帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

仙台育英学園秀光中学校

入試情報

仙台育英学園秀光中学校帰国子女枠 (書類選考・課題レポート・面接など)

[一例:秀光通年選考 (通称:SIRA) ]

 

【面接1】

指定した課題レポートに関する口頭試問を行います。課題レポートはMYPで課されるような思考力・判断力・表現力を測る課題です。面接は日本語又は英語で受けることができます。

 

【面接2】

志望動機について対話をします。グローバリストを育成している学校なので、自分の海外経験などを踏まえた将来の目標を発表できるように対策をしましょう。面接は日本語又は英語で受けることができます。

 

仙台育英学園秀光中学校 秀光通年選考の受験要件 (2022年度・公式HPより抜粋)

・国語・算数ともに3段階評定が3.0相当で、且つ全教科の評定平均が2.6以上相当とする。日本語での会話及び読み、書きができる者。

・小学6年生については、出願時に宮城県内に在住している児童は出願できない。

・英検3級以上または、TOEFL junior 600以上とする。TOEFL iBTやTOEIC、その他の検定等を受けた経験がある場合は、その結果によって出願の可否を判断する。また、小学生に限り、検定の資格がない場合は、出願前の相談を通して判断する。

 

詳しくは、学校の公式HPをご確認ください。

学校情報

■学校名 仙台育英学園秀光中学校(秀光)
■住所:〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目4-1(宮城野キャンパス)
■区分:私立・共学
■生徒数:95名(2020年5月時点)
■帰国子女枠募集人数:若干名
■校風・特徴:IB認定を受けた一条校であり、英語で学ぶ授業は、英語、デザインと、数学です。
授業方法は、インプットに留まらない学習や、教科横断型を意識するなどといった工夫をしています。小規模の学校であることから、生徒と教師の距離が非常に近いです。
学校と連携している寮があるため、親が日本に帰国していない生徒でも受け入れ可能です。

 

あわせて読みたい記事【インタビュー】IB一条校 秀光中学校・仙台育英学園高等学校の帰国生にとっての魅力や学校の特色とは?

 

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