お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

日本でカナダ留学が叶う文化学園大学杉並中学・高等学校
~評判の学校に帰国子女の母が行ってみた!~

文化学園大学杉並中学校高等学校
首都圏で帰国子女を受け入れている学校に、EDUBALアンバサダーが母親目線で学校訪問をするプロジェクト。
今回は、8年前に日本で初めて日本とカナダ(ブリティッシュコロンビア州)の高校卒業資格を同時に取得できるダブルディプロマコースを導入した文化学園大学杉並中学・高等学校です。
現在では高校のみならず中学からカナダのカリキュラムを学べるコースを充実させている同校の魅力とは?
帰国生の母親目線で入試広報部長の西田先生に取材を行いました。

著者プロフィール
EDUBALアンバサダー
エアライン、外資系秘書、大学事務を経て夫のシンガポール駐在に帯同。
高校生と中学生の子育てをしながらEDUBALにてコラム執筆中。

目次

  1. 文化学園大学杉並の基礎情報
  2. お話をうかがった先生紹介
  3. 文化学園大学杉並の学校紹介
  4. 文化学園大学杉並のコース紹介
  5. 帰国生にとっての魅力
  6. 文化学園大学杉並の魅力
  7. 文化学園大学杉並の帰国生入試情報
  8. アンバサダー感想
  9. 文化学園大学杉並中学校への入試対策はEDUBALにお任せください!

 

文化学園大学杉並の基礎情報

文化学園大学杉並中学校高等学校

JR「阿佐ヶ谷駅」「荻窪駅」、東京メトロ「南阿佐ヶ谷駅」からそれぞれ徒歩10分。
中央線のちょうど真ん中辺りに立地していることから、生徒は東京の西から東の全地域から通学しています。

5年前に共学化し、現在の中1では男女比が完全に1:1になっています。
年々帰国生の入学者数が増え、学年全体の約1/4を帰国生が占めるという人気ぶり。
筆者が訪問したのは夏休み中でしたが、真っ黒に日焼けした学生達が玉の汗をかきながら元気に挨拶してくれる姿を見ることができました。

文化学園大学杉並中学校高等学校
部活が盛んで、ゴルフ部やなぎなた部、レスリング部もあるようです!

 

お話をうかがった先生紹介

西田 真志先生

文化学園大学杉並中学校高等学校
【西田先生プロフィール】
文化学園大学杉並中学・高等学校
入試広報部長

 

文化学園大学杉並の学校紹介

文化学園大学杉並中学校高等学校

”文化学園杉並といえばDD(ダブルディプロマコース)”という印象が定着してきたように思えますが、DDと聞いてもまだピンと来ない親御さんも多いと思います。分かりやすく教えてください。

始まりは高校からでした。8年前にカナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の海外校として認可が下り、4年前からは中学からカナダのカリキュラムが学べるように進化しました。
簡単に言うと同じキャンパス内に日本の文化学園大学杉並校とカナダBC州政府の“Bunka Suginami Canadian International School(BSCIS)の2つの学校が存在し、生徒たちは日本のカリキュラムと同時進行でBC州教員によるカナダのカリキュラムを受講することができます。
カナダのカリキュラムは全てがネイティブ教員による英語の授業となります。
学内にはBSCISの職員室があり、校長も常駐しています。

ネイティブ教員は何名いらっしゃいますか?

現在、25名のネイティブ教員が在籍しています。
本校全教員のうち約1/4がネイティブ教員という割合になります。
そのうち、13名はカナダのBC州の教員免許を持っている先生なので、教員の質は非常に高いです。
カナダは移民が多い国なので、英語を第2言語とする生徒への教育プログラムや評価システムが確立されていて、教員にもそれが浸透しています。
海外で教えた経験が豊富な先生が多いことも特徴的です。

文化学園大学杉並中学校高等学校

文化学園大学杉並中学校高等学校

まさに日本に居ながらカナダ留学が叶うんですね。留学の費用や親元から通える安心感を考えると大きなメリットを感じますね。

 

カナダと日本のカリキュラムを同時進行するということは、授業数は倍になるのでしょうか?

高校次のDDコースでは、日本とカナダそれぞれの選択科目を振り分け合って、トータルで一般の授業数の1.5倍くらいのボリュームになります。
早朝ゼロ限や午後の7限、土曜午後授業が追加されますが、積極的に部活に参加する生徒も多いです。
部活の顧問はDD生の環境を把握しているので、遅れて部活に参加することは勿論認められていますし、大きな大会に出場する生徒もいます。

両方のカリキュラムをやり切るのは大変そうですが?

