帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

せんぞくがくえんちゅうがくこうとうがっこう

洗足学園中学高等学校 (洗足)

入試情報

洗足学園中学高等学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

・概要

洗足学園の帰国子女入試にはA方式・B方式の2種類があります。

A方式は、英語と面接のみ課されます。英語の試験のレベルは高く、英検に換算するならば準1級程度のレベルと言われています。

B方式は、国語・算数・英語の筆記試験と面接があります。英語の試験のレベルは、A方式に比べるとやや易しくなっていて、英検に換算するならば英検準2級〜2級程度のレベルと言われています。

日本のインターナショナルスクールに通っている受験生や、帰国から時間が経っている受験生などはB方式を選ぶ傾向にあります。

 

 

A方式・B方式共通】

・保護者面接(5分程度)

どちらの方式でも保護者面接があります。志望理由や受験生徒の性格などについて聞かれることが多いようです。

 

・面接(約15分)の傾向

 面接点が20点を下回る場合には、他教科が良くても不合格になります。

帰国生は入学後4年間、ネイティブの先生による英語の授業を受けることになるので、帰国生入試はそのネイティブの先生による英語の授業についていけるかどうかが見られます。自己紹介などの基本的な日常会話だけでなく、自分の意見を述べるアカデミックな会話もすることになります。帰国してから時間がたつ場合は、英語でコミュニケーションをとる感覚を十分に取り戻しておきましょう。

→最近聞かれた質問

・最近読んだ英語の本は?あなたが一番影響を受けた本は?

・尊敬する身近な人は誰?

・コミュニケーションにはデジタルな道具を使って行うものと、直接会って行うものとがあります。あなたどちらを好みますか?

→模擬面接(Mock Interview)について

洗足学園では、入学を5年生と6年生に向け、平日の夕方に模擬面接を行なっています。(回数制限あり・要予約)

実際に試験管をやる先生からいただいたアドヴァイスを有効活用し、繰り返し練習を重ねることが大切です。

  

【A方式 筆記試験傾向対策】

- 英語(60分)

・大問数4題(100問程度)

文法と語彙力を特に重視しましょう。昨年度からイディオムを問う問題が出題されています。全て記号問題ですが、60分間で約100問出題されるので、反射的な解答力が必要と言えます。

確実なリーディング力・文法力・語彙力を身につけるために類題の反復練習が効果的です。

 

B方式 筆記試験傾向・対策

- 国語(50分)

説明文と物語文の文章題が2題出題されます。

一般入試よりレベルがさげられますが、形式は同じです。過去問や中学受験向けの文章題を繰り返し解くことで、文章題に慣れましょう。

 

- 算数(50分)

大問が2題出題されます。計算問題、一行問題、図形の問題、割合の問題など、幅広く出題されます。

一般入試よりレベルがさげられますが、形式は同じです。過去問や受験向けの類題を繰り返し解きましょう。

 

- 英語(50分)

大問が6題出題されます。

B方式は、A方式より少し易しいレベルになります。文法の問題や、正誤問題・長文読解などが出題されています。全て選択問題です。イディオムなど、英語の知識も身につけておきましょう。

 

【過去問について】

帰国生入試の問題はホームページでは公開されていませんが、過去3年分の過去問を国内の住所に郵送してもらうことができます。A方式・B方式の両方を見ることができるので受験方式を選ぶ際にも活用できます。もちろん、対策にも活用し、傾向をつかみましょう。

 

 

洗足学園中学高等学校帰国子女枠の受験要件

本学入学年度に13歳になる女子

※出願時に海外で在学した最終学年の成績証明書の提出が必須

学校情報

■学校名 洗足学園中学高等学校 (通称:洗足)
■住所 〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
■区分 私立・女子校
■生徒数 各学年約250名
■偏差値 69 (中学偏差値ランキング2016)
■帰国子女枠募集人数 A方式:10名、B方式:10名
■校風・特徴 洗足学園音楽大学の付属校で同大学溝の口キャンパスと同一の敷地内に設置されている。完全中高一貫の女子校であるため、系列高校での募集はない。中学1年では、帰国生、一般生ともに、ネイティブの教員も日本人の教員もほぼ100パーセント英語のみの授業を実施するなど、独自の英語教育や種々の国際教育を展開する。

 

あわせて読みたい記事帰国子女にとっての洗足学園中学校の3つの魅力


偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ

> もっと見る

短期集中