生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

冬期講習バナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.11.05

IB (国際バカロレア)Certificateって何?詳しい説明が知りたい!

c7448c24af37bab57f3db50ea375c4d5_s

IB生の皆さんは、IB Certificateをご存知でしょうか。IB Certificateは、IB Diplomaとは別のIBのプログラムです。

  • IB Diplomaを取得するか悩んでる
  • 目指している大学はIB Diplomaが必要ない
  • IB校だけどIB Diplomaは自信がない…

IB校に通っていて、来年度から11年生・高校2年生という方の中には、本当にIBを取得するべきか迷っている方もいるのではないでしょうか。そんな方には、IB Certificateも一つの選択肢として考慮する価値はあると思います。この記事では、IB Diplomaとの比較も交えながらIB Certificateについて詳しく説明していきます!

目次

  1. IB Certificateとは?
  2. IB Certificateを取得するメリットって何があるの?
  3. IB Certificateのメリットとデメリットは?
  4. 最後に

IB Certificateとは?

Certificateとは、IBの科目を自由に選択することができ、最終試験で合格した科目ごとにCertificateという修了証明書をもらえるというプログラムです。簡単なイメージとしては、IBの内容で学びたい科目はIBで取り、それ以外は普通の授業を受けるというものです。そのため、例えば全てSLでIB科目を受けるということも可能です。また、Certificateでは、EE、TOK、CASに取り組む必要もありません。

 

 

IB CertificateとIB Diplomaの共通点・相違点は?

 

資格の内容が異なる

CertificateとDiplomaでは資格の内容が大きく異なります。

Diplomaは国際的な大学入学資格であり、これを取得すると、ヨーロッパをはじめ、カナダやオーストラリアなど様々な海外の大学に出願することができます。日本でも一部の大学ではDiploma生のみを対象としたIB入試という制度が設けられています。そのため、スコアによっては有名大学にも出願することができます。

一方で、Certificateには大学入学資格は付いていません。先述の通り、Certificateは科目ごとの修了証明がもらえるのみで、IBのカリキュラムでその科目を修了したという証明にしかなりません。よって、Certificateだけを持って大学に出願をすることができる大学はほとんどありません。

履修要件が異なる

まず、Diplomaを取得するには細かい履修要件があります。科目はグループ1から6から1科目ずつ履修するのが基本です。そして、履修する6科目のうち、その半数の3科目以上はHigher Level(HL)で履修しなければいけません。

また、通常の科目の他に、TOK(知の理論)と呼ばれる科目をはじめ、Extended Essayという研究レポートやCASという課外活動をこなす必要もあります。

一方で、Certificateでは各科目ごとに修了証明がもらえる形式であるため、上記のような要件はありません。

受ける授業や試験は同じ

資格こそ違えど、Certificateをとる人もDP生と同じ授業を受け、IAなどの課題、最終試験も同じものです。そのため、基本的にはDiplomaの生徒とスケジュールの面では学校生活は変わりません。

しかし、上記の様に、DiplomaはCASやTOKに追われるのでCertificateよりもやることが多く、HLの授業はSLよりも難易度が高いため、忙しさという面ではDiploma生よりも時間に余裕があります。

 

IB Certificateのメリット・デメリットは?

 

メリット: IB入試がない大学を目指す場合は効率が良い

Certificateは、先述の通り、Diplomaとは異なり履修要件が易しく、科目ごとに修了証明がもらえる形式です。そのため、HLの科目を履修する必要もTOKやEE、CASをこなす必要もないので、目指している大学がIB入試を実施していない場合には、Certificateの方が効率が良いと言えます。

また、ESLなどの授業を同時に履修する生徒もいるようで、この場合には英語があまり得意ではなくてもESLの先生のサポートを受けることができ、良い成績を取りやすいという意味でも良いと思われます。

デメリット: IB Diplomaのプログラムは有意義

Certificateを取る上でデメリットになるのが、せっかくDiplomaを取得できる学校に在籍しているのに挑戦しないのはもったいないということです。先述の通り、IBは世界中の大学で利用できる非常に信頼のある教育プログラムです。授業に関しては、世界基準の指導を受けられたり、通常は履修できない様な科目を履修できたりします。また、EEやTOKを通じて高校の時点で自らテーマを決めて研究レポートを書いたりプレゼンをしたりする機会は貴重であり、将来大学生や社会人になってからのことを考えても非常に有意義であると言えます。

 

最後に

ここまで、IB Certificateについて解説してきました。DiplomaにするかCertificateにするかで、これからの2年間の学校生活は大きく変わりますし、大学進学の可能性も変わってきます。どちらのコースを選択するかはよく考えて決めてください。

IB Certificateの対策をしたい方へ

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生教師と、家庭教師を探している現役IB生やPre IB生をつなぐオンライン家庭教師サービスです。

EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても授業を受けることができます。また、帰国子女受験を経験している教師も多く在籍しています。

これまでにも、

・IBのCertificateをつかった海外大受験・帰国子女枠大学について相談したい!
・IBの勉強の仕方や進め方について教えてほしい!
・IB CertificateやIB Full Diplomaの対策をしてほしい!

などのお悩みを抱えた生徒さまに、IBを経験した大学生の教師をご紹介し、
オンライン家庭教師の指導によってIBが始まる前の勉強のサポートをしてきました。

EDUBALには約600名のIB経験者の大学生が教師登録をしています。

実際にIBで高得点を取得した教師が、自らの経験に基づいてIBに向けた準備をサポートいたします。
東京大学や京都大学をはじめとする国内外の難関大学に通っている教師や、IBで40点以上を取得している教師も多く在籍しています。

実際に、EDUBALを受講した方からは、

「実際にIBを経験した方だったので、的確な指導をしてもらえた上に、日本語で教えていただけたことで今まで分からなかった点が理解できるようになりました。」

「担当の先生も過去に私と同じように英語力に悩んでいた経験があり、同じ悩みを抱えていた先生から指導を受けることができたのでとても参考になりました。」

といった声をいただいています。

現在、無料体験授業も実施しておりますので、IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにご相談ください!

 

SAT短期コースバナー

【先輩IB生の体験談も掲載!】
国際バカロレアって何?という方のための「IB丸わかりBook」を作成しました。
 IBって何を勉強するの?
 IBを取るべきか迷っている…。
 IBはどこで学べるの?
などの疑問にお答えします。
ダウンロードは無料です!

詳しくはこちら

 

 

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 大変お世話になりまして誠にありがとうございます。先生には授業外のお時間も使って準備をしていただき、毎回の授業が大変充実していると娘から伺っております。親元離れて不安な中、親身に寄り添ってくださる先生の存在は、精神的にも支えになっているようです。私共も先生が担当で心から感謝しております。引き続きどうかよろしくお願い申し上げます。

    IBコース

    高1~3

    シンガポール

  • わかりやすい指導とアドバイスをしてくださいます。いつもありがとうございます。

    IBコース

    高1~3

    オーストラリア

  • 自分の質問内容と直接的に関連がなくても、間接的に関連のある情報や解説がいつもあるので、理解度をより深められます。一つ一つの質問に丁寧に答えてくれるところもありがたいです。

    IBコース

    高1~3

    静岡県

  • 授業の進みのテンポが良いので、サクサク進んで良いです。事前に分からない質問などを先生に送ってから授業をするので、時間を無駄にすることがないところも助かっています。

    IBコース

    高1~3

    静岡県

  • 解説がわかりやすく、アドバイスが的確です。いつもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

    IBコース

    高1~3

    ドイツ