上智大学帰国子女枠入試対策

2021年3月更新

★帰国子女枠受験のポイント!
1.情報力  帰国子女枠の受験情報は少ない為、情報を持っていればいるだけ優位に立てます。
2.経験  事前に学校独自の入試対策をする事や、帰国子女枠を受けた人から指導を受ける事が有効です。
3.学力  多種多様の試験内容であるため、普段の学習時から苦手を潰しておく事が非常に大切です。
この3点をクリアする為には、実際に帰国子女教師に学習のサポートを行ってもらうことが得策です。当サービスには帰国子女枠受験で大学を受験し合格した経験のある教師が多数在籍しており、海外・日本に滞在する帰国子女の学習サポートを行っています。お困りの事がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

目次

  1. 動画で見る上智大学
  2. 上智大学の帰国子女に有利な入試 概要
  3. 上智大学「海外修学経験者(帰国生)入学試験」情報
  4. 上智大学国際教養学部「書類選考」情報
  5. 上智大学「SPSFプログラム」情報
  6. 英語外部試験の基準スコア
  7. 上智大学「帰国生入試」受験の体験談
  8. 上智大学の学校情報

 

動画で見る上智大学

以下の動画では、大学の入試担当の方による大学の魅力・入試制度などの説明がご覧になれます。

※この動画は2020年9月の大学説明会の録画となっております。

 
 

上智大学の帰国子女に有利な入試 概要

上智大学には、海外滞在経験がある生徒やインターナショナルスクール出身の生徒にとって有利な入試方式が複数あります。

  
入試方式対象学部主な対象生徒
海外就学経験者(帰国生)入試神、文、総合人間科、法、経済、
外国語、総合グローバル、理工
海外現地校出身者
インターナショナルスクール出身者
書類選考入試国際教養出身学校の国や自身の国籍は問わず
SPSFプログラム選考入試総合人間科(社会・教育学科のみ)
経済(経営学科のみ)
総合グローバル
文学部(新聞学科のみ)
出身学校の国や自身の国籍は問わず

 

 

上智大学「海外修学経験者(帰国生)入学試験」情報

出願要件

上智大学海外修学経験者(帰国生)入学試験の出願要件は、以下の3つです。

1.日本国籍を有し(日本に永住権を持つ者を含む)、国内外を問わず学校教育における小学校から高校までの12年以上の課程を修了した者、もしくは2021年3月までに修了見込みの者
2.外国の教育制度に基づく教育課程での在籍期間が、以下のAまたはBのいずれかに該当する者
(A)中・高等学校を通じ2年以上継続して在籍した者
(B)高等学校の最終学年(1年間)を含め、中・高等学校を通じ通算で2年以上在籍した者(見込みを含む)
3.各学科の指定する外国語検定試験(※)のいずれかの基準を満たす者

(※)上智大学帰国生入試で認められている外国語検定試験は、以下の通りです。
・英語系:英検、TOEFL iBT、TOEIC、国連英検、IELTS、TEAP、TEAP CBT、GTEC、ケンブリッジ英検
・ドイツ語系:独検、Goeth-Institutのドイツ語検定試験、オーストラリア政府公認ドイツ語能力検定試験
・フランス語系:仏検、DELF・DALF・TCF
なお、文学部英文学科および外国語学部英語学科では、英語系試験のみ認められています。


ポイントは、多くの帰国大学入試とは違い、外国の教育制度に基づく高校を卒業していなくても、中高で海外滞在経験があれば受験ができるということです。

 

倍率

上智大学帰国生入試の倍率は、学部・学科によりばらつきがあります。倍率が低めの学科では約1倍、高いところでは約5.6倍という学科もあります。特に、総合人間科学部社会学科・外国語学部英語学科・総合グローバル学部総合グローバル学科では、2020年度入試倍率は5倍以上と狭き門です。

しかし、帰国生入試では合格者数が毎年異なります。能力や考えがその学科に合う人がいればとるという方針なので、合格者が0という年も学科によってはあり、一概に倍率が低いから入りやすいというわけではありません。面接では「なぜ上智大学の○○学科を志望したのか」ということを聞かれますので、倍率にとらわれず、ご自身の興味がある学科を選ぶようにしましょう。

 

入試概要

上智大学の帰国生入試では、①書類提出②学科試問③面接、の3点から合否が決まります。

①書類提出志望理由書、成績証明書、外国語検定試験の結果など(学科により異なる)
②学科試問小論文など(学科により異なる)
③面接教授らとの面接

出願学部・学科により必要な書類や、学科試問の内容が異なるので注意が必要です。

 

