帰国子女枠中学受験(帰国生中学入試)

ひろおがくえんちゅうがっこう

広尾学園中学校 (広学)

入試情報

広尾学園中学校帰国子女枠 (学力試験)(書類選考・学力試験・小論文・面接など)

【試験時期】12月下旬

 

1. 【インターナショナルAG】
>試験科目および配点:
・English(英語による出題) 50分100点
・Mathematics(英語による出題) 50分50点
・Japanese(日本語による出題) 30分50点
・Interview(英語・日本語) 10分 (受験生との個人面接)

>出願資格
1. 指定の期間内に生まれたこと
2. 原則、海外滞在経験が1年以上あり、帰国後3年以内であること
3. 英検2級以上、または、同等以上の英語力を有する者

 

2.【本科/インターナショナルSG/医進・サイエンス】
>試験科目および配点
・国語(日本語による出題) 50分100点
・算数(日本語による出題) 50分100点
・面接(日本語) 10分(受験生との個人面接)

>出願資格
1. 指定の期間内に生まれたこと
2. 原則、海外滞在経験が1年以上あり、帰国後3年以内であること

>本科/インターナショナルSG/医進・サイエンスコースの帰国子女受験の対策

【英語対策】

英語による出題です。記述問題が多いようです。読解問題や、詩、英作文がでるようです。英作文では、過去には、前の学校で好きだった先生についての設問が出されたことがあります。

 

【算数対策】

英語による出題です。 大問が4問出題されるようです。比較的に簡単な内容で、見直しをする余裕もあるでしょう。確実に点数をとるようにしましょう。

 

【国語対策】

日本語による小論文です。字数は400字です。過去には、「豊かな生活と多様な文化をすすめるためには何をすべきか」といった設問が出されたようです。時間が短いので、時間配分に慣れておきましょう。

 

【面接対策】

英語または日本語で質問され、返答することになります。本人のみで約15分のようです。過去には、志望理由、将来の夢、滞在国で通っていた学校、日本と滞在国の違い、他人から見る自分のイメージ、などについて聞かれたことがあるようです。志望理由などを英語で述べられるようにしておきましょう。

 

学校情報

■学校名 広尾学園中学校 (通称:広尾)
■住所 東京都港区南麻布5-1-14
■区分 私立・共学
■生徒数 約750名 (2014年度)
■偏差値 本科:66 (中学偏差値ランキング2016)
■帰国子女枠募集人数 国際生入学試験インターナショナルコース(AGアドバンストグループ)入学:30名
■校風・特徴:開校以来2007年(平成19年)までは、「順心女子学園」という女子校であった。文部科学省から「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」に指定され、積極的な英語教育を行っている。

偏差値の近い学校

EDUBALだからできること

EDUBALとは、帰国子女の方に向けてオンラインで学習サポートを行うサービスです。

1. 教師は全員【帰国子女】

EDUBALの教師は全員帰国子女で、2000名以上が在籍しております。
自身が帰国子女だからこそ、同じ境遇の生徒様の気持ちを理解して指導することができます。

2. 全世界どこからでも指導を受けることが可能

オンラインで指導を行うため、世界中どこでも、自宅から指導を受けることができます。

3. 科目別の対策や学校別対策、また直前期の短期間対策など幅広く対応

EDUBALの家庭教師のうち700名以上が帰国中学受験を経験しております。そのため、自身の経験に基づいた指導を行うことが可能です。また、英語のみ対策したい、直前期に面接対策だけお願いしたい、学校別の入試対策などなど幅広い指導を行なっております。まずはご相談ください!

※教師数は2018年6月現在のものです

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~21:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中