【IBディプロマ(DP)の科目選択について】最適な選び方のポイント

IBでは、最終試験のスコアがとても大きな意味を持ち、またその難易度や勉強方法は科目ごとに異なります。高得点に結びつけるコツを知っているか知らないかでは、勉強方法やスコアに大きな差が出ます。IBを利用した大学入試では科目やスコアに指定があるので見落としのないように、科目選択時からの注意が必要です。

科目選択のコツを知りたい…
点数の取りやすい科目を知りたい…
志望している大学・学部にあった科目選択をしたい…

そのようなお悩みにお答えするべく、IBの経験者である筆者が、各科目の勉強方法点数を上げるためのコツや対策志望の学部に合わせた科目の選び方など最適な科目選択をする為に役立つ情報をまとめました。

 

 

IBディプロマ科目選択の基本

IBDPを本格的に開始する前に科目選択をする必要があります。最終の得点や卒業後の進路に大きく関わる決断ですので、先を見据えて選択をすることが重要です。まずは、IBDPの科目選択においての基本的なルールを把握しましょう。

【科目選択のルール】
6つの科目カテゴリーから1つずつ科目を選択する(例外あり)
3つの科目をHigher Level(HL)3つの科目をStandard Level(SL)で履修*
③ 学校によって対人で受けられる授業が多少異なる。対人で提供されていない科目の場合は、
 オンラインで受ける選択もあり。
 
*場合によっては4つの科目をHL、2つの科目をSLで履修することも出来ます。

 

IBディプロマ科目選択:科目紹介

 

Group 1: Language and Literature 【言語と文学(母国語)】

科目:English A Language and Literature, English A Literature, Japanese A Literature, Japanese A Language and Literature など

 

Group 2: Language Acquisition【言語取得(外国語)】

科目:English B, Japanese B など

 

Group 3: Individuals and Societies【個人と社会】

科目:Business Management, Economics, History, Geography, Psychology など

 

Group 4: Experimental Sciences【自然科学】

科目:Biology, Chemistry, Physics, Environmental System and Societies(ESS) など

 

Group 5: Mathematics【数学】

科目:Mathematics Analytics and Approaches SL/HL, Mathematics Applications and Interpretation SL/HL, Math Studies SL, Further Mathematics HL

 

Group 6: Arts and Electives【芸術など】

科目:Visual Arts, Music, Theatre, Film, Dance など

 

IB Core Subject 【全員必須科目】

科目:CAS, TOK

 

科目選択する上でのポイント3点

 

科目を教えている先生や現在学んでいる先輩に相談してみる

やはり科目の選択において、一番頼りになるのは身近にいる先輩や先生だと思います。

実際に自分が興味のある科目を既に学んでいる先輩などに聞いてみると、科目に関する生徒目線の感想やアドバイスを聞けるでしょう。他にも、科目の組み合わせが似ている先輩に科目の組み合わせが時間や労力の面で現実的であるかという事についても貴重な意見をもらえると思います。また実際に科目を教えている先生に授業の流れなども聞くといいでしょう。

 

それぞれの科目の難易度を考慮する

主観的ではありますが、IB科目の中には他の科目と比べて比較的易しい、または難しいと言われているものがあります。課題や試験の量などにもよりますが、主に高得点が取りやすいか取りにくいかという点で区別されているようです。

それらの科目については後ほどのセクションで詳しくご紹介します。

 

進みたいと考えている大学や学部の条件を確認する

科目選択をする段階でまだ卒業後の進路が曖昧な人も多いと思います。ある程度学びたい方向が決まっているのであれば、その進路を踏まえた上で科目の組み合わせを決めるのが基本になります。

学部によっては、決まった科目を履修していることが出願条件であるケースもよくあるので、この点をあらかじめ踏まえて、条件にあった科目選択が出来るようにしましょう。

 

