生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2021年夏期講習
エデュバル無料メルマガの魅力

2021.05.21

IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA)の対策法!トピック決めから書き方まで徹底解説

IB Chemistry IA

IB Chemistry IAは自由に研究トピックを選ぶことができます。Chemistry IAを意識し始めたIB生の多くは「結局どのトピックが正解なの?」「実験は何について研究すれば良いの?」といった悩みを抱えます。こういった悩みは研究の選択肢が多いからこその悩みです。
筆者もChemistry IAでかなり苦戦しましたが、いくつかのアドバイスを基に進めたら23/24をと取ることができました。
そこで、本記事ではChemistry IAのトピック選びから本文の書き方について、筆者の体験談やアドバイスを踏まえて解説していきます。

 

 

目次

  1. IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA):トピック決め
  2. IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA):実験
  3. IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA):本文の書き方
  4. IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA)でお困りのあなたへ

 

univ-itバナー

【姉妹サイトUniv-it!のご紹介】
Univ-it!はIB(国際バカロレア)生のための大学進学ポータルサイト。IB生が進学できる国内外の大学を出願条件で検索できます!

 Univ-it!を見てみる


 

エデュバル無料メルマガの魅力エデュバル無料メルマガの魅力

 

IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA):トピック決め

 

学校で行った実験で成功できたものを選ぼう

Chemistry IAは選択したトピック次第で難易度が上がります。初めてやる実験をしてしまうと、失敗してしまう可能性が高くなったり、準備に時間がかかってしまったりします。そこで、成功したことのある実験を選びましょう。成功したことのある実験を行うことで、過去の実験をもとに、より良い実験を行うことができます。

 

自分のアイデンティティーを表すトピックを選ぼう

Chemistry IAでは「主体的な取り組み」というクライテリアがあります。「主体的な取り組み」の配点は2点ですが、必ず満点を取れるように意識しましょう。満点を取るために意識した方が良いのは自分のアイデンティティーに関連させることです。

 

簡単な実験を選ぼう

もしも、「この実験得意!」などがなければできるだけ簡単な実験を選ぶようにしましょう。簡単な実験を選ぶと、実験が失敗したときにやり直しができます。また、IBOが定めている実験時間は10時間程度です。実験を計画している段階では10時間かからないと見込んでいたとしても、多くの場合は10時間かかってしまいます。複雑な実験だとより時間がかかります。そこで、できるだけ簡単な実験がおすすめです。

 

筆者の体験談:
・筆者は日本のアイデンティティーを主張するために出汁について実験を行なった
・過去の実験を通して定量実験が得意だったので、定量分析実験を選択した
→出汁に含まれている旨味成分を定量分析実験を通して測定した

IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA):実験

 

実験中はメモを最低限にしよう

実験では正確なデータを取るために実験を繰り返すと思います。実験毎でメモを細かく取ってしまうと、実験が長引いてしまいます。そこで、最初の実験のみ細かくメモを取り、残りの実験では必要なこと(生データや特殊な反応は起きた場合など)のみをメモしましょう。

 

実験は改善方法を考えながらやろう

実験には「こうすれば良かった…」や「この技術があればより良い実験ができたのに…」など後悔がつきものです。Chemistry IAではこういった改善方法を提示することが重要視されています。問題点や改善点を発見できるのは実験中だと思うので、こういった点に意識しましょう。また、実験中にアクシデント(薬品がこぼれてしまったなど)があれば、「どのように未然に防げるか」などの視点も持っておくと良いでしょう。

 

薬品が切れるまで実験を繰り返そう

実験は多く繰り返せば繰り返すほど正確になります。実験にもよりますが、最低でも10回は実験を繰り返しましょう。学校がChemistry IAに寛容な場合、薬品が切れるまで実験を行うと良いでしょう。

 

筆者の体験談:
・筆者は実験を合計40回以上繰り返した(薬品が切れたため)
・筆者は実験中に「反応前後の違い」「数値」「改善点」を表にしながら記入したことで、整理しながらメモを効率的にとれた

IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA):本文の書き方

 

