生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2019.02.24

SAT初受験まで時間がない!1か月前からの直前対策

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

初めてのSAT受験は不安が大きいですよね。気が付いたら試験まであまり時間がない!と焦ってしまっている方もいるでしょう。そんな方におすすめの1か月前から始めるSATの直前対策法について紹介していきます。SATでは問題のパターンや傾向も把握する必要があるので、そちらも対策法とあわせておさらいしていきます。

SAT直前対策:Reading編

Readingではそれぞれ10~11問の文章が5つあり、合計52問を65分間で解きます。問題は、文章中の情報や筆者の考えについて、要点について、技法や単語について、ほかの文章との関連付けについて問われます。
Readingスコアアップのためにするべき一か月前の直前対策として、単語力を上げる勉強をしましょう。文章をよりスムーズに理解するのはもちろん、「単語の文中の意味で一番近いものはどれか」といった、単語さえわかれば比較的簡単に解ける問題を確実に押さえるのにも役立ちます。読解力を伸ばすには時間がかかってしまう上独学では限界がありますが、単語量が増えれば自然と文章の理解度も高まるはずです。単語帳を活用したり、空き時間にはクイズ形式で気軽に勉強できるアプリを使って勉強をすることもできます。試験までの残された期間で、できるだけ多くの単語を詰め込みましょう。

SAT直前対策:Writing and Language編

Writing and Languageではそれぞれ11問の文章が4つあり、合計44問を35分間で解きます。問題は、文法的なものとグラフや表を読み取るものがあります。
Writing and Languageスコアアップのためにするべき一か月前の直前対策として、文法の復習を行いましょう。このセクションでは、文にあわせた文法上適切な活用はどれなのかを問う問題が多くあります。普段は意識していないようなことが問題になっていることもあるため、細かい部分の復習が重要です。文法は、短期間での復習向けの参考書やネット動画を利用して単語同様、隙間時間でもおさらいをしましょう。短い試験時間で多くの問題をこなさなくてはならないため、焦らず確実に解き進めるためにも、文法を見直しておくことが必要です。

SAT直前対策:Maths編

Mathsは二つのセクションに分けられます。最初は計算機使用不可で、基本的な計算問題を中心とした20問を25分間で解きます。次が計算機使用可で、文章題やデータ分析などの応用問題を中心とした38問を55分間で解きます。
Mathsスコアアップのためにするべき一か月前の直前対策として、数学の専門用語をおさらいしておきましょう。同じ単語でも日常的な意味とは違った数学用語もあるので、問題を正しく理解できるように数学用語を勉強しておくことが大切です。また、日常的に計算機を使っていないような人は、計算機に慣れておくことも必要です。ReadingやWriting and Languageセクションに比べて点数を取りやすいMathsは確実に取れるようにしましょう。

SAT初受験の直前にいる方へ

SAT初受験の方向けに一か月前から始める対策法を紹介しましたがいかかでしたか?直前になると焦りや不安が膨らみますよね。

EDUBALではそんな焦りや不安でいっぱいの受験者をサポートできるようなSAT経験者が多数在籍しております。SAT直前だけど対策をしてほしい!次のSATも見据えた勉強をしたい!という方はぜひ「SATコース」からお問い合わせください。直前だからこそ誰かのサポートがあったほうがわからない部分をスムーズに解決できたり、コツや細かい部分についての話を聞くこともできます。
また、EDUBALオリジナルの「SAT実力判定テスト」も行っておりますので、そちらも併せてごらんください。

 

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る