになると思ったためEDUBALを選びました。

 

どのように受験勉強を進めましたか?

5月くらいからオンライン家庭教師を始めて、帰国生入試に必要なことや勉強の仕方などを教わりました。それから徐々に小論文を書き始めていき、教師の添削も入り何度も何度も納得いくまで書き直しました。また受験日が近づいていくと面接練習を重点的に教わり、画面越しですが一対一で面と向かって緊張感をもった面接をする練習を何度も行いました。担当の教師は毎回充実した授業内容を考えてくれて、私が希望すると他の勉強も手伝ってくれたりしました。
教師からは、常日頃から日本の本・新聞を読むこと、ニュースを見ることと言われてきました。それを実行したことで小論文の内容がまとまってきたり、読み手を納得させるような文章をかくことができるようになってきました。また日常会話でも、日本の社会や経済状況の話が増え、常にその議題に対する自分の意見などを考える習慣が付き、以前に比べてより思考が働くようになったと肌で感じることができました

志望校について

どうして立教大学経済学部を目指そうと思いましたか?

私は日本と海外を行き来するような経営に携わりたいという夢があったため、学部内で英語を重視していて尚且つ、経済や会計など経営に必要不可欠な知識も得られるということを知り立教大学を受験しようと思いました。
帰国生入試を募集している大学をインターネットでたくさん調べている中で、現時点で私が持っている外国語外部試験の点数が適していてかつ私が学びたい学部を受験できる立教大学を見つけたので、志望校にしました。

 

立教大学経済学部の入試はどのような内容でしたか?

小論文は「知識と思考」についてでした。「知識は知識、思考は思考というように、2つはうまく合流して知考両道ということにはならない。知識は本から学ぶことができるが、知識の道は大道ではなく、あるところへ来ると行き止まりになっている。知識の道にぶつかってもその先を教えてくれる人はいないし、答えもない。一方、思考は自覚がなくても無意識にしている。計算や問題に縛られて考えるのに対して、当てもなくぼんやり考える自由思考は他に類のないオリジナルなものであり得る。この自由思考は発見・発明には重要な思考であるが、教えたり学んだりすることは難しい。このように知識と思考は相性が悪い。実際の社会にとって、有用なのは知識の道であるが。思考の道は当面、不要不急のこととしてなおざりにされることが多いのは是非もない。ただ、大困難を乗り切るのは思考の道であることを認めるべきである。」
このような文章を読んで著者の考えを要約し、自分の考えを記すという問題でした。
面接では始めに、なぜ留学したのか、なぜその国を選んだのかなど留学に関する質問をされました。次になぜ経営学部を志望したのか、なぜ日本に戻ってきたのかなど志望理由に関する質問をされました。最後に高校時代に自分が一番頑張った・誇れる活動内容を英語で一分間スピーチしてくださいとのことでした。このときは面接官の教授が相槌を打ってくれたり、返事をしたりしてくれたのであまり緊張せずに話すことができました。

EDUBALについて

EDUBALを利用してみていかがでしたか?

私の条件に合った教師を選考していただいたので、満足した入試対策を教師と共にすることができました。担当の教師には真面目に説明や添削を行っていただいたり、集中するために休憩がてら面白い話などを交えるなどメリハリをちゃんとした授業を行っていただいたおかげで、怠けることなく受験日まで真剣に勉強することができました。ネット環境のせいでしばしば通信が困難だったりしたことがありましたが、それ以外はほとんど問題なく授業を受けることができました。

 

これから受験する人へ、メッセージをお願いします。

私のように12月に卒業するため日本の塾に通うことのできない生徒にオンライン家庭教師をとてもおすすめします。マンツーマンで納得するまでしっかり教えてくれます。また帰国生入試では受験者数が毎年増加しているので、一つに絞るのではく、条件を満たしている場合はできるだけたくさんの大学に出願する方がいいと思います。早めの準備に越したことはないので自分に合った志望校を見つければ、勉強に対するモチベーションも向上すると思います。早め早めの準備や計画的な勉強など、第一志望の合格に向けて頑張ってください!

 

 オンライン家庭教師EDUBALでは、実際に同じ試験を受けた帰国子女の教師による帰国受験対策のサポートを行っています。「帰国子女受験対策コース」の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中