整理しながら書こう

Chemistry IAには構成のテンプレートがあります。テンプレート通りに書くことで、整理しながら書くことができます。また、テンプレートは採点官にとって読み慣れた構成なので、テンプレートは採点官に伝わりやすい書き方になっています。
テンプレートは下記を参考にしてください:

 

持っているデータを全て記入しよう

データには生データと加工データがあります。生データは実験で得たデータになります。加工データは生データを処理したデータです。Chemistry IAでは加工データだけではなく、生データも提示するようにしましょう。生データが必要な理由は、加工データだけだと「このデータの処理方法は妥当なのか?」という疑問が残るからです。

 

表やグラフのルールに則ろう

表やグラフを作る際にはルールがあります。例えば、「表はページをまたいではいけない」や「グラフにはラベリングを行う」などがあります。このルールに則って本文を書くことで、「コミュニケーション」のクライテリアで高得点を取ることができます。

 

筆者の体験談:
・筆者は、本文は過去形で書くことを意識した
・筆者は表やグラフをできるだけ多く使った
・改善点は似た実験の改善点を参考視した

IB Chemistry IA(国際バカロレア 化学 IA)でお困りのあなたへ

Chemistry IAの対策法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
Chemistry IAは自由に実験ができるので、自分の興味のある実験を行うことをおすすめします。また、トピック決めは一番重要なプロセスなので、時間を十分確保しましょう。
EDUBALでは国際バカロレアの情報を取り揃えているので、何かお困りでしたらご気軽にお問い合わせください

 

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生教師と、家庭教師を探している現役IB生やPre IB生をつなぐオンライン家庭教師サービスです。

 

EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても授業を受けることができます。また、帰国子女大学受験を経験している教師も多く在籍しています。

 

これまでにも、

  • Chemistry IAのサポートをしてほしい!
  • Chemistry全般の勉強を手伝って欲しい!
  • 苦手科目対策をしたい!

などのお悩みを抱えた生徒さまに、IBを経験した大学生の教師をご紹介し、
オンライン家庭教師の指導によってIBの勉強のサポートをしてきました。

 

EDUBALには約600名のIB経験者の大学生が教師登録をしています。
実際にIBで高得点を取得した教師が、自らの経験に基づいてIBの勉強をサポートいたします。
東京大学や京都大学をはじめとする国内外の難関大学に通っている教師や、IBで40点以上を取得している教師も多く在籍しています。

 

実際に、EDUBALを受講した方からは、

「実際にIBを経験した方だったので、的確な指導をしてもらえた上に、日本語で教えていただけたことで今まで分からなかった点が理解できるようになりました。」

「担当の先生も過去に私と同じように英語力に悩んでいた経験があり、同じ悩みを抱えていた先生から指導を受けることができたのでとても参考になりました。」

といった声をいただいています。

現在、無料体験授業も実施しておりますので、IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにご相談ください!

 

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 先生自身も私が今教わっている科目を経験していることから、生徒に親身になって下さり、生徒目線の指導を行なって頂いています。なので、学校の教師と比べてもとても分かりやすいです。また、大学生活や留学先での生活なども気軽に教えて下さり、とても参考にになります。驚くべきことに、私が聞く質問にも全て答えがあるので、どれだけその教科に精通してるかがよく分かります。

    IBコース

    高1~3

    埼玉県

  • 生徒のロールモデルとなってくださり、確実に実力を上げてくださる先生でした。ありがとうございました。

    インター・現地校コース

    小1~6

    東京都

  • この度はご指導いただき、ありがとうございました。初めてのオンライン家庭教師でしたが、想定以上に息子は有益に、また楽しく感じたようで、毎回授業に前向きに取り組んでおりました。宿題も適切に出していただき、モチベーションにもつながっていたようです。また機会がありましたら、よろしくお願い申し上げます。

    インター・現地校コース

    高1~3

    東京都

  • 教えていただきたいと思った部分を、基礎から応用までご指導くださいました。毎回パソコン上のノートで解説してくださったため、授業後にそのスキャンをいただけたのがとてもためになりました。

    IBコース

    高1~3

    イギリス

  • 志望校に合わせ、計画的に指導して頂いております。受験まで後もう少しですが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

    帰国子女高校受験コース

    中1~3

    シンガポール