卒業生に聞いてみた!セント・メリーズインターナショナルスクールの学校情報・受験情報

 

この記事では、セント・メリーズインターナショナルスクールの学校情報・受験情報や卒業生インタビューで聞いた、学校の魅力や学校生活について紹介しています。ぜひインターナショナルスクール選択や受験の情報収集にお役立てください。

    セント・メリーズインターナショナルスクールの学校情報

  1. 学校概要
  2. 学校の特徴
  3. 所在地・学校HP
  4. 生徒数
  5. IBコースの提供科目
  6. 卒業生の進学実績
  7. セント・メリーズインターナショナルスクール受験情報

  8. 受験方法
  9. 入試内容
  10. 受験資格
  11. 卒業生インタビュー

  12. リヤオさん
  13. 油木さん
  14. EDUBALのインターナショナルスクール入試対策

 

セント・メリーズインターナショナルスクールの学校情報

セント・メリーズインターナショナルスクールの概要

学年: 幼稚園〜高校3年生(3歳〜18歳)
区分:男子校

セント・メリーズインターナショナルスクールの特徴

世界約60カ国からの生徒が在籍している男子校で、近年のIBディプロマ(DP)取得率は過去3年間では約9割に達したという実績があります。この学校ではDP取得は目指していないけどIBの授業を履修したい人向けのNon-Full DiplomaコースというCertificateをもらえるコースも存在し、様々なスタイルで学ぶことが出来ます。

セント・メリーズインターナショナルスクールの所在地・学校HP

所在地:東京都世田谷区瀬田1-6-19
    二子玉川駅より徒歩11分
    上野毛駅より徒歩11分
学校HPhttps://www.smis.ac.jp/

セント・メリーズインターナショナルスクールの生徒数

総合:記載なし
男女比:10 : 0

IBコースの提供科目

Group # Subject
Group 1 English A Language and Literature (SL/HL)
Japanse A (SL/HL)
Group 2 Japanese B (SL/HL)
Japanese AB Initio (SL)
French B (SL/HL)
Group 3 Asian History (HL)
History (SL)
Economics (SL/HL)
Information Technology (SL/HL)
Group 4 Physics (SL/HL)
Chemistry (SL/HL)
Biology (SL/HL)
Design Technology (SL/HL)
Group 5Mathematics -Applications and Interpretation (SL/HL)
Mathematics -Analysis and Approaches (SL/HL)
Group 6 Visual Arts (SL/HL)
Music (SL/HL)

セント・メリーズインターナショナルスクールの卒業生の進学実績

国内・海外 大学名
国内 東京大学
早稲田大学
上智大学
国際基督教大学
明治大学
立命館大学
同志社大学
海外 Stanford University
The University of Chicago
University of Maryland
Australian National University
University of California
Unviersity of Toronto
McGill University

 

セント・メリーズインターナショナルスクールの受験情報

セント・メリーズインターナショナルスクールの受験方法

一般、編入

セント・メリーズインターナショナルスクールの入試内容

・書類審査
・面接(英語)
・筆記試験

セント・メリーズインターナショナルスクールの受験資格

・過去3年間で、二年以上英語による教育を受けていること
・9/1までに以下の年齢に達していること:
Grade 10 – 15歳
Grade 11 – 16歳
Grade 12 – 17歳

セント・メリーズインターナショナルスクール卒業生のリヤオさんのインタビュー

お名前 リヤオさん
所属大学 University of Toronto
在学期間 幼稚園〜高校3年
受験方法 一般
コース IBコース

 

セント・メリーズインターナショナルスクールへ入学を決めた理由

セント・メリーズに入学する前は他校のインターの保育園(プレスクール)に通っていました。僕が少しずつ日本語よりも英語が得意になっていく様子をを見て、母は日本の学校よりもインターの雰囲気に馴染むと思い、セント・メリーズに入学することが決まりました。

 

受験の体験談

幼稚園受験では校長先生と英語での面接がありました。面接以外に試験などはありませんでした。

 

セント・メリーズインターでの学校生活

セント・メリーズインターナショナルスクールの学校・授業はどんな特徴がありますか?

セント・メリーズでは1つの校舎に幼稚園生から高校生が勉強しているので、小さい頃から先輩達の姿をロールモデルとして見て成長していくことのできる環境が整っているという点がとてもユニークで特徴的だと思います。学年によって異なりますが、ホームルームは大体25人程度で1学年4クラスほどあります。各クラスが少人数なので、みんな仲が良いです。
授業スタイルはプレゼンテーションやグループワークが多くあり、チームワークとコミュニケーション能力を身につけることを重視した授業が多くありました。

 

 一番、印象に残っている学校行事はなんですか?

