お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

品川インターナショナルスクールの学校・受験情報

このページでは、品川インターナショナルスクールの学校・受験情報について紹介しています。ぜひインターナショナルスクール選択や受験の情報収集にお役立てください。また、EDUBALでは生徒様に適したインターナショナルスクールの選択についてのご相談からインターナショナルスクール受験の対策インターナショナルスクールの日常学習フォローまで幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

品川インターナショナルスクールの学校情報

品川インターナショナルスクールの概要

学年:幼稚園〜小学校
区分:共学

品川インターナショナルスクールの特徴

品川インターナショナルスクールは、マルチリンガル教育を行うことで国際的な生徒を育てることを目的としているインターナショナルスクールです。国際バカロレア(IB)の認定校でもあり、初等教育(PYP)プログラムを提供しています。

品川インターナショナルスクールの所在地・学校HP

SISメインキャンパス(幼稚部、小学部) 所在地:[住所]東京都品川区東品川4-8-8東京都渋谷区神宮前4-20-12

SIS大井町キャンパス(中学部) 所在地:[住所]東京都品川区大井1-47-1 NTビル 1F

学校HP:http://www.jies.jp/

品川インターナショナルスクールの卒業生の進学実績

記載なし

品川インターナショナルスクールの受験情報

品川インターナショナルスクールの受験方法

一般、編入 (※空き状況による)

品川インターナショナルスクールの入試内容

・書類審査
・学力テスト
・面接
(※その他、英語力、兄弟の在籍状況、国際教育経験などを考慮し判断される)

品川インターナショナルスクールの受験資格

・入学する年の9/1までに以下の年齢に達していること
幼稚園 – 4〜5歳
Grade 1 – 6歳
Grade 2 – 7歳
Grade 3 – 8歳
Grade 4 – 9歳
Grade 5 – 10歳
Grade 6 – 11歳

インターナショナルスクール受験・編入をご希望の方へ

EDUBALには、国内外のインターナショナルスクールを優秀な成績で卒業し、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学などを始めとした難関大学に通う教師が多数在籍しています。インターナショナルスクール受験や編入対策はもちろん、インターナショナルスクールに通われてからの日常学習のサポートにも対応しています。受験・編入対策は、書類準備のお手伝いから筆記試験・面接対策まで幅広く対応しています。また、EDUBALの指導はオンライン指導なので、日本中、世界中どこからでも授業を受けることが可能です。インターナショナルスクール受験に関して気になることや、わからないこと、先生に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

インターナショナルスクール出身のおすすめ教師

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 各入試科目、単元を深く理解されており、丁寧な指導をしていただいています。いつもご丁寧に指導いただきありがとうございます。受験まであと4か月、引き続き宜しくお願いいたします。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • フランス
  • 丁寧にご指導頂いたお陰で短期間でスコアが上がり、感謝しています。ありがとうございました。

    • TOEFLコース
    • 高1~3
    • 大阪府
  • どの範囲を学習したいのか細かく話をしていただき、本人のレベルをよく考えた課題を与えてくれたと思います。また今後の勉強方法などについても大変きめ細やかにご指導くださいました。

    • IBコース
    • 高1~3
    • 埼玉県
  • わかりやすい指導とアドバイスをしてくださいます。いつもありがとうございます。

    • IBコース
    • 高1~3
    • オーストラリア
  • 大変お世話になりまして誠にありがとうございます。先生には授業外のお時間も使って準備をしていただき、毎回の授業が大変充実していると娘から伺っております。親元離れて不安な中、親身に寄り添ってくださる先生の存在は、精神的にも支えになっているようです。私共も先生が担当で心から感謝しております。引き続きどうかよろしくお願い申し上げます。

    • IBコース
    • 高1~3
    • シンガポール