これまでDDコース5期生125名が卒業していきましたが、誰一人欠けることなく、全員が日本とカナダの卒業資格を取得しました。

文化学園大学杉並中学校高等学校

本校はカナダの公教育を取り入れているので、例えば国際バカロレアなどと比較すると安定して資格取得ができます。
また、カナダの現地生より本校の生徒の方が成績が高いという実績も見えてきました。
これは、DDコースに挑むというモチベーションが高い生徒が多いことと、カナダの成績の半分は授業態度や課題提出で評価されるので、日本人生徒の真面目さが高評価に繋がっているようです。
カナダの大学に進学する際には、これらの高成績は大変有利になります。

カナダと日本両方の高校卒業資格を得ることのメリットは何でしょう?

DDの魅力は、日本の中等教育を欠かすことなく、カナダの高卒資格を取得できることです。
卒業時には、国内、海外問わず世界中の大学への進学という道が開かれます。

例えば、カナダの大学へは入学試験が不要で、高校の成績提出だけで審査され合否が出ます。
また、国内大学へは、カナダ高卒資格を利用して難関国際系大学(早稲田、ICU、上智、立命館大学など)に帰国生枠で出願できます。
帰国枠入試→総合型入試→一般入試のチャンスがある他、実は、卒業後の9月にも海外生向けの9月入試にチャレンジすることもできます。

文化学園大学杉並中学校高等学校

帰国生が憧れる国内難関大学に「帰国生枠」で出願できるとは驚きです!その他にも大学入試のバリエーションがこんなにも豊富なのは、カナダと日本両方の高校卒業資格があるからこそですね。
最新の進学実績はこちらをご覧ください。

 

文杉のSTEAM教育も注目されていますね。

教科書の枠にとらわれず、生徒自らが主体的に学ぶごとができる希望制の課外活動です。
色々なテーマを自分たちで考え、生徒、教員、外部団体の大人を巻き込んで課題解決していきます。

中1~2年生はSTEAM Play倶楽部(週2回)に所属し、外部講師から基礎的なプログラミングやロボティックス講座を学びます。
中3~高3年生の所属生徒は4つの部門に分かれて社会課題の解決に取り組んだり、探究・ものづくり活動を行います。
DDコースの生徒たちの参加率が非常に高く、カナダのカリキュラムにあるボランティア活動の一環としてSTEAMプロジェクトに参加しています。海外大学進学の際に必要な課外活動としてアピールできるのも大きな利点になっています。

文化学園大学杉並のコース紹介

帰国生のほとんどがDD7、Advanced7に所属しているようです。
コース内容はこちらをご参考下さい。

文化学園大学杉並中学校高等学校

文化学園大学杉並中学校高等学校

中学入学時にDD7コースを選択すると、高校でもDDコースへ進むことになります。
国公立大学や医学部への進学を視野に入れているお子さんは、まずはAdvanced7からスタートして高校進学時にDDコースか?それ以外のコースに進むのか?を検討されることをお薦めします!

 

帰国生にとっての魅力

文化学園大学杉並中学校高等学校

海外現地校やインター校出身者はカナダ式のカリキュラムに魅力を感じられそうですね。

実際、中学の帰国生は、現地校やインター校で学んできた生徒が多く、馴染みのある海外式の授業スタイルに共感して下さる親御さんが多いようです。
授業見学にお越しいただけると一番分かりやすいのですが、授業がとにかく面白いですね。

ここ数年、日本の学校でも探究やPBLを取り入れている学校が増えていますが、カナダのカリキュラムは元々それらを網羅しているものです。
例えば、プレゼンをするにしても、「ギャラリーウォーク」と呼ばれる1:1or2のプレゼンを行うことがあります。
大勢の前で発表するだけでなく、個人に対してしっかりと自分の考えを伝える力が身に付きます。
カナダはエンターテイメント産業が盛んな国なので、先生たちはゲーム形式で授業を行ったり、生徒を盛り上げるのが上手ですね。

文化学園大学杉並中学校高等学校
百聞は一見に如かずですね。授業風景を動画で見てみましょう!

 

帰国生への補習授業はありますか?

日本語が弱いと感じる生徒については、週2回、放課後に国語と日本語の補習を受けることができます。
日本語の補習は、日本語を母語としない生徒向けの内容になります。

文化学園大学杉並の魅力

文化学園大学杉並中学校高等学校

他校にはない文杉の魅力は何でしょう?

