お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

西大和学園ってどんな学校?~帰国子女の母が行ってみた!~

西大和学園
帰国子女を受け入れている学校に、EDUBALアンバサダーが母親目線で学校訪問をするプロジェクト。今回は奈良県の西大和学園中学校・高等学校です。東大・京大をはじめとした難関国公立大学に抜群の合格実績を誇る進学校でありながら、帰国生が活躍できる様々なプログラムが用意されている関西有数の共学校です。2022年度秋からスタートした「海外大学進学プロジェクト」が注目の同校に伺いました。


目次

  1. 西大和学園の基礎情報
  2. お話を伺った先生紹介
  3. コース・カリキュラム紹介
  4. 帰国生のフォロー体制
  5. 進路実績
  6. 帰国生入試情報
  7. アンバサダー感想

 

西大和学園の基礎情報

西大和学園ビオトープを備えたRhythm(リズム)館

JR大和路線・近鉄生駒線の王寺駅から徒歩約18分、バスで約5分の小高い丘に位置する西大和学園。駅から距離はありますが、朝は王寺駅から3分間隔でバスが出ているため登校はスムーズです。王寺駅まではJR奈良駅から20分程度、JR天王寺駅からも快速で約20分。交通アクセスが良いため、地元奈良をはじめ、大阪・兵庫・京都の広範囲から生徒が通学しています。
広い敷地内にはグラウンドにテニスコート、音楽・視聴覚教室のRhythm(リズム)館などが動線良く配置されています。2棟の男子寮も併設されているため、海外にお住まいの親御さんも安心です。
 

 

西大和学園
生徒さんの居住地は大阪が6割、奈良・兵庫・京都がそれぞれ1割程度とのこと。その他、現在約230名が寮生活を送っているそうです。

 

お話を伺った先生紹介

西大和学園

【岡田 清弘 学園長】
奈良県出身。昭和37年生まれ
昭和63年4月 数学科教諭として、西大和学園に入る
学年部長、入試部長を経て、平成14年度 教頭に就任
平成17年度~20年度 西大和学園 青雲寮 寮長を兼任
平成26年4月 副校長に就任
令和元年4月 学園長に就任

【岡田 清弘 学園長からのメッセージ】

「次代を担うリーダーを育成するために。」をモットーとする西大和学園は、帰国生と縁が深い学校です。1991年に帰国子女教育研究協力校の指定を受け、その後はスーパーグローバルハイスクールやスーパーサイエンスハイスクールとして、国際教育を行ってきました。帰国生と一般生がお互いを認め合い、高め合う環境があるため、世界中からのさまざまなタイプの帰国生に合っている学校だと思います。帰国生であることはハンデではなく、個性でありむしろ強みとなると考えています。
西大和学園には今までに3つのターニングポイントがありました。1つ目は進学校に舵を切ったこと2つ目は、京大で満足せず東大を目指したこと。このように、本校は意思を明確に示したことで飛躍的に成長してきました。そして3つ目が昨年秋にスタートしたばかりの「海外大学進学プロジェクト」難関国公立大学と海外のトップ大学の併願を目指します。
本校はさらに高みを目指し、これからもどんどん新しいことに取り組んでいきます。我々教職員は「既存の価値観で満足せずに、敢えて突き抜けていこう!」と考え、夢を持って日々学校運営にあたっています。西大和学園は、夢やたくさんの可能性を持った帰国生のみなさんが輝ける学校です。

西大和学園
西大和学園の顔である岡田学園長。常に時代の先を見て、良いと思うことは何でも挑戦してみるそうです。ここに大躍進の理由があるのかもしれませんね!

 

コース・カリキュラム紹介

「さらに上を目指す その先に」海外大学進学プロジェクト、始動!

帰国生向けのカリキュラムやプログラムはありますか。

本校は帰国生が活躍できるプログラムが非常に充実しています。帰国生の数が多すぎないからこそ、機会に恵まれるのかもしれません。国際理解の授業のほかに、グローバルリーダーの育成を目的とし、スーパーグローバルハイスクールを進化させた「アクションイノベーションプログラム(AIP)」があります。海外の学生と討論するエンパワーメントプログラムやクエストエデュケーション、各界のトップランナーの講義などを行っています。特に人気があるのは模擬国連ですね。帰国生が多数参加しています。

【西大和学園の英語教育】
西大和学園は英語教育に力を入れています。実践的な授業や探究活動は帰国生のニーズも満たします。
英語・体育・音楽の一部でネイティブ教員によるイマージョン授業
・授業でフィリピンとのオンライン英会話を導入
中3必修のグローバル研修…アメリカ西海岸でホームステイ
高1の修学旅行…アジアでの海外探究プログラム
・中3の8月~高1の6月までアメリカへ10か月の留学制度(希望者のみ)

