お電話でのお問い合わせ

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620

電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

閉じる

EDUBALでは、海外在住の生徒様ならではのお悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。

03-6756-8620
電話受付 平日10:00~19:00 (日本時間)

「サレジアン国際学園世田谷ってどんな学校?」 ~帰国子女の母が行ってみた!~

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校
帰国子女を受け入れている学校に、EDUBALアンバサダーが母親目線で学校訪問をするプロジェクト。今回は、東京都世田谷区にあるサレジアン国際学園世田谷中学高等学校です。<未来に羽ばたける力、「世界市民力」を育む>を基本コンセプトに、2023年度から、よりグローバル教育や帰国生教育に力を入れる共学校になりました。
 

目次

  1. サレジアン国際学園世田谷の基礎情報
  2. お話を伺った先生紹介
  3. コース・カリキュラム紹介
  4. 帰国生のフォロー体制
  5. 進路実績
  6. 帰国生入試情報
  7. アンバサダー感想

 

サレジアン国際学園世田谷の基礎情報

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校爽やかなレンガの外観が目を引く校舎

学校へのアクセスは、小田急線「祖師ヶ谷大蔵」から徒歩20分。小田急線「成城学園前」からバスで10分、田園都市線「用賀」からバスで20分、田園都市線「二子玉川」スクールバス15分でも通学できます。世田谷の豊かな緑の中に位置し、グラウンドを囲むように、校舎や聖堂やマリアホール、テニスコートなどの施設があります。

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校
カトリック・ミッションスクールらしいすっきりと清々しい印象の学校。女子はもちろん、男子の元気な姿も目に留まりました!

 

お話を伺った先生紹介

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校

【森下 ワカヨ 先生】
校長
社会科教諭
■ひとこと
だれもが居心地のいい環境で、「考え続ける力」と「心」を育んでいます。

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校

【上田 かおり 先生】
インターナショナル推進部 部長
英語科教諭
■ひとこと
ダイバーシティ&インクルージョン推進中です! 一緒に盛り立てていってくれる皆さんをお待ちしています!

 

上田先生からのメッセージ

今年度から共学化しインターナショナルクラスがスタートし、学校の雰囲気は劇的に変化しました。アドバンストの入試では、面接がありますが、多くの生徒が「海外大学に行きたい」「将来は海外で働きたい」と大変意欲的でした。本校は世界130ヵ国に兄弟校のネットワークがあり、今後、そうした兄弟校と英語で国際交流を活発化していく予定ですので、どうぞご期待ください。

コース・カリキュラム紹介

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校インターナショナルクラスの教室

コースについて教えてください

問題を分析して課題解決を目指す「PBL(Problem Based Learning)型授業」をベースに、レギュラークラス(本科クラス)とインターナショナルクラスがあります。どちらも英語・国際教育と数学・科学リテラシーに力を入れていますが、インターナショナルクラスは英語へのモチベーションと英語力が問われるコースです。
さらにインターナショナルクラスは、英語のみオールイングリッシュの「スタンダード」と、英数理社の4教科がオールイングリッシュの「アドバンスト」に分かれています。アドバンストは英検準1級以上の帰国生やインターナショナルスクール出身の生徒が多く在籍しています。
 

インターナショナルクラスの特徴的な取り組みやカリキュラムを教えてください

英語の授業は、日本人教員のサポートありの「スタンダード」、入学前にアセスメントテストを行っている「インターミディエイト」、英語圏と変わらぬ授業レベルの「アドバンスト」の3段階に分かれており手厚い
・担任はインターナショナルティーチャー、副担任は日本人で、HRは英語
・「スタンダード」の生徒1、2名と「アドバンスト」の生徒1名のトリオやペアで学校生活の様々な面で言語的にサポートし合うバディシステムがあり、日本語や英語に苦手意識があっても安心かつ友人作りにも寄与
SAP(サレジアン・アカデミック・プログラム)が週2時間あり、インターナショナルティーチャーがオールイングリッシュで探究プログラムをテーマを変え5年生(高2)まで行う
・世界のサレジアン・ファミリーの兄弟校と連携し、オンラインを含めた英語での国際交流がある
・現在中1の1期生が4年生になる2026年度より、オーストラリアの高校卒業資格を得られる「デュアル・ディプロマ・プログラム」を導入予定
・「アドバンスト」では、英語の授業に加え、数理社でも海外現地校の年次レベルの教材を使用

 

帰国生フォロー体制

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校教室前ラウンジでは自習も可能

帰国生の割合と取り出し授業について教えてください

1期生の中1では148人中、インターナショナルコースの生徒は71名で、帰国生は30人超います。英語はそもそもが取り出し授業のような形態で、2023年4月の段階では「スタンダード」2クラススタート、「インターミディエイト」0クラススタート、「アドバンスト」1クラススタートでした。しかしながら6月に行った中間テスト後は、「スタンダード」1クラス(30人)、「インターミディエイト」1クラス(16人)、「アドバンスト」1クラス(23人)になりました。また、9月には、「スタンダード」1クラス(25人)、「インターミディエイト」1クラス(22人)、「アドバンスト」1クラス(24人)と変化しています。入学後に英語力がどんどん伸びているため、定期テストごとに生徒の英語力を把握してクラス分けをし、より適切なレベルでの英語教育を行っています。

