お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

【IELTS Speaking】たった3分でスコア診断☆レベル別対策も!

 

IELTSは、帰国生入試や海外留学などで利用することのできるイギリス発祥の英語能力試験です。IELTSには、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4つの試験があり、1.0点~9.0点の中で0.5点刻みで評価されます。

本記事では、IELTSのスピーキングテストでどのくらいのスコアが取れるのかを、たった4つの質問に英語で答えるだけで簡単にセルフチェックすることができます。
これから受験予定の人も、まだ対策を始めていない人も、自分のスピーキングレベルを試す機会として利用してみてください!

 

目次

  1. IELTS Speaking Test の概要・問題形式
  2. <セルフ診断>の方法と注意点
  3. <セルフ診断>(問題数:4問 解答目安:3分)
  4. <セルフ診断>自己診断チェック
  5. IELTS Speaking Test の高得点回答例
  6. IELTS Speaking Test のスコアとレベル互換表
  7. IELTS Speaking Test のレベル別対策
  8. IELTS Speaking Test の対策ならEDUBALで!

 

IELTS Speaking Test の概要・問題形式

IELTS Speaking Testのテスト形式

・試験官と1対1の対面
・個室での試験
・試験官が問題を読み上げ、必要であれば聞きなおし可能。

 

IELTS Speaking Testの問題

パート1: 自己紹介とインタビュー(4〜5分) 試験官の自己紹介の後、自身の自己紹介をするように促され、本人確認が行われます。試験官は、身近なテーマ(家族、仕事、研究、興味など)に関する一般的な質問をします。
パート2: スピーチ(3〜4分) 試験官から、特定のテーマについてのタスクカードが渡されます。このタスクカードには、スピーチの中でカバーできるポイントも含まれています。準備時間が1分与えられ、メモ用に鉛筆と紙が渡されます。テーマについて1〜2分間話します。試験官は、そのテーマについて1つか2つの質問をします。
パート3: ディスカッション(4〜5分) 試験官は、パート2のテーマに関連するその他の質問をします。受験者は、より一般的な問題と意見について述べる機会が与えられます。

 

IELTS Speaking Testの評価基準

「流暢さと一貫性」、「語彙力」、「文法の正確さ」、「発音」の4つの項目で、1~9で採点されその平均点がスピーキングテストのスコアになります。

 

IELTSとTOEFLのスピーキングテストにおける違いは?

項目 IELTS TOEFL
形式 対面 コンピュータに録音
問題パート数 3パート 4パート
問題内容 テーマ範囲が狭く、問題を事前に予想しやすい。 テーマが広く、問題を予想しにくい。専門用語も多い。
評価基準 ①流暢さと一貫性
②語彙力
③文法の正確さ
④発音
①回答の内容
②明瞭さと流暢さ
③語彙や表現
④主張の展開

 

IELTS Speaking Test <セルフ診断>の方法と注意点

準備するもの

・レコーディングアプリ(スマホやPCなどの録音機能をご準備ください)
・メモ用紙とペン

 

診断方法

問題は合計4問あります。実際の試験では対面形式で試験官が問題を読み上げますが、本セルフ診断では問題文は英語で記載されています。回答をご自身で録音してください。1〜3問目は問題文を読んですぐに答えるようにしてください。4問目のみ、1分間の準備時間があり、話したい内容を紙にメモすることが可能です。すべての回答を終えたら、録音した内容を聞きなおしながら、採点基準に従って自己採点をしてみましょう。

 

本セルフ診断を受ける上での注意点

・本セルフ診断は、実際のIELTS Speaking Testの形式を模していますが、一部質問形式を簡略化しています。
・本セルフ診断の自己採点による結果はあくまでも目安のスコアとなります。自己評価が難しい「発音」の項目を除いた評価方法となっています。診断結果は対策のための指針としてご利用ください。

 

IELTS Speaking Test <セルフ診断>(問題数:4問 解答目安:3分)

ご自身の回答を録音する準備をしてください。1〜3問目は問題文を読んですぐに答えるようにしてください。4問目のみ、1分間の準備時間があり、話したい内容を紙にメモすることが可能です。

 

1問目

下記の質問に対する英語の回答を録音してください。(目安:10-30秒)
Where is your hometown?

 

2問目

下記の質問に対する英語の回答を録音してください。(目安:10-30秒)
Is there much to do in your hometown?

 

3問目

下記の質問に対する英語の回答を録音してください。(目安:10-30秒)
What are the people like in your hometown?

