名古屋国際学園の学校・受験情報

このページでは、名古屋国際学園の学校・受験情報について紹介しています。ぜひインターナショナルスクール選択や受験の情報収集にお役立てください。また、EDUBALでは生徒様に適したインターナショナルスクールの選択についてのご相談からインターナショナルスクール受験の対策インターナショナルスクールの日常学習フォローまで幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

名古屋国際学園の学校情報

名古屋国際学園の概要

学年:幼稚園〜高校3年生(3歳〜17歳)
区分:共学

 

名古屋国際学園の特徴

名古屋国際学園は、国際バカロレア(IB)とWASCの認定を受けている、中部で唯一のインターナショナルスクールであり、アメリカの教育制度に基づいた教育プログラムを提供しています。

 

名古屋国際学園の所在地・学校HP

所在地:愛知県名古屋市 守山区大字中志段味字南原2686
学校HP:http://www.nisjapan.net/page.cfm?p=1

 

名古屋国際学園の生徒数

330名

 

名古屋国際学園の卒業生の進学実績

【国内】慶應義塾大学、国際基督教大学(ICU)、上智大学、早稲田大学 など
【国外】Boston University, University of Virginia, University of Toronto, University of Edinburgh, The University of Melbourne など

 

名古屋国際学園の受験情報

名古屋国際学園の受験方法

一般、編入(ただしGrade11以降の編入は要相談)

 

名古屋国際学園の入試内容

・書類審査
・英語力のテスト(書類審査の結果次第)
・両親同伴の英語面接
(※海外からの出願で、該当の学年に空きがあり、かつ、一定の条件を満たしている場合には、特例として教頭との面接を行う前に、「条件付き仮入学許可」が降りる場合あり)

 

名古屋国際学園の受験資格

・入学・編入する学年のネイティブレベルの英語力があること
目安:最低2〜3年は英語圏の現地校での学習経験(または英語を学習言語とする教育機関での学習経験)があること

 

インターナショナルスクール受験・編入をご希望の方へ

EDUBALには、国内外のインターナショナルスクールを優秀な成績で卒業し、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学などを始めとした難関大学に通う教師が多数在籍しています。インターナショナルスクール受験や編入対策はもちろん、インターナショナルスクールに通われてからの日常学習のサポートにも対応しています。受験・編入対策は、書類準備のお手伝いから筆記試験・面接対策まで幅広く対応しています。また、EDUBALの指導はオンライン指導なので、日本中、世界中どこからでも授業を受けることが可能です。インターナショナルスクール受験に関して気になることや、わからないこと、先生に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽にご相談ください。


インターナショナルスクール出身のおすすめ教師

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中