補習などフォローを教えてください

帰国生かどうかや、何のコースかを問わず、定期試験後に該当する生徒には教科面談(5教科で展開)があります。生徒には「なぜ面談が必要になったと思うか」など分析してもらっており、自主性を育む機会にしています。また、日本語に自信がない生徒には、国語の取り出しも可能です。また、夏・冬・春休み前にはフォローアップ講座で指名制の補習を、夏休みには希望者に発展的内容を扱うインテンシブ講座を行っています。

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校
補習になった際に考える機会があるのが新鮮です。まさに学校が目指す「真の主体性」を育むチャンスの1つで素晴らしいですね

 

進路実績

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校自習できる机もあるオープンな雰囲気の図書館

進路実績について

2023年4月から共学化してインターナショナルコースを開始したため、進学実績はまだ出ていません。予測ではありますが、①総合型選抜で主に国際系の学部を持つ国内大学、②海外大学、③理系の場合はレギュラークラス(本科)へ4年生(高1)の段階で転向して一般受験、という形です。
特にインターナショナルクラスでは、サレジアン1期生が4年生になる2026年度より「デュアル・ディプロマ・プログラム」を導入する予定で、このプログラムを履修することで、本校の卒業資格と同時に海外の高校卒業資格を取得でき、国内大学と同様に海外大学へ進学する選択肢を手にすることができます。また、IELTS、TOEFL、SATなどの対策は、指導経験豊富なインターナショナルティーチャーがしっかりサポートします。

帰国生入試情報

2024年度の帰国生入試について教えてください

「帰国生入試」は、スタンダードは国語と算数の2科受験、アドバンストは英語(筆記とエッセイ)と面接(英・日)の受験があります。どの科目も論理的であるかという面も見ます。
英語の筆記に関しては、英検準1級以上で満点換算、2級相当のスコアで90点換算になります。面接はどちらの受験でも受験生のみの面接があり、志望理由や最近気になるニュースなどについて、インターナショナルティーチャーが英語で、日本人教員が日本語で質問します。
帰国生は「一般入試」も受験可能です。「帰国生入試」の出願条件に合致しない方には「サレジアン国際入試」があります。詳しい入試情報については、学校HP内の生徒募集要項をご確認ください。

編入試験は行っていますか?

現在はインターナショナルコースのアドバンスト(2023年時に中1=1期生の学年)のみ個別に対応しています。まずはご相談ください。
学校HP内のお問い合わせから受け付けています。

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校
「1期生だから楽しみに入学しました」と話してくれた生徒さんも結構いらっしゃったとか。2期生、3期生と続くにつれ、新しい学校の姿ができていくのが楽しみですね

 

アンバサダー感想

サレジアン国際学園世田谷中学高等学校
森下校長先生を囲んで記念撮影

共学化と同時にインターナショナルクラスも誕生し、学校全体として「英語教育や考え続ける力」といった、今の時代に求められている力を育むようなカリキュラムが充実しているため、期待が持てました。インターナショナルティーチャーや英語科の日本人教員が、生徒の英語力の伸長をみていると目を見張るほどだそうです。学年が上がるごとに英語の資格試験にも力を入れていくようですし、高校からはオーストラリアの高校卒業資格も取得できるプログラムも始まる予定だそうです。要注目ですね!

EDUBALでサレジアン国際学園世田谷中学高等学校の入試対策を!

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生と、家庭教師を探している生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。
約4,000人(2022年6月時点)の教師が在籍していますので、生徒様に合う教師を紹介することができます。

EDUBALなら、このようなご要望にお答えすることができます。
・サレジアン国際学園世田谷の入試に向けた指導をしてほしい!
・受験に有利な英語資格の対策をお願いしたい!

EDUBALでは充実した内容の学習サポートサービスもご用意しています。
生徒様の目標達成のために、オリジナル教材の配布、エッセイ添削、EDUBALスタッフとの学習相談など、親御様もご安心いただけるサポートサービスです。

まずはお気軽にお問い合わせください。


著者プロフィール
EDUBALアンバサダー:小川のぞみ


ライター、コピーライターとして「教育」「住宅」をはじめ、多ジャンルで執筆。夫のアメリカ・カリフォルニア駐在に3年半帯同し、娘と息子の帰国受験に奔走した経験を持つ。これからの日本の教育、帰国生教育、英語教育、海外大や院への進学情報に興味関心あり。

この記事のカテゴリー・タグ

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • とても熱心に指導していただきました。娘も説明がわかりやすいと言っておりました。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • 兵庫県
  • 一貫した指導方法で、安心して授業を受けられました。問題点の洗い出し、またその解決策を具体的に提示してくださる一貫した方法で子供を合格へと導いて下さいました。またその分かりやすさは、勉強の面白さへとつながり、子供が授業を毎回楽しみにしている程でした。大変感謝しております。ありがとうございました。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • アメリカ
  • 中学入試のための英語エッセイを英語で指導していただきました。小学生には難しいところを的確に指導していただき、エッセイの構成や内容が格段に向上しました。親しみやすい雰囲気で毎週レッスンが楽しみでした。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • アメリカ
  • 素晴らしい授業でした。毎回適切なワークシートの宿題を出して頂き、とても良かったです。指導内容も日本の受験に特化した形で教えていただけたので、注意されたところが息子にも受け入れやすかったようです。受験指導ということで短期間になってしまったので、とても残念です。足りないと思っていた部分を先生が補完してくださったことが、良い結果につながりました。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 小1~6
    • ドイツ
  • ICT機器を上手く使って、息子に寄り添ってご指導下さりありがとうございます。

    • 帰国子女中学受験コース
    • 中1~3
    • コロンビア