 

4問目

下記の課題に対して1〜2分間のスピーチをします。スピーチの前に1分間準備をすることができます。その際には紙にメモをしても構いません。課題を読んで準備をしてください。
Describe a style or kind of music
You should say:
・What kind of music you like best
・When and where you first listen to this type of music
・What is special about this kind of music and Why you like it

(1分間の準備時間)
それでは、1〜2分間のスピーチを録音してください。(目安:1~2分)

 

以上で、セルフ診断は終わりです。録音した回答を振り返りながら、下記のチェックリストでスコアを診断してみてください。

IELTS Speaking Test <セルフ診断>自己診断チェック

それでは、録音した音声を聞きながら、(1)~(3)の3つの質問に答えてください。
判断がつかない場合は、高得点の解答例を参考にしてみてください。

 

(1) 話の内容を考えていた時を除いて、言いたい内容が明確だった時の様子について最も近い数字を選んでください。

9点 表現に迷うことや言い直しなどせず内容を膨らませながら話せた。
8点 表現に迷うことや言い直しなどせず話せた。
7点 表現に困って、言い直しをしたことがあった。
6点 表現に困って、間が空くことがあった。
5点 表現に困って、間が空いたり話すスピードが遅くなることがあった。
4点 表現に困って、止まったり何度も言い直したりした。
3点 文の途中で途切れ途切れになった。
2点 話す前から止まってしまった。
1点 何も話せなかった。

 

(2) 録音音声を聞いてみましょう。単語やフレーズをどのくらい言い換えできていましたか?

9点 同じ単語やフレーズを多用せず、難しい単語や熟語を用いて正しく表現できた。
例:I likeの言い換えで、I’m keen on …/ I’m into…/ I have a passion for…などの難しい単語や熟語を使用する。
8点 同じ単語やフレーズを多用せず、難しい単語や熟語を用いたが、時々使い方を間違えた。
7点 同じ単語やフレーズを多用せず、難しい単語や熟語に挑戦したが、使い方を間違えた。
6点 同じ単語やフレーズを多用せず、一般的な表現で言い換えられた。
例:I likeの言い換えで、I prefer … / I love… / My favorite …などの一般的な表現を使用する。
5点 同じ単語やフレーズを多用せず、一般的な表現に挑戦したが、使い方を間違えた。
4点 同じ単語やフレーズを繰り返し、たまに簡単な言い換えをした。
例:I likeの言い換えで、I loveなどの簡単な単語を使う。
3点 同じ単語やフレーズを何度も繰り返し、言い換えをしなかった。
2点 使える単語がほとんどなかった。
1点 何も話せなかった。

 

(3) 録音音声を聞いてみましょう。文の複雑さはどうですか?後で聞いて意味が伝わる文ですか?

9点 複雑な構文を使って話せた。ほとんど文法ミスはない。
複雑な構文の例:My hometown is XXX, which is located in… / It may seem as if they are ….
8点 複雑な構文を使って話せたが、時々文法ミスがあった。
7点 複雑な構文を使って話せたが、文法ミスがよくあった。
6点 ほとんどの場合、簡単な構文を使って話した。複雑な文を使うと文法ミスが起きた。
簡単な構文の例:I lived in XXX, and it is near … / They look like …
5点 ほとんどの場合、簡単な構文を使って話した。時々意味不明な文で話すことがあった。
4点 簡単な構文だけを使って話した。意味不明な文で話すことも多かった。
3点 簡単な構文でも間違えてしまった。暗記した文以外は使えない。
2点 文で話せない。
1点 何も話せなかった。

 

診断結果の算出方法

それでは、(1)~(3)のスコアの平均点を出してみてください。
小数点になってしまう場合は、0.5刻みで切り捨ててください。
その点数がスピーキングテストのスコアの目安となります。

例: (1)6点
(2)5点
(3)7点
→結果:(6+5+7)÷3=6点

例: (1)4点
(2)7点
(3)6点
→結果:(4+7+6)÷3=5.6666…→5.5点

※実際のスピーキングのバンドスコアは、0.5刻みの値となるよう、複数の評価項目の平均値から端数を切り捨てて算出されます。
※本セルフ診断の自己採点による結果はあくまでも目安のスコアとなります。自己評価が難しい「発音」の項目を除いた評価方法となっています。診断結果は対策のための指針としてご利用ください。

 


IELTS Speaking Test の高得点回答例

高得点(スコア8以上)の解答例

下記は最高点レベルの回答例です。実際には、回答内容だけでなく話すスピードや発音も評価対象になります。

問題1:Where is your hometown?
My hometown is Tokyo, which is the capital city of Japan. It is located at the head of Tokyo Bay, of the Kantō region on the central Pacific coast of Japan’s main island of Honshu.

問題2:Is there much to do in your hometown?
Oh yes, there’s certainly lots to do there, as Tokyo is one of the most attractive cities in the world offering tons of sightseeing attractions including historic monuments, unique museums, cool skyscrapers and cultural experiences. If you like going out in the evening, there are a lot of good restaurants and bars. If you prefer cultural activities, there are museums and art galleries.

問題3:What are the people like in your hometown?
They are mostly quite friendly, but as with most big cities, everyone is often busy. It may seem as if they are not interested in speaking or having a chat. But if you live there, you know that most people are quite happy to have a conversation if they have time and will help you if needed.