始動したばかりの「海外大学進学プロジェクト」について教えてください。

「東大よりさらに上を目指そう!」という英語教員の発案で2022年秋に立ち上がった海外トップ大学への進学プロジェクト。本校の新たなチャレンジです。「西大和学園の生徒なら国内難関大学だけでなく、もっと先のことを見て学んでいける」という想いのもと、ベネッセのルートHと連携してスタートしました。中2・中3の約40人がプロジェクトに参加し、放課後や長期の休みを利用して早速活動を始めています。難関国公立と海外トップ大学を目指すカリキュラムを本気で展開している進学校は本校だけではないでしょうか。英語科のみならず各教科の教員が一丸となって英語資格取得やSAT、課外活動から奨学金獲得など全面的にサポートをしていきます。

西大和学園
「海外大学進学プロジェクト」。「海外大学と国内の難関国公立を併願したい!」という明確な意思を持った帰国生に是非チャレンジして欲しいですね。

 

帰国生のフォロー体制

西大和学園帰国子女教育研究協力校としての長い歴史があります

帰国生の割合やクラス構成について教えてください。

中高合わせて約1800名の生徒のうち、帰国生は中学生で各学年に10名程度、高校で25名程度在籍しています。
中学が5クラス、高校では3クラス増えて合計8クラスとなり、中高とも一般生と帰国生の混合クラスです。コース分けはありませんが、進度が違うため内部生5クラスと高入生3クラスは卒業まで別とし、混ざることはありません。
本校は共学校ですが教育効果を最大にするために、中学の授業は男女別としています。行事でやクラブ活動では一緒になりますので、共学と別学の良いとこどりをしていると言えますね。高校では男女混合クラスになります。男女比は2:1。男女の性差を考えるとアプローチが違ってくるため、このやり方はとても理にかなっていると感じています。

帰国生のフォローはありますか?

入学後は一般生とクラスも授業内容も一緒です。帰国生へのフォローは特にしていません。中高ともに帰国生入試では、一般入試より科目を減らして配慮していると考えていただくと良いでしょう。本校は難関国公立大学合格を目標とする進学校ですので、不足している科目を埋めていくには本人の意思と努力が必要です。入学後は国数英に加えて、理科・社会の学習にもしっかり取り組んでもらいたいですね。
実際に入学した帰国生は、しばらくすると一般生に追いついていくようです。入ってから伸びる環境、伸ばす教員の存在が本校にはあると言えます。

西大和学園
校内の至る所で生徒さんが集まり、修学旅行のプレゼンの練習をしていました。帰国生はこんなところでも活躍できるそうです。

 

進路実績

西大和学園校内の様子

進路実績について教えてください。

【西大和学園 進路】 https://www.nishiyamato.ed.jp/course/
2023年は東大73名、京大39名、その他国公立や医学系に56名が合格しています。この5年ほどで実績が急伸し、近年は東大の合格者も70~80名で安定してきました。私学として目標を高く持ち、変革を続けた結果だと思っています。トップレベルの共学校として全国的に注目されることで生徒も教員も意識が高まり、さらに成長していくという理想的な形になってきました。中学受験で「本校に絶対に入りたい」という第一志望の生徒も大幅に増加し、レベルアップにも繋がっています。

帰国生の進路の傾向を教えてください。

在学中に一般生に学力も追いついていくため、一般生と同じように国内難関大学に合格します。帰国生の英語力の高さは、大学受験において大きな強みになっているのは間違いないと思います。
例年数名の海外大学への進学希望者がいますが、帰国生であることが多いですね。今後は「海外大学進学プロジェクト」でそのチャレンジをサポートしていきます。

 

帰国生入試情報

西大和学園修学旅行の準備の様子

【西大和学園 入学試験・転編入試験について】中学・高校共通https://www.nishiyamato.ed.jp/admission/entrance_examination.html

★西大和学園の入学試験は中高とも試験日・受験地・試験科目・試験形式が非常に多岐に渡ります。詳細は必ず学校ホームページや説明会等でご確認ください。

【募集人数・試験科目(一部抜粋)】
中学 男子180名 女子40名(帰国生含む)
高校 男女計120名(帰国生含む)

 
帰国生入試 中学 算数・英語筆記・英語エッセイ・面接(英語)
帰国生入試 高校 国語・数学・英語・面接
英語入試型B 中学 国語・算数・面接
英語入試型B 高校 国語・数学・面接

入試のポイントは?

