生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2016.08.10

TOEFL ibt Readingセクションでスコアを伸ばす3つのコツ

アカデミックなテーマや、大学内で起こりうるシチュエーションを想定した題材で出題されるTOEFL ibt。今回は、Rreadingセクションでスコアを伸ばすコツをまとめます!

Photo_16-08-17-16-21-09.723

①パソコン画面で英文を読むのに慣れる!

Readingセクションでは、700単語程度の長文を4つ前後、読むことになります。慣れないうちは、60~80分もの時間パソコン画面で英文を読み続ける、ということだけで疲れてしまうもの。日頃からCNN等、英語圏のニュースサイトで長めの文章を読むなどして対策をしましょう。

②単語の勉強は必須!

Readingセクションには、単語さえ知っていれば答えられるような語彙問題が2~3割はでます。読解力を問う問題ばかりではないんです!単語・フレーズは、同義語等を中心にしっかり強化しましょう。

③タイムマネジメントを徹底する!

TOEFL ibt初心者が犯しがちなミスのひとつと言えば「前半に時間をかけすぎて後半の問題が解ききらなかった」というもの。TOEFL ibtのReadingセクショはとにかく時間に余裕がありません。焦った時は凡ミスも増えます。本試験と同様の時間で過去問を解いて、どんなペースでやれば良いのか事前に掴んでおきましょう。


いかがでしたか?この3点を実践してReadingセクションに強くなり、TOEFL ibtのスコアアップに繋げましょう!

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る