問題4:Describe a style or kind of music
When it comes to music, every individual has their own tastes depending on their emotions or experience. The music genre that I am into at the moment is country music.
I remember hearing it the first time when I was in secondary school. I was listening to one of Taylor’s songs when I realized that “This lyric is so meaningful and how great the melody is.” Then I was appealing and I started finding more information about it.
Country music often relates to folk harmonies and string instruments such as guitar and bass. It can touch the heart of listeners as it will tell a story about a familiar topic like love.
Possessing a way of playing into culture, feelings, and emotions also makes this genre unique to the other types of music.
I love this genre because I can relate my experience to the story that is told behind every song. Another reason is that its varieties enable me to enjoy it no matter how sad or happy I am. If I am delighted, listening to country music brings me a peaceful and relaxing vibe. In contrast, if I am upset, country songs may heal you in some ways that I cannot explain by words.
To conclude I have a passion for country music because I feel a connection with the lyrics of the songs.

IELTS Speaking Test のスコアとレベル互換表

IELTSスコアのTOEFL/TOEIC/英検対応表&入試利用目安

スピーキングテストのスコアは出せましたでしょうか?
どのくらいの点数とどのようなレベルなのかを以下の表にまとめています。

ちなみに、日本人の平均は5.5と言われています!

 

※今回はスピーキングテストのみの点数目安を算出しましたが、下記の表は4技能を合わせたスコアの換算表になります。

IELTS Speaking Test のレベル別対策

IELTS 8.0以上を目指すスピーキング対策

パラフレーズの練習:同じ単語を繰り返し使わずに、熟語や難しい単語も使って正しく言い換えできる力が求められます。
複雑な構文を使う練習:無生物主語、仮定法、関係詞などの複雑な構文を攻略しましょう。ライティングやリーディング、リスニングなどの他分野の問題で参考になる表現を覚えて、自然に使えるようにしましょう。

 

IELTS 7.0以上を目指すスピーキング対策

発音やアクセントの練習:7.0を越えられない人の多くは発音やアクセントで点数が伸び悩んでいることが多いです。発音を意識した練習に取り組みましょう。
流暢さの練習:シャドーイング(音声を聞いて聞いた通りに話す練習)を通して、スピード感を保ちつつ意味を考えながらアウトプットする練習がおすすめです。

 

IELTS 6.0以上を目指すスピーキング対策

習慣的な練習:1日10~30分時間を取り、英語で意見を言う練習をして慣れることがおすすめです。上手く言えなかったときは、必ず振り返ってどのようなフレーズや単語を使えばよかったかを確認して学習することが大切です。
単語やフレーズを身に付ける:スピーキングでよく使う単語やフレーズを学習することで、様々なテーマで意見が言えるように対策することがおすすめです。

IELTS Speaking Test の対策ならEDUBALで!

EDUBALは、国内外の難関大学に通う帰国子女の大学生教師と、家庭教師を探している帰国子女の生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。TOEFLやIELTSなどで高得点を取得した教師も多数在籍しております。また、オンラインビデオ通話を通じた指導ですので、世界中どこでも、いつでもご自宅で受講が可能です。
「大学受験に向けて英語対策をしたい!」
「IELTS対策とあわせてSATや英検対策もしたい!」
といった様々なニーズに対応しております。指導は、実際に各英語試験を受験して難関校に合格した教師が自身の経験に基づいて、生徒様一人一人に合わせて行います。
帰国子女大学入試の対策をお考えの皆さま、まずはEDUBALにご相談ください!

 

著者プロフィール
Maki
海外大学進学支援アドバイザー。2度の留学経験を生かし、海外大学への進学や留学の支援を行っている。これまでに、海外大学進学支援を行う外資系企業での活動や、文部科学省が展開するトビタテ!留学JAPANでの留学促進活動、民間の日米交流団体において大使館・外務省・米国の大学らと連携した交流事業や奨学金制度の立ち上げなどを行った。留学セミナーやカウンセリングで携わった大学・高校は120校以上。

 

同著者による記事

【奨学金攻略ガイド無料ダウンロード!】海外大学進学のお金のすべて
【保存版】海外大受験「課外活動」の疑問にお答え!無料DLワークシート付き

この記事のカテゴリー・タグ

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 話しやすく、指導が的確でとても分かりやすかったです。先生の指導のおかげで、目標のテストでよい成績をとることができました。ありがとうございました。

    • 短期集中コース
    • 高1~3
    • 静岡県
  • 生徒の勉強の理解度に合わせて指導計画を立て、きちんと生徒が理解するまで丁寧に授業を進てくださり満足しています。短期でしたが、最初から最後まで大変お世話なりました。

    • IBコース
    • 高1~3
    • 京都府
  • はじめは講師が学生さんということで心配な面がありましたが、プロフェッショナルで指導計画も的確でした。親身に指導していただき、本当にありがとうございました。安心してお任せできました。

    • TOEFLコース
    • 高1~3
    • オーストラリア
  • 短い間でしたが大変にお世話になりました。いつも簡潔に教えてくれたため、効率よくワークを進めることができました。

    • IBコース
    • 高1~3
    • 愛知県
  • この度は大変お世話になりました。先生のお陰でIB ESSを乗り越えられたと思います。いつも授業で身近に接してくださって明るい雰囲気で授業をすることができました。最後の2週間前ほどから始めた先生目線からのESSのTOPIC全体の要点をまとめる作業が本番のテストで本当に役に立ちました。今後のご活躍とご発展を祈念いたします。

    • IBコース
    • 高1~3
    • 広島県