学部条件
医学部・Chemistry HL と Biology HLを履修
・その他Physics, Mathも推奨される
建築学部・Art HLまたはSLをおすすめ
・大学によってはMath HLやPhysics HLも履修する必要があり
心理学部・ Biology, Chemistry, Psychology, Physics,Mathematics のうち 1-2つをHLで履修
機械工学部・Math HL と Physics HLを履修

 

※大学によって条件は異なるので詳しくは志望の学部ページをご覧ください。

 

 

IBディプロマ科目選択:難易度の低い科目

 

English B

・英語が苦手な人には一番おすすめの科目
・English A が文学ベースなのに比べて、English Bはエッセイや新聞を書くなどより実践的な英語が学べる

English B(英語B)の科目選択や勉強法、対策について

【経験者の声】
「点数を取るテクニックがあるので、それに沿って試験で解答すればある程度は点数が取れます。」

 

Economics

・最初はEconomics特有の用語や概念を飲み込むのに一苦労だが、理解をすれば比較的点数が取りやすい
・内容を細かいところまでカバーして理解できていれば高得点を狙えるので、暗記が得意な人におすすめ

Economics(経済)の科目選択や勉強法、対策について

【経験者の声】
「一度理論を理解して分析のコツをつかめば、基礎的な部分で点数を重ねられます。」

 

Mathematics SL

・日本の高校数学より若干範囲が狭く、基礎的なものが多い
・コツコツと公式を覚えたり練習問題を解いたら高得点が狙いやすい

Math(数学)の科目選択や勉強法、対策について

【経験者の声】
「SLの内容は難しくないと日本人の同級生の多くが言っていました。」

 

IBディプロマ科目選択:難易度の高い科目

 

Mathematics HL

・大学の進路などで条件とされているか、よほど数学に興味がない限りあまり勧められない
・Options(選択項目)では大学レベルの分野を学ばないといけない

Math(数学)の科目選択や勉強法、対策について

【経験者の声】
「私の学校ではよほどの数学好きでない限りは絶対に取らない方が良いと言われています。」

 

History HL

・社会科学の中で一番勉強量が多い科目と言われている
・歴史的な文献に対して見解を書くので高度な理解力と論述力が求められる

History(歴史)の科目選択や勉強法、対策について

【経験者の声】
「膨大な暗記量が要求されるらしく、友達の試験ノートは教科書3冊分くらいの分厚さでした。」

 

Visual Arts HL

・科目の性質上、決まった対策方法がないので方向性を失いやすい
・アイデアを考えたり作品を作る時間が膨大にかかるので、スケジュール管理に苦労しがち

Visual Arts(美術)の科目選択や勉強法、対策について

【経験者の声】
「短期間に大量かつ高いクオリティーの作品を制作しなくてはならないのに加え、その作品の背景や意図、目的などの振り返りを書かなければいけませ んでした。」

 

 

 

教師は全員IB経験者!オンライン家庭教師サービスEDUBALのIBコースについて

EDUBALでは、国内外問わずIB生の可能性を広げるためにオンラインでの指導を通して世界中のIB生の勉強のサポートを行なっています。

IB対策にEDUBALが選ばれる3つの理由
① IBの経験のある教師に個別に指導をしてもらえるから
② オンライン受講で、世界のどこでも自宅から授業を受けることができるから
③ 日本語でも英語でも指導をできるから

無料体験授業も実施中・指導実績400件以上
「帰国子女の先輩に指導をしてもらうことで、モチベーション向上に繋がった」という声もいただいています。
実際にPredicted gradeを2、3点アップした生徒も珍しくはありません。
お問い合わせや指導についての詳しい情報は以下のページをご覧ください。

 

 

IBDP高得点(40点以上)の教師一覧

すべての教師を見る→

EDUBALに関するお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。
まずは お問い合わせ からご依頼、ご相談ください。

電話でのお問い合わせ

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

メールでのお問い合わせ
2021年夏期講習 エデュバル無料メルマガの魅力

> もっと見る

短期集中