合格・受講体験談

小論文・志望理由書の指導を受けて、早稲田・慶應大学に合格!

苦手な漢字や日本語の表現を、マンツーマン指導で克服!

氏名:R.K.
性別:女性
受講コース:帰国子女受験コース
合格校:早稲田大学・慶應義塾大学
海外滞在国:アメリカ合衆国(ハワイ)

生徒様の声

環境問題への興味から、経済学部・法学部を志望

受験した大学の受験種別とその試験内容を教えてください。

慶應大学帰国生入試
経済学、法学部、総合政策学部を受験しました。一次は書類審査、二次は小論文と面接でした。

 

早稲田大学グローバル入試 社会科学部
書類審査と、試験は小論文でした。

 

早稲田大学帰国生入試 法学部
書類審査と、試験は現代文と小論文でした。

 

生徒様が受験した大学を志望した理由を教えてください。

環境問題を経済学を使った理論で解決に導く研究がしたいと考え経済学部を志望しました。また法律や国際協力などの観点も環境問題には不可欠と考えたので、法学部を志望しました。

 

受験について

帰国前からビデオ通話で受験対策をするために、EDUBALを選択

EDUBALの家庭教師をつけたきっかけを教えてください。

帰国して予備校に入る前から受験対策がしたいと思い、ビデオ通話で授業が受けられるEDUBALを選びました。

受験勉強で苦労したところはどのような点でしたか?

大変だったことは漢字の練習です。小論文でスラスラと漢字が書けるようになるまで時間がかかりました。

受験に向けてどのような勉強をしていましたか?また、その勉強の中で、家庭教師をどのように活用しましたか?

先生と過去問の小論文問題を使いながら、小論文の基礎的な書き方を教わったり、宿題として書いた小論文を添削してもらったりしていました。また書類審査で必要な志望理由書も添削してもらいました。

家庭教師の方と思い出に残っているエピソードがあれば教えてください。

先生が自分と同じように海外に滞在して帰国生入試を経験された方だったので、帰国前の心配事などを親身に聞いて、アドバイスをしてくれたことが心強かったです。

家庭教師をつけたことでどういった力が身につきましたか?

小論文の基礎的な書き方、日本語の読解力や表現力などが身につきました。また時事問題についても授業中に話し合っていたので、小論文を書く際に役に立つ知識力も身につきました。

生徒様にとって、「EDUBALのココが良かった!」というものがあれば、教えてください。

オンライン授業なので個人の融通がききやすかったのが良かったです。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中