学部・学科別入試内容

次に、学部・学科別に、出願に必要な外国語検定試験と学科試問のテーマをまとめました。

神学部

【神学科】

外国語検定試験指定なし
学科試問外国語試験(英語、ドイツ語、フランス語、イスパニア語、イタリア語より1カ国語選択)(90分)
小論文(60分)
その他出願には、原則として教会・修道会関係者の推薦状が必要

 

文学部

【哲学科】

外国語検定試験英検2級、TOEFL iBT42、IELTS4.0など
学科試問哲学への関心および思考力・表現力を問う試問(60分)

【国文学科】

外国語検定試験英検2級、TOEFL iBT42、IELTS4.0など
学科試問古文・漢文を含む専門に関する筆記試験および小論文(90分)

【英文学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問英文和訳・和文英訳(60分)

【ドイツ文学科】

外国語検定試験英検2級、TOEFL iBT42、IELTS4.0など
学科試問小論文(与えられた日本語テキストをふまえて、自らの考えを論理的に展開・表現できるかをはかる)(90分)

【フランス文学科】

外国語検定試験英検2級、TOEFL iBT42、IELTS4.0など
学科試問外国語ディクテーション(英語またはフランス語)(30分)
英文または仏文和訳とその内容に関する日本語による小論文(90分)

【新聞学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問ジャーナリズムに関する基礎的学力試験(90分)

 

総合人間科学部

【教育学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問教育学の学修に必要な基礎学力の試験(90分)

【心理学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問課題文に関する論述試験(90分)

【社会学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問文章理解力、表現力、思考力についての試問(60分)

【社会福祉学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文ー社会および社会福祉に関する理解力と思考力を問う試験(90分)

【看護学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(60分)
その他日本の高校出身者は数学Ⅰ・Ⅱ・A・Bの履修が必須。
外国の高校出身者は、出願時に数学のシラバスの提出が必要。

 

法学部

【法律学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(800字)─社会と法に関する基礎的学力試験(60分)

【国際関係法学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(800字)─国際関係に関する基礎的学力試験(60分)

【地球環境法学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(800字)─社会(環境問題を含む)と法に関する基礎的学力試験(60分)

 

経済学部

【経済学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(60分)
数学(Ⅰ、Ⅱ、A、B「数列」「ベクトル」)(60分)

【経営学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問産業社会に関する基礎的学力試験(英語を含む)(90分)

 

外国語学部

【英語学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問英文解釈(30分)
リスニングコンプリヘンション(30分)
時事教養問題(英作文)(30分)

【ドイツ語学科】

外国語検定試験英検2級A、TOEFL iBT55、IELTS4.5など
学科試問設問を含む小論文(90分)

【フランス語学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(1400~1600字)(90分)

【イスパニア語学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問日本語の読解力と表現力(60分)

【ロシア語学科】

外国語検定試験英検2級A、TOEFL iBT55、IELTS4.5など
学科試問ロシア・ソ連についての基礎的知識を問う設問を含む小論文(90分)

【ポルトガル語学科】

外国語検定試験英検2級A、TOEFL iBT55、IELTS4.5など
学科試問設問を含む小論文(60分)

 

総合グローバル学部

【総合グローバル学科】

外国語検定試験英検準1級、TOEFL iBT72、IELTS5.5など
学科試問小論文(800字)(60分)

 

理工学部

【物質生命理工学科、機能創造理工学科、情報理工学科】

外国語検定試験英検2級、TOEFL iBT42、IELTS4.0など
学科試問数学の理解力と思考力を問う試問(60分)
理科の理解力と思考力を問う試問(物理、化学、生物の分野から1つを選択)(60分)

また、理工学部には全てのカリキュラムが英語で行われる「理工学部英語コース」もございます。


 

 

上智大学国際教養学部「書類選考」情報

出願要件

上智大学国際教養学部書類選考には、以下のいずれかに該当していれば出願が可能です。

1.国内外を問わず学校教育における12年以上の課程を修了した者、および本学入学までに修了見込みの者。
2.文部科学省により、高等学校相当として指定された日本国内の外国系学校を修了した者、および修了見込みの者。
3.本学入学前までに国際バカロレアを取得している者、および取得予定の者。
4.本学において、個別の入学資格審査により上記1-3と同等以上の学力があると認められ、本学入学時に18歳に達する者。