(中学)帰国生入試の面接は英語で行われます。
(中学)英語重視型Bの算数の問題は、4科・3科入試の問題と異なります。(シンガポール会場を除く)
(中高共通)英語重視型Bでは高校入試で英検準1級以上、中学入試で2級以上の英語資格の保有が出願条件となり、加点をします。採点基準点を一般入試の合格最低点の割合と同じとしその上に加点するため、英語ができる生徒さんには非常に有利な制度となります。極端に得点が低い教科がある場合には不合格となります。
中学:2級で50点、準1級で75点、1級で100点を加点
高校:準1級で40点、1級で50点を加点
(中高共通)東京・東海・福岡ほか国内数ヶ所・シンガポールに会場を設けて試験を行っています。

編入試験について教えてください。

授業についていけるだけの学力を持ち、試験に合格した生徒は、高3次まで受け入れています。時期は随時としていますが、海外からの編入、国内の他地域からの転住に限ります。成績の他に模試の結果など、客観的な資料も添えてご相談ください。

 

アンバサダー感想

西大和学園
岡田学園長に校内をご案内いただきました

帰国生の学力や長所をさらに伸ばす仕掛けや、それを支える熱意ある先生方がたくさんいらっしゃる!と感じる訪問となりました。帰国生への「細やかなフォローや特別扱い」は確かにありませんが、だからこそ活躍できるチャンスが多いようです。思っていた以上に帰国生にフィットしそうな学校だと感じました。
東大・京大などの最難関大学を目指すカリキュラムを展開しながら、海外トップ大学への進学を目指すプロジェクトをスタートされたのは、帰国生にとっては朗報です。国内・海外進学の並行は苦労もあると思いますが、西大和学園の生徒さんなら夢を現実にできそうな気がしました。プロジェクトが形となる数年後が非常に楽しみです。
画期的でユニークな取り組みをどんどん取り入れ、圧倒的なスピードで進化する西大和学園。今後もますます目が離せません。

EDUBALで西大和学園中学校・高等学校の入試対策を!

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生と、家庭教師を探している生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。
約4,000人(2022年6月時点)の教師が在籍していますので、生徒様に合う教師を紹介することができます。

EDUBALなら、このようなご要望にお答えすることができます。
・西大和学園の入試に向けた指導をしてほしい!
・受験に有利な英語資格の対策をお願いしたい!

EDUBALでは充実した内容の学習サポートサービスもご用意しています。
生徒様の目標達成のために、オリジナル教材の配布、エッセイ添削、EDUBALスタッフとの学習相談など、親御様もご安心いただけるサポートサービスです。

まずはお気軽にお問い合わせください。

著者プロフィール
EDUBALアンバサダー
ボランティアで交換留学生のサポートをする傍ら、小中学生の学習指導などにあたる。海外赴任に帯同後、大学生、中学生の姉弟はいずれも帰国生受験を経験。

この記事のカテゴリー・タグ

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 英検準二級に合格し、また苦手科目だった数学の点数が飛躍的に伸びました。結果が出ているので安心して任せられます。

    • 帰国子女高校受験コース
    • 中1~3
    • 中国
  • とても熱心に指導していただきました。娘も説明がわかりやすいと言っておりました。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • 兵庫県
  • 生徒に寄り添って根気強く教えていただきました。また、普段から励ましや声掛けなど勉強以外のところでも心の支えになり、モチベーションを上げていただきました。試験に向けての励ましやお声がけもいただき、落ち着いて試験に臨むことが出来ました。本当にありがとうございました。

    • 帰国子女高校受験コース
    • 中1~3
    • アメリカ
  • 受験した高校は親子そろっての面接なので、子どもの面接の様子を間近で見ることができました。想像していたよりもずっと立派な受け答えができていたので先生の指導によるものと感謝しています。また英作文のほうも内容・構成ともにしっかりしたものが提出できたようです。この度はご指導いただきありがとうございました。。指導の内容のみならず、生き様や学問に向かう姿勢、ご相談に乗っていただいた内容が、きっとこれから何年もキャリア形成に役立っていくと信じています。本当にありがとうございます。

    • 帰国子女高校受験コース
    • 中1~3
    • 埼玉県
  • 素晴らしい授業でした。毎回適切なワークシートの宿題を出して頂き、とても良かったです。指導内容も日本の受験に特化した形で教えていただけたので、注意されたところが息子にも受け入れやすかったようです。受験指導ということで短期間になってしまったので、とても残念です。足りないと思っていた部分を先生が補完してくださったことが、良い結果につながりました。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • ドイツ