生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

夏期講習バナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.02.08

IB体験談:国内一条校でIB40点取得!M.M.さんの場合

この体験談はこのような方にオススメです!
・国内一条校でIBを取る方
・IBスコアを用いた国内受験を目指したい方
・English A Language and Literatureを取る方

【IB41点を取得し、上智大学に進学】

M.S.
所属大学: 上智大学
IB取得校: 国内一条校
IB取得科目: 【HL】English A Literature, Biology, Visual Arts
【SL】Japanese A Literature, Business and Management, Mathematics

IBを始める時はどのようなお気持ちでしたか?

中学でMYP(IBに向けた教育)を受けていたので、特に大きな不安はありませんでした。MYPでの自主的な勉学への取り組みが好きだったので、高校でも続けることができる事が楽しみでした。

 

IBをやっているときに一番苦労したことは何ですか?

一番苦労したのは時間管理です。国内の高校だったので、高校卒業のための勉強と、IBディプロマのための勉強をどちらもこなすことが大変でした。全ての科目のIA、EA、そしてIBのコアプログラムにあるTOK、EE、CASなど、IBだけでも課題がとても多く、各科目に時間を設けることに苦労しました。特にCAS(課外活動)は学校外でこなす必要があり、ボランティアなどでは様々な人たちと連絡を取り合う必要があったため、時間を設けることが大変でした。

 

IBのなかで一番難しいと感じた科目は何ですか。またどのように克服しましたか?

English Literature A HL が科目の中で一番難しいと感じました。まず、読む本の数がとても多く、各本の内容を深く理解することに苦労しました。そして、本番の試験ではどの本が使いやすい質問が出るのかがわからないので、全ての本の内容を一通り覚えておく必要がありました。読解力、記憶力、そして想像力全てが問われる科目だったため、とても難しかったです。克服するために、クラスのディスカッションに積極的に参加しました自分に意見を声に出して発表することで、周りの批判や意見を知ることができ、本番のエッセイに役に立ちました。

 

IBを乗り切るために一番大切だと思うことは何ですか?

IBの勉強を楽しむことが一番大切だと思います。私はIBの教育方針が自分に合っていたので、勉強が難しくても辛くはなかったです。まずは、IBの勉強がどのようなものなのかを理解し、楽しむことが大切だと思います。他のクラスメイトに頼る、先生に質問する、授業に積極的に参加するなど、自分から楽しむ姿勢があればIBを楽しみながら乗り切ることができると思います。

 

IBを学んで一番よかったと思うことは何ですか?

IBを学んだ結果、自分の視野が広がったことが一番良かったと思います。まず、IBのクラスの生徒たちは様々な視点から物事を見ていて、話をする中で新しい見方などを発見することができました。他にも、ただ情報を暗記するだけでなく、自分の想像力を使い答えを導くことで、自分の視野が広がるのを感じました。いろいろな意見に触れ、自分で考えることで自分の考えに自身もつきました。

 

EEやTOKではどのようなエッセイを書きましたか?

EEでは2つの dystopian novels が表す opression について書きました「なぜ人々は圧政に従い、受け入れるのか」ということをテーマに、人間の心理的な要素や文学的技法についての情報を交えエッセイを書きました。
TOKでは科学技術の進歩と知識について述べました。技術が進歩する中、人々はどれほどの知識を自分で知っていなければいけないのか、ということについて書きました。

 

大学受験において、IBをどのように活用しましたか?また、大学受験で苦労したこと、楽しかったことを教えてください。

IBスコアを使って書類審査のみの大学受験を受験しました。大学受験でIBスコアを使うためには様々な書類が必要だったので、それらを理解することに苦労しました。また、IBの試験の結果が大学の合否に直結しているストレスも少なからず感じました。しかし、同じIBをとっている先輩方のお話や、クラスメイトからの励ましが受験の支えになってくれました。

 

M.M.さん、貴重な体験談ありがとうございました!

 

IB対策や海外大学進学でお困りの方はEDUBALにご相談ください

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生と、家庭教師を探している現役IB生をつなぐ家庭教師サービスです。
EDUBALでは、インターネットのビデオ通話と通して授業を行うため、世界のどこにいても帰国子女の先輩の授業を受けることができます。また、帰国子女大学受験を経験している教師も多く在籍しています。
・EEやToKエッセイ、IAの添削をしてほしい!
・苦手科目対策をしたい!
・海外大受験・帰国子女受験の提出資料の添削をしてほしい!

など、一人一人の生徒さまにあった指導ができるのは一対一の家庭教師ならでは。
IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにお問い合わせください!

 

SAT短期コースバナー

【先輩IB生の体験談も掲載!】
国際バカロレアって何?という方のための「IB丸わかりBook」を作成しました。
 IBって何を勉強するの?
 IBを取るべきか迷っている…。
 IBはどこで学べるの?
などの疑問にお答えします。
ダウンロードは無料です!

詳しくはこちら

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る