山梨学院高等学校 特進コースIB系 IB(国際バカロレア)入試について

EDUBALでは難関大学に在籍している帰国子女やIB経験者の家庭教師が、オンライン上でIB認定校を目指す方向けに学習面での対策から面接対策、小論文対策まで指導します。
気になることや、わからないことなどありましたら、気軽にお問い合わせください。

 

山梨学院IB(国際バカロレア)系の情報

山梨学院高等学校の特徴

山梨学院は特進コースと進学コースの2コース体制の「進学重視型セメスター単位制高校」です。IBコースは特進コースの専攻の1部であり、「IB(国際バカロレア)系」と呼ばれています。特進コースには他にも「プレミアム(難関国公立)系」、「国公立系」、「グローバル系(私立文系)」の専攻があり、国内外の難関大学・学部への進学と、国際標準の論理的思考・表現力と課題発見・解決力を育成することを目的とします。グローバル人材育成に力を入れており、英語のコンクール受賞経験が多くまた留学制度も用意しています。

 

山梨学院IB系のおすすめポイント!

・一部日本語でバカロレアを学べる「日本語DP」を導入
山梨学院のIB(国際バカロレア)系では「英語(Language Acquisition)」と「芸術(The Arts)」以外の科目は日本語で授業が行われます。日本の高等学校としての必要単位もすべてカバーするカリキュラムを採用しているため、他系列の生徒と同様の高等学校の修了資格が与えられ、一般的な推薦・AO入試で国内の大学を受験することも可能です。国内と海外の大学で迷っている生徒さんの可能性を広げるコースと言えるでしょう。
 

・ハイレベルなカリキュラム
IBクラスは国内の難関大学のみならず、海外の有力大学進学も視野に入れるクラスです。1年次で履修する科目のほとんどは東大京大などの難関大や医歯薬系の難関学部を目指すプレミアム系のクラスと共通しています。2年生からの2年間は、国際バカロレア・ディプロマプログラムに沿った高度な探究型学習を行い、実践的アカデミックスキルの証「フル・ディプロマ」取得をめざします。
 

・学業特待制度の導入
IB(国際バカロレア)系の生徒を対象として、「給付型の奨学金」や「入学金免除」、「授業料免除」など、充実した内容の特待生制度が設けられているとのことです。

 

所在地・学校HP

〒400-0805 甲府市酒折3-3-1
学校HPはこちらから

 

生徒数

推薦入試、内部進学生を全て合わせて定員360名。

 

山梨学院の卒業生の進学実績

特進コース全体の過去3年間の実績:
・国公立:東京大学、東北大学、北海道大学、一橋大学、東京工業大学、筑波大学 など
・私立:早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、東京理科大学、明治大学 など

 

IB取得可能科目

【Group 1】言語A:言語と文学

【Group 2】英語、オンライン外国語

【Group 3】歴史

【Group 4】生物

【Group 5】数学

【Group 6】美術

 

山梨学院 IB系の入試情報

受験方式

推薦入試によって学生を募集。

 

試験内容

・学力試験
国語、数学、英語

・面接試験


 

受検者資格について

以下の要件を満たし、中学校長の推薦を得た、本校が第一志望の者:
・難関私立大学(文系)及び海外大学等の志望者
・中学校における3か年の国語、社会、英語の評定値平均が4.0以上であること。
 ※ただし英語の成績を重視する 

 

EDUBALだからできること

EDUBALにはIBを経験した東京大学早稲田大学慶應義塾大学などを始めとした難関大学の教師が在籍しています。 帰国子女枠受験、IBコース受験の対応はもちろん、日常学習や小論文、面接対策まで対応します。IBの学習を経験している教師だからこそ、お子様に最適な指導を実現できます。また、EDUBALの指導はオンライン指導なので日本中、世界中のどこからでも指導を受けることが出来ます。
気になることや、わからないこと、IBについての質問や先生個人への質問などありましたら、気軽にお問い合わせください。

 

 

 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中