お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

2022仙台育英SPバナー

帰国受験・海外大進学・留学に向けて!TOEFL iBT Listening(リスニング)~経験者が教えるセクション別対策法②~

英語力を測定する試験として世界中で利用されているTOEFL。ほかにはないような特殊な試験であるため、「どんな勉強をすればいいのかわからない」「当日どんなことに気を付ければいいの?」といった疑問をお持ちの方も多いでしょう。今回は、TOEFLのListening(リスニング)セクションの概要や勉強法、当日気を付ける点について説明していきます。

TOEFL Listening(リスニング)概要 どれくらいの点数が必要なの?

4つのセクションで構成されているTOEFLのうち、二番目のセクションがリスニングです。このセクションでは、講義や会話を6つまたは9つ聞き、全体で60分か90分間で問題を解きます。問題数は人によって異なります。これは、TOEFLを運営しているetsが、研究データ収集のためにダミー問題を入れているからです。ダミー問題はリーディングかリスニングのどちらかにあり、全体のスコアには反映されません。

リスニングは1つ当たり5分程度で一度しか放送されず、会話形式のものと講義形式のものがあります。会話形式のものは1つのリスニングに対して5問あり、ダミーが無い場合は全部で2つ、ある場合は全部で3つ出てきます。内容は、教授や大学職員と学生の会話または学生同士の会話です。講義形式のものは1つのリスニングに対して6問あり、ダミーが無い場合は全部で4つ、ある場合は全部で6つ出てきます。内容は、大学の講義や授業中のディスカッションです。どちらの形式も、内容は大学生活に関するものです。

TOEFL iBTを利用した帰国子女大学受験では、90点以上あれば難関大学も狙うことができるといわれています。英語が得意な方は100点を、英語が苦手な方や非英語圏に住んでいる方でも70点は目指したいところです。リスニングセクションだけでいうと、普段から英語を聞きなれているという方は25点以上、あまりリスニングは得意ではないという方でも17点を目標にしてみましょう。
海外大学への留学では、61点が最低ラインとしている大学がほとんどで、有名大学になると100点以上としているところも出てきます。また、帰国子女受験とは違ってセクションごとのスコアを定められている場合があるので、すべてのセクションでまんべんなくスコアを取る必要があります。まずは15点を目指して頑張りましょう。

TOEFL Listening(リスニング)勉強法

英語に耳を慣れさせる

まずは、少し長めの内容の英語を聞くということに慣れることが必要です。特に、講義形式の問題ではアカデミックな内容に関して英語で聞くことが必要とされます。英語を普段から使っている方や聞いている方にとってはこのステップは必要ありませんが、あまり英語に触れる機会がないという方にとっては重要なステップです。TOEFLは大学で扱うような専門的で学術的な内容が出題されるうえ、リスニングの会話や講義の進むスピードが早いです。きちんと聞き取るだけでなく、聞きながら内容を整理して理解する必要があるため、耳を英語に慣れさせることから始めましょう。そのためには、TED TalkやCNN10といったアカデミックな講義形式のための対策と、映画やドラマなどの会話形式のための対策の両方が必要です。

解いた後はスクリプトを読んで解きなおす

英語に耳が慣れたら、次は実際に問題を解いていきます。ここでおすすめしたいのが、公式問題集です。まずはこの本を使って、一度本番のテストのようにリスニングだけで解きます。答え合わせをしたら、次はスクリプトを読みながら聞いて、間違えた問題を解きなおします。これを繰り返すことで、問題の傾向を把握できるようになり、だんだんとリスニングでわからない箇所があってもおおよその内容を推測することができるようになります。もちろん、最初からスクリプトだよりにしていてはいつまでもリスニング力は上がらないので、あくまでも間違えた問題を解きなおすという目的で行う勉強法です。

TOEFL Listening(リスニング)当日気を付けること

TOEFLリスニングセクションを受験する際は、メモを取ることだけに集中しないように気を付ける必要があります。当日は、紙と鉛筆が支給され、自由にメモを取ることができます。特にリスニングセクションは、一度しか聞くことができないうえ、一つ当たり5分程度と長いため、メモを取ることが大切です。しかし、メモを取ることに必死になりすぎて聞き逃してしまっては元も子もありません。ノートを取るのではなく、メモを取る程度にとどめて、まずは聞く方に集中しましょう。また、EDUBALのTOEFL経験者の多くは書く時間を短縮するために、自分がわかる記号を活用していました。矢印やマークをうまく活用し、日本語と英語の両方を用いて素早く自分のわかりやすいようにメモを取るという工夫をすると高得点にまた一歩近づけるでしょう。

TOEFLを受験する方へ

TOEFLのリスニング対策法について説明してきましたが、いかがでしたか?きちんと練習をしてコツをつかめば高得点が十分に狙える試験です。

 

帰国子女のためのオンライン家庭教師サービスEDUBAL

EDUBALは、国内外の難関大学に通う帰国子女の大学生教師と、家庭教師を探している帰国子女の生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。TOEFLで高得点を取得した教師も多数在籍しております。また、オンラインビデオ通話を通じた指導ですので、世界中どこでも、いつでもご自宅で受講が可能です。
「帰国受験・海外大学進学に向けてTOEFL対策をしたい!」
「TOEFL対策とあわせてSATや英検対策もしたい!」
といった様々なニーズに対応しております。指導は、実際にTOEFL iBTを取得した教師が自身の経験に基づいて、生徒様一人一人に合わせて行います。
EDUBALを受講した方からは
「年齢も近く、同じ経験をした先生の指導を受けることができたので、親近感があって相談しやすかったです。」
「具体的な解き方を教えてもらったおかげで、スコアが20点も上がりました。」
といったお声をいただいております。
TOEFL対策をしたい方は、ぜひEDUBALにご相談ください。

 

この記事のカテゴリー・タグ

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 息子のレベルを見極め、寄り添った指導をしてくださいました。ご指導のお陰で、勉強嫌いな息子もやる気が出て前向きに授業を受けることができ、英語力を向上させることができました。ありがとうございました。

    • TOEFLコース
    • 中1~3
    • ニュージーランド
  • 体験の後娘が是非指導してもらいたい先生との事でお願いする事になりました。どんな所がいちばんいいかと聞いた時に毎週のレッスンが楽しみだと言っていました。大変な時期に楽しみだと思えることはとても嬉しく思います。 オンラインでのレッスンは私としてはとても不安でしたが、様子をみていると真剣にレッスンをこなし、時にはリラックスした様子もみられメリハリがあるレッスンだと感じます。スコアもきちんと出ていますし、指導も明確でとてもわかりやすいと言っています。 TOEFLの指導で終わる予定でしたが、本人が色々と相談もできて心強いと励みになるようで、レッスンをもう少しみていただくことになりました。本人に合ういい先生に出逢えた事がなによりもよかったです。

    • TOEFLコース
    • 高1~3
    • 千葉県
  • はじめは講師が学生さんということで心配な面がありましたが、プロフェッショナルで指導計画も的確でした。親身に指導していただき、本当にありがとうございました。安心してお任せできました。

    • TOEFLコース
    • 高1~3
    • オーストラリア
  • 丁寧なご指導をいただき、ありがとうございました。おかげでテストのコツや勉強方法などがわかり、感謝しております。息子にとって良いお手本になっていただき、将来の目標ができましたようです。

    • TOEFLコース
    • 中1~3
    • 神奈川県
  • 丁寧にご指導頂いたお陰で短期間でスコアが上がり、感謝しています。ありがとうございました。

    • TOEFLコース
    • 高1~3
    • 大阪府