国籍や出身校の国は問われません。また、4月入学と9月入学の両方を募集しているという点も特徴的です。なお、4月入学と9月入学では出願期間が異なる場合がありますので、ご注意ください。

 

選考概要

この入試制度では、書類選考のみで合否が決まります。提出が必要な書類は以下の通りです。

・Application Formsおよび出願理由を述べたエッセイ(500ワード)
・学業成績証明書
・高等学校の卒業(または卒業見込み/早期卒業)証明書
・テスト(SAT、ACT、IB Diploma、GCE A-levels、のいずれか1つ以上)の公式スコア 
・TOEFLまたはIELTS(Academic)の公式スコア
・推薦状(2通)
・パスポートコピー(日本以外の国籍保持者のみ)

詳しくは、こちらの入試案内をご覧ください。

 

 

上智大学「SPSFプログラム」情報

上智大学では、2020年度秋学期より、英語学位プログラムとして「Sophia Program for Sustainable Futures(SPSF)」が新設されました。受験(出願)時に選択した学科分野に加え、SPSF共通科目や他学科の科目などを総合的に英語で学ぶプログラムです。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 

 

英語外部試験の基準スコア

上智大学海外修学経験者(帰国生)入学試験・国際教養学部書類選考において求められる英語外部試験のスコアは、学部・学科により異なります。しかし、全ての学部・学科において言えることは、指定されている最低級よりも一段階上、TOEFL iBTでは10~20点ほど上を取得していると、合格に一歩近づくということです。特に人気の学科では、英検は1級、TOEFL iBTは90点以上が合格の目安とされています。

※あくまでも目安ではあるため、ここで示した目安の点数に達していなくても合格している人はいます。

 

 

上智大学帰国生入試受験の体験談

今回は、帰国生入試において特に倍率の高い
・総合グローバル学部総合グローバル学科
・外国語学部英語学科
・総合人間科学部社会学科
を受験し、合格した先輩にインタビューを行いました。


いつ、どのような対策を行いましたか?

【総合グローバル学部総合グローバル学科】
小論文、面接、TOEFL対策、英検対策を、主に帰国子女向けの塾で行っていました。少しずつ始めてはいましたが、本格的な対策をはじめたのは高校3年生に入ってからでした。

【外国語学部英語学科】
高校2年生の4月から、帰国子女向けの塾に通い、英語の長文読解対策を中心に行っていました。上智大学対策に特化した勉強をしていたわけではありませんでしたが、他大学の英語試験と内容の差はあまり無かったので、特に問題は無かったように思います。また、面接対策も学校の先生などにお願いして行っていました。

【総合人間科学部社会学科】
高校2年生の3月から、文章要約と小論文の対策を個別塾で始めました。出願締め切りの2か月前から、志望理由書を書き始め、入試1か月前から、面接の練習を4回ほど行いました。志望理由書添削や面接練習は、学校の先生にお願いしました。


本番の試験はどうでしたか?

【総合グローバル学部総合グローバル学科】
小論文では、国際系の社会問題について問われました。面接では、海外での経験や志望理由について聞かれました。緊張はしましたが、面接官の方がきちんと私の話を聞いてくれているなと感じました。

【外国語学部英語学科】
筆記試験では、リスニングが難しかったです。全体的に、慣用句のような特殊な言い回しについての問題が多く出たように思います。面接はアットホームな雰囲気で、自分のバックグラウンドや志望理由について聞かれました。

【総合人間科学部社会学科】
筆記試験は、課題文を読み要約する問題と、自分の意見を問われる問題がありました。面接は受験生1人に対し2人の面接官で行われ、志望理由や海外での経験について聞かれました。なぜ他大学ではなく上智なのかについて問われたことが印象に残っています。圧迫面接ではなく、終始なごやかに進んだと感じています。

 

 

上智大学の学校情報

上智

■住所 
東京都千代田区紀尾井町7-1 (四ツ谷キャンパス)

■URL 
https://www.sophia.ac.jp/

■帰国子女枠募集学部・人数 
国際教養学部を除く全ての学部・学科 若干名

 

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1.教師は全員【帰国子女】×【難関大生】

自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。また、歳の近い難関大生が指導を行うので、憧れのお兄さん、お姉さんのような存在として、生徒様に寄り添った指導を行うことができます。

2.全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3.帰国子女枠受験対策から学習サポート、統一試験まで幅広く対応

殆どの教師が帰国受験を経験しているので、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。統一試験(IB、SATなど)では満点をとった教師も在籍しており、多くの指導を行っています。


 

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
2021年夏期講習 エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中