新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大で、自宅学習や一時帰国をされている方へ。EDUBALがサポートいたします!

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、一時帰国または自宅学習中の方へ

2020年4月現在、日本を含む世界中の多数の地域で、新型コロナウィルスの感染が拡大しております。海外にお住まいのお子様の中には一時帰国や、自宅での学習を余儀なくされている状況の方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。海外に住む海外子女、帰国子女、そして国際バカロレア生の教育サポートをしている我々EDUBALのもとにも、一時帰国中の学習や、自宅学習のサポートなどのご相談が日々寄せられています。

 

このページでは、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大によって帰国子女の受験などにどんな影響があるのかについてまとめるとともに、オンライン家庭教師EDUBALが提供しているサポートについてご紹介いたします。

 

 

    目次:


  1. ①新型コロナウィルスの感染拡大による各試験への影響
  2. ②EDUBALでできるサポート内容

 

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大による国際バカロレア(IB)、 帰国子女受験などへの影響は?


世界各国での新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大によって各種試験の中止・延期などが発表されています。以下に、主な影響について記載いたします。

 

国際バカロレアディプロマ(IBDP)の最終試験(2020年5月予定)が中止に

毎年5月と11月に行われる国際バカロレアディプロマ(IBDP)の最終試験ですが、今年5月の試験は世界全域での開催中止が決定されています。IBOが発表した成績・評価の付け方などは下記の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

SAT, SAT Subjectの5月試験も中止に

IB Final Examの中止と同様、SAT, SAT Subject Testも5月の試験が中止となっています。6月以降の試験については、現時点では発表されていません。今後のupdateについては、以下のCollege Boardのサイトも御覧ください。

SAT and PSAT-Related Coronavirus Updates(公式HP)

 

 

TOEFLは会場受験が多くの国で中止に。多くの地域で自宅受験が可能に

外出禁止令が出されている地域の多くで、TOEFLの試験実施も中止となっています。ただし、中国本土とイランを除く地域では、自宅で一定の条件を満たすことでオンライン受験が可能となっています。詳しくは以下の公式リンクを御覧ください。

ETS Testing Updates due to COVID-19(公式HP)

 

 

日本の帰国大学受験への影響は、現時点では未定の大学が多数

上記のような試験の中止を受けて、帰国子女枠を設けている日本の大学がどのような対応をするかについて、現時点で発表されている情報は少ない状況です。日本の帰国大学受験の出願は、7月以降に始まりますので、今後徐々に対応方法が発表されていきそうです。 現状、対応内容が確定している大学の情報は、下記の通りです。

【受験に関する各大学の対応内容】※随時更新予定

・慶應義塾大学
PEARL入試においては、各種成績証明書などの提出締め切りを延期。

・国際基督教大学(ICU) ※4/15追記
IB Final Exam中止に関する対応については、英語による書類選考においてIBOから出るオフィシャルスコアにより審査を実施(変更なし)。
※詳細はアドミッションズ・センターにお問合せください。

・立命館アジア太平洋大学(APU) ※4/15追記
2020年秋入試については、既に対面の面接を一部オンラインに切り替えて実施。
2021年度入試は、IB入試を新設。英語力の証明方法については、受験生に不利益がないよう検討中。
※詳細は公式HPをご確認ください。


その他の大学についても、大学への確認でき次第、随時情報を更新して参ります。

 

 

日本も含む世界各国の小学校・中学校・高校が閉鎖中

日本の学校でも5月初旬までの閉校が決定されていますが、それに先立ち世界中の学校でも閉鎖が進んでいます。海外で現地校やインターナショナルスクールにお通いの方の多くが自宅学習あるいはオンライン授業での補講を余儀なくされている状況です。

 

 

学校閉鎖による一時帰国・自宅学習をされている方へ。 EDUBALでできるサポートをご紹介します。

 

下記では、オンライン家庭教師EDUBALでできるサポートについて、対策内容ごとにご紹介しております。

 

国際バカロレア(IB)の学習サポート

今年度の5月の試験は中止になってしまいましたが、11月以降に試験を受ける予定があるという方は、学習の継続が必要になります。 ですが、学校も閉鎖になってしまい、担当教師にもなかなか質問や相談がしづらい、とお困りの方も多いのではないでしょうか。 IBはただでさえ学習量が多いため、日々自宅で一人で勉強を続けるストレスや不安が募っているかと思います。

EDUBALでは、IBで高得点を取得し、現在難関大学に通っている教師が自身の知識や経験を生かして、スコアアップに向けた指導を実施しています。 苦手科目の克服はもちろん、日々の学習計画の遂行やモチベーション管理など、IBに関するサポートを網羅的に行っております。 自宅から出られず時間がある今を「集中して勉強ができるチャンス」と捉え、一緒に対策をしていきましょう。
下記では、IB対策コースの詳細をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

IB OLコースバナー

【自宅学習の生徒様を応援!】
1コマから受講可能!IB高得点者によるオンライン集団講座
教師1名に対して、生徒様5名以下の少人数指導。一人ではなかなか勉強に集中できない方、休校中にオンライン授業で基礎固めや苦手克服をしましょう。

 詳しく見る

 

TOEFLの試験対策サポート

TOEFLは前述の通り、中国本土とイランを除く地域での自宅受験が可能になりました。 そのため、EDUBALでは通常通り、受験に向けた試験対策のサポートをさせていただきます。 自宅学習の日々で、一人ではモチベーションの維持や学習計画の管理が難しいと感じられている方も多いのではないでしょうか。

EDUBALでは、学習計画を立てるところから苦手なセクションの克服まで、TOEFLで高得点を所持する教師が丁寧に指導して参ります。 下記では、TOEFL対策コースの詳細をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

帰国大学受験対策のサポート

帰国大学受験の出願が刻々と迫る中、塾や予備校が閉鎖され、自分で対策するしかなくなってしまった方も多いかと思います。 帰国受験に向けて対策ができる期間はただでさえ短いため、今、何をすれば良いのか分からずお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

EDUBALでは、帰国受験で難関大学に合格した教師が、自身の知識や経験を活かし、合格に向けたサポートを行っております。 筆記試験の対策をはじめ、小論文や面接の練習など、ご志望の大学の選考内容に合わせた対策を行っておりますので、 下記の帰国大学受験対策コースページにて、詳細をご確認ください。

 

 

インター・現地校の日常学習サポート

現在、国内・海外で通っていたインターや現地校が閉鎖になってしまい、「自宅学習をしたいけれど、何をしたら良いのかわからない」 「課題を出されているけれど、なかなか自分ひとりでは進められない」という方は多いのではないでしょうか。

EDUBALでは、インターや現地校出身の難関大学生教師が、自宅学習のサポートを実施しております。 学校閉鎖の間、
学校から出されている課題のサポートはもちろん、学習計画やモチベーションの管理など、教師が丁寧にサポートいたします。 下記では、インター生・現地校生向け学習コースの詳細をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

最後に

上記以外にも、EDUBALでは様々な資格試験の対策や学習サポートを行っておりますので、下記のコースページをご覧ください。 このような状況の中、日々様々な不安を抱いていらっしゃるかと思います。
EDUBALでは、試験対策や学習サポートのご相談だけはでなく、ご質問やご相談もお受けしておりますので、お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
自宅学習サポートバナー エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中