生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2016.07.26

IB(国際バカロレア)Final Assessmentって何?詳しい説明が知りたい!

IB(国際バカロレア)Final Assessmentって何?

Final Assessmentとは、IB(国際バカロレア)の最終試験のことです。IBの最終的な評価のうち80%を占めています。

PAK23_husentomemo20140313_TP_V

Final Assessmentってどんな試験?

Final Assessmentには、は主にPaper 1, Paper 2, Paper 3の3種類があり、それぞれ内容が異なります。また、同じPaper 1でも科目によって試験内容・形式が異なります。例えば、Group4のScience系科目では、Paper 1はMultiple Choice(選択問題)になります。一方、Group 1のFirst LanguageではPaper 1は記述問題になっています。さらに、科目によってPaper 1とPaper 2のみ受験が必要という場合もあり、一言でFinal Assessmentと言っても、科目によって問題形式も受験する試験の数も異なるのです。そのため、自分が選択している科目ではいくつの試験が課されているのか、またそれらの試験形式はどのようなものなのか、ということは事前に把握しておく必要があるでしょう。

(より詳細な科目別のFinal Assessmentの内容や対策方法を知りたい方は、科目ページをご覧ください!)

いつFinal Assessmentを受けるの?

Final Assessmentを受けるタイミングは学校によって異なりますが、どの学校も年度末に行われるということは共通しています。試験のタイミングは卒業時期によって決まるため、インターナショナルスクールはNovember Exam(11月)日本のIB認定校はMay Exam(5月)が行われることが多くなっています。

IB(国際バカロレア)Final Assessmentの対策をご希望の方へ

EDUBALでは、東京大学をはじめとした国内屈指の難関大学に通う50名以上のIB取得経験のある教師が、自身の経験を生かしてオンライン上で生徒様の指導にあたっています。授業はオンラインで行うので、世界中どこにいても指導を受けることができます。また、様々な国や地域でIBを取得した経験があるからこそ、生徒様のお悩みに寄り添った指導やご相談に応じることが可能です。IBを勉強している人特有の課題でもあるTOK(Theory of Knowledge)やEE(Extended Essay)などのご相談も可能です。IBの勉強の仕方や進め方に関して分からないこと、特定の科目で満点を取得した教師に聞きたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください!(IB対策をご希望の方は、こちらのコース詳細をご覧ください。)

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る