お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

英検に落ちた…まず行うべきことは?EDUBALで合格への近道を

この記事を読まれている方の中には、英検に落ちたことで気持ちが落ち込んでしまった方や、焦ってしまっている方が多いのではないでしょうか。

前者のように、あんなに英検対策を頑張ったのに、なぜ落ちたんだ…と落ち込んでしまうのはよく分かります。なぜならば、英検合格への気持ちが強ければ強いほど、落ちてしまったときのショックは大きいからです。

また後者のように焦っている方の多くは、受験までに英検を取っておきたい方だと思います。中学受験や高校受験では、英検を持っていることで優遇される場合がよくあるため、受験での英検利用をお考えの方が受験までに英検に合格しないと!と焦ってしまうのは当然のことです。

当記事は、英検に落ちたことで辛い思いをしていたり、焦りを感じていたりする方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 英検に落ちた…そんなときにまず行うべきこと
  2. 受験で利用したかった英検に落ちた…どうするべき?
  3. もう英検に落ちたくない!という方はEDUBALで英検対策を

英検に落ちた…そんなときにまず行うべきこと

1次試験に落ちた場合

英検の1次試験は、リーディング、ライティング、リスニングの3技能が問われる、とても重い試験です。

この1次試験に落ちてしまった場合、まずは技能ごとの得点率を必ずチェックしましょう。自分が得意な技能と苦手な技能をしっかりと把握することで、試験対策の優先順位を付けることが出来ます。

英検ではどの技能でもバランスよく得点することが求められるため、苦手なところを後回しにしたり、優先順位を決めず毎日の気分で勉強を進めてしまったりすると、短期間での大幅な得点アップは期待できません。

したがって、英検の1次試験に落ちたらまずは技能ごとに自分の出来を確認し、対策する優先順位を決めるようにしましょう。

 

2次試験に落ちた場合

英検の2次試験では、イラストに沿ったナレーションや指定されたお題についてのスピーチなどのように自分が一方的に英語で話すパートと、面接官からの質問に対し英語で答えるパートがあります。

ナレーションやスピーチでは主にスピーキング力だけですが、会話ではスピーキング力だけでなくリスニング力も非常に重要になります。

よってこの試験に落ちた場合、まずは評価が悪かったパートはどこであったかを成績表でチェックし、自分の弱点を把握しましょう。

ナレーションやスピーチのパートと会話パートにはどちらもコツがあります。そのコツさえしっかりと掴んでおけば、あとは練習の積み重ねで合格に大きく近づくことが出来るでしょう。

EDUBALの英検対策コースでは、英検合格を勝ち取ったことのある先輩方から指導を受けることが出来ます。自分に合うかは分からないが授業に興味がある!という方は、ぜひ一度無料体験授業を受けてみてください!

 

受験で利用したかった英検に落ちた…どうするべき?

英検による中学受験や高校受験での優遇を狙っていた受験生の方は、落ちてしまったことで焦りを感じているかと思います。ここでは、受験勉強と英検対策のどちらを優先するべきかを解説します。

 

結論から言えば、志望校の願書提出の期限に間に合うギリギリまで挑戦した方が良いです。

 

学校にもよりますが、英検を持っていることで得られる加点や試験免除などの優遇措置は受験で非常に有利に働くことが多いです。入試は一発勝負のため、いくら対策して望んでも小さなミスが命取りになってしまうなど、入試本番は何が起こるか分かりません。

よって、本番までに少しでも合格の可能性を上げられるチャンスがあれば、それは絶対に逃さないべきです。

ただ、英検対策と受験勉強の両立が出来る自信がない…と不安を持たれている方もいるかと思います。確かに受験勉強に集中したいという気持ちはとてもよく分かります。

しかし英語を入試で必須科目としている学校が多い昨今では、英検対策を通して自身の英語力を上げることができれば、それは必ず受験でもプラスに働くでしょう。

したがって、次の検定で合格しても申告期限に間に合わず受験で利用出来ない場合を除けば、どんなに忙しくても英検合格を目指すべきです。

 

また、受験生の皆さんにぜひおすすめしたいのは、英検のダブル受験です。ダブル受験とは、隣接した2つの級を同日に受験することです。

英検の試験は午前の部と午後の部があるため、片方の級を午前に受験し、もう片方をその日の午後に受験することが可能です。

これにより、1回の検定で確実に合格しておきたい級を受験しながらその1つ先の級にもチャレンジすることができます。

しかし、英検のダブル受験は時間やお金も倍かかってしまうというデメリットもあるため、ダブル受験を考えている方はご家庭でよく話し合って決めてみてください。

もう英検に落ちたくない!という方はEDUBALで英検対策を

EDUBALの英検対策コースでは、帰国子女かつ現役難関大生の教師が自身の経験を活かし、つまずきやすいポイントや合格の秘訣などを伝授し全力でサポートいたします。

・「ライティングに強くなりたい」「面接練習をしたい」など個別の希望に合わせた指導をしてほしい
・1対1のマンツーマン指導を受けたい
・英検経験者からアドバイスを貰いたい

という方にはうってつけのコースです。

 

英検に落ちてしまい落ち込んでいる方受験が迫っていて後がない方、一度英検経験者のEDUBAL教師に頼ってみてください。同じ道を歩んできた先輩からのアドバイスは、他の誰のものよりも説得力があり、信頼できるものだと思います。

現在、無料体験授業実施中です!英検対策について少しでも興味のある方は、ぜひEDUBALにご相談ください。

この記事のカテゴリー・タグ

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • いつも丁寧なご指導ありがとうございます。娘は先生との授業を毎回とても楽しみにしています。今後ともよろしくお願いいたします。

    • 英検コース
    • 小1~6
    • 東京都
  • 生徒にあった授業内容で疑問に対して的確なご指導をして頂き、検定や入試など全てにおいて成果が出ていて感謝しております。また授業の進め方もよく、信頼できます。

    • 英検コース
    • 高1~3
    • 新潟県