印象に残っているのは生徒会が企画、Mother’s Associationが主催するビンゴナイトです。金曜の夜に開催され、学年関係なく生徒も保護者も参加できます。ビンゴの景品はMacBookや旅行券等どれも豪華でセント・メリーズのイベントの中でも特に盛り上がるイベントです。

 

部活動は何をしていましたか?

野球部に9年間とクロスカントリー部に7年間所属していました。セント・メリーズでは体育会系の部活は季節ごとに種目が分かれているので2つ以上部活を掛け持ちする人も多くいました。また、自分の部活を立ち上げることもできます。僕は”Boosters”という、イベントを企画して準備をする部活を立ち上げました。セント・メリーズのイベントだけでなく、清泉インターナショナルスクールのイベントなどの手伝いをすることもありました。

 

セント・メリーズインターナショナルスクールのどんなところが好きですか?

すごく仲のいい友達ができるところです。日本にいながら英語を喋るコミュニティに所属する生徒だからこそお互い理解しあえることが多くあり、必ず仲の良い友達ができると思います。僕もセント・メリーズでできた友達は一生涯の友達だと思います。

セント・メリーズインターナショナルスクール卒業生のAさんのインタビュー

お名前 Aさん
所属大学 University of Maryland
在学期間 中学3年〜高校3年
受験方法編入
コース IBコース

 

セント・メリーズインターナショナルスクールへ入学を決めた理由

アメリカから帰国した際に家から近いインターナショナルスクールに通いたいと思い、セント・メリーズへ入学することを決めました。

 

受験の体験談

中学3年生で編入した際には面接と筆記試験がありました。面接は校長先生とスクールカウンセラーの人と、英語で行われました。将来やりたいことや、セント・メリーズに入学したらやりたいことなどを質問されました面接を通して、学校のことをどれくらいリサーチしているか、セント・メリーズの雰囲気に馴染めるかを見られているように感じました。筆記試験の科目は数学と英語で、SATの問題に似ていました。英語は長文を読んで質問に答える問題と文法が間違っているところを答えるといった問題でした。

 

セント・メリーズインターナショナルスクールを受験する際にやっておいた方が良いこと

中学受験の場合、学校側はその生徒がDPの勉強についてこれるかどうか見ていると思うので、英語は受験する際にある程度喋れるように準備しておいた方がいいと思います。また、数学と英語の試験に関しても事前に勉強しておくことをお勧めします。

 

セント・メリーズインターナショナルスクールでの学校生活

セント・メリーズインターナショナルスクールの学校・授業はどんな特徴がありますか?

インターナショナルスクールと聞くとさまざまな人種の生徒がいるイメージがあると思いますが、セント・メリーズは日本人の生徒が多いという点が特徴です。しかし、授業は英語で行われるので日本人でも英語がきちんと話せます。友達同士では英語と日本語の両方で会話をしていました。

 

授業はパワーポイントを使ったプレゼンテーションや本を読んでその内容について生徒同士でディスカッションをするなどの生徒参加型が主流でした。

 

一番、印象に残っている学校行事はなんですか?

 カーニバルという生徒の親御さんや卒業生が主催するイベントです。イベント係などに所属していない生徒は参加者としてイベントを楽しめました。中でも記憶に残っているのはボールを的に当てるとその近くに座っている人に水が落ちるという出し物です。すごく盛り上がりました!(笑) ほかにも、外国人バンドや先生たちがステージで何かを披露するのを観るのが楽しかったです。

 

部活動は何をしていましたか?

ずっと野球部に所属していました。野球部のシーズンは春なのでオフシーズンはウエイトリフティングをやっていました。ウエイトリフティングは部活ではなく、元海軍の先生が興味のある生徒に教えてくれるサークルのようなものでした。

 

大学の進学先は国内と海外どちらが多いですか?

僕の学年ではアメリカ、イギリス、オーストラリア、スコットランド、アイルランドなど海外に進学する生徒が多かったです。国内に進学する生徒も何人かいて、稀にセンター試験を受けて国内大学を受験する学生もいました。セント・メリーズでは定期的にカレッジフェアがあり、ハーバード大学などの海外大学の代表者が学校に来て各大学の説明をしてくれます。また、進路サポートもしっかりしていてカウンセラーの人は海外大学の受験にとても詳しい人でした。進路相談からエッセイの添削まで手厚くサポートしてくれます。もちろん国内大学の受験についてもしっかり教えてくれると思います。

 

セント・メリーズインターナショナルスクールのどんなところが好きですか?

すごくいい友達ができることです。卒業後も世界中に友達がいるので海外で会えたりするのがすごく嬉しいです。

EDUBALのインターナショナルスクール入試対策!

EDUBALは海外子女・IB生向けのオンライン家庭教師サービスです。また、生徒様に適したインターナショナルスクールの選択についてのご相談からインターナショナルスクール受験の対策、インターナショナルスクールの日常学習フォローまで幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
冬期講習バナー IB座談会バナー エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中