国際高等専門学校(国際高専)

入試情報

国際高等専門学校(国際高専)帰国生入試

過去問は学校の公式ページで公開されています。

 

①志望理由書(出願時に必要)

次の2点について、日本語(400字以内)または英語(300words)で書きます。

・「国際高専に入学を希望する理由について」

・「国際高専の国際理工学科で何を学びたいのか」

②数学(60分)

日本の中学校で学習する範囲の数学が出題されます。

③小論文

当日課せられたテーマについて、「英語及び日本語で」自分の意見を記述します。

2020年度入試では、

・「ドローンの活用方法」(英語)

・「日本が外国人にとって暮らしやすい国になるうえでの課題」(日本語)

がそれぞれ出題されました。

④面接

国際高専への志望動機と将来の目標、学生生活(修学・寮生活・留学等)について対話をします。

これも、英語と日本語の両言語を用いて行われます。

 

国際高等専門学校(国際高専)帰国生入試の受験要件(学校ホームページより抜粋)

次の(1)~(3)の条件をすべて満たし、かつ2006年4月1日以前に生まれた者

*ニュージーランド留学査証の取得のために旅券(パスポート)を2021年8月31日までに取得することが条件です。

(1)通常の学校教育における9年の課程を修了した者又は2021年3月31日までに修了見込みの者

ただし、上記の「9年の課程」とは、日本の義務教育の課程に相当するものとする

(2)海外の学校(日本人学校含む)に連続して2年以上在籍し、かつ帰国後2年以内の者

(3)日本国籍を有する者又は日本の法律に定める永住者に該当する者

 

【関連記事】国際高専にインタビューに行ってきました!記事はこちら

学校情報

■学校名 国際高等専門学校(国際高専)
■住所 〒921-8601 石川県金沢市久安2-270(金沢キャンパス)
■区分 私立・共学
■生徒数 36名(2020年5月時点)
■帰国子女枠募集人数 約10人(6学年の平均)
■校風・特徴:国際高等専門学校は、5年制の高等教育機関です。
中学校卒業後の15歳の段階から、英語を用いて「STEMによる専門基礎教育」、「エンジニアリングデザイン教育」、「課外活動プログラム」の3つの柱からなる教育によって、視野を広げること、思考力を高めること、チームで教え、学び合うことの喜びを体得出来る教育環境とシステムを構築しています。
1・2年生における寄宿学校では、「夜の学校(ラーニングセッション)」があり、授業の予習・復習やプロジェクト活動により、習熟度に応じた学習支援を行います。3年生は現地学生と共に学ぶニュージーランド留学、4・5年生は金沢工業大学の学生と共に学ぶ教育・研究プロジェクト、さらには卒業後シームレスに学びを継続出来る金沢工業大学への特別推薦制度があります。
公式ホームページより引用)

 

英語での授業を実施している高校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
冬期講習バナー エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中