カナダのカリキュラムを日本で学べることが最大の魅力です。
帰国生のみなさんにとっては、海外の現地校やインターナショナルスクールで学んできた環境に非常に近いものがあるので、すんなりと馴染んでいただけると思います。
ご紹介してきた通り、カナダと日本のカリキュラム両方をやっていくので、それに向けて頑張れる生徒さんに是非来てもらいたいですね。

入学を検討されている受験生へのメッセージをお願いします。

帰国生入試は一般入試と時期が異なっているので受験に向けてのスケジュール管理が難しいと思いますが、みなさんが得意とする英語力を武器にして受験を乗り切っていただきたいと思います。

文化学園大学杉並中学校高等学校

ここ数年で帰国生入試の受験者数が急増している同校。みなさんが気になる入試対策についてもお話を伺ってみました。

文化学園大学杉並の帰国生入試情報

帰国生入試の対策

★国算
★英語(英検、CEFRで優遇あり)

★DD7、Advanced7志望者はカナダ校の審査を受験

【ポイント】
2023年度から変更あり!
Speakingに加えて、Listening とWrittingが追加されました。

試験内容については「DD7 / Advanced7 の試験について」を参考にしっかりと入試対策を行いましょう!

 

2月実施の英語入試に変化が!

本年度まで実施されていた英語のみの特別入試が廃止されました。
英語に加えて、国語もしくは算数のどちらか1科目を選択。

【ポイント】
英語資格(CEFR換算)による優遇措置が充実しています。

当日の入試対策とともに、早目に英語資格にチャレンジすることが合格への近道になりそうです。

文化学園大学杉並中学校高等学校

帰国子女入試、一般入試ともに2月8日まで入学金の延納が可能です。チャレンジ校との併願をお考えの親御さんには大変ありがたいポイントです!

 

アンバサダー感想

首都圏にはユニークな英語プログラムを取り入れている学校が、毎年続々と増えています。
帰国生にとって得意な英語を維持、向上させる環境が日本でも整っていくことは、本当に有難いですよね。
文化学園大学杉並中学・高等学校では、海外で経験したお子さんの学びのスタイルをそのまま継続させながら、
同時に日本のカリキュラムも習得できる。これが最大の特徴と魅力と言えそうです。
授業数が多くてうちの子はついて行けるかしら?とご心配に思うかもしれませんが、「過去8年間、途中で脱落した生徒がいない」というお話を伺って、先生方の手厚いサポート体制が期待できそうだと感じました。

 

文化学園大学杉並中学校への入試対策はEDUBALにお任せください!

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生と、家庭教師を探している生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。
EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても、いつでもご自宅で手軽に指導を受けることができます。また、帰国子女中学・高校受験を経験している教師も多数在籍しています。

EDUBALなら、このようなご要望にお答えすることができます。
・文化学園大学杉並中学校の入試に向けた指導をしてほしい!
・受験に有利な英語資格の対策をお願いしたい!
・外国にいる間、日本の勉強のフォローをして欲しい!

EDUBALでは充実した内容の学習サポートサービスもご用意しています。
生徒様の目標達成のために、オリジナル教材の配布、エッセイ添削、EDUBALスタッフとの学習相談など、親御様もご安心いただけるサポートサービスです。

まずはお気軽にお問い合わせください。

この記事のカテゴリー・タグ

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 各入試科目、単元を深く理解されており、丁寧な指導をしていただいています。いつもご丁寧に指導いただきありがとうございます。受験まであと4か月、引き続き宜しくお願いいたします。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • フランス
  • ICT機器を上手く使って、息子に寄り添ってご指導下さりありがとうございます。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 中1~3
    • コロンビア
  • 日本での生活経験が少なく不安も大きい中、子供の不安材料に配慮していただきました。また焦らずと計画的に要点を絞り分かりやすくご指導いただき、子供に寄り添ったクラスを毎回していただきました。子供にとって、学習面のみ、tutorとしてのみではなく、人間的に先生から学ぶ事も多かったようです。感謝しかありません。ありがとうございました。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 中1~3
    • マレーシア
  • こちらの要望を最大限叶えた指導をしてくださり、お願いした以上の準備もしてくださっていて、とても信頼できました。難しい年頃の男子でやりにくかったことも多かったと思いますが、根気よくご指導頂きました。ありがとうございました。

    • 短期集中コース
    • 中1~3
    • 東京都
  • 家庭教師との勉強の時間が苦痛ではなく、楽しく過ごせるような方向に持っていっていただけるのはありがたかったです。

    • 短期集中コース
    • 中1~3
    • 東京都