生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

エデュバル無料メルマガの魅力

2019.11.08

IB生におすすめなAO入試で出願できる国内大学5選

isak building

本記事では、IBスコアを用いたAO入試を実施しているおすすめな国内大学を5校紹介します! IB生なら、大学に自分のやってきたことをみてほしい!今までの経験を活かして大学に出願したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。 本記事では、IB入試もAO入試の一部だと考えています。 大学によって出願できる学部や、出願資格などが違うため、比較しながらおすすめできるのかポイントを紹介していきたいと思います。 最後には、ぜひIBのみなさんに大学を選ぶ上で気にかけてほしい点も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください! ※情報は全て2019年12月段階のものとなります。受験される際は大学公式の募集要項を必ずご確認ください。※

 

今回は… 1. なに学部に出願できるのか 2. Predicted scoreで出願できるのか 3. 入試の注意点 この3項目の視点から見てみましょう!

 

早稲田大学

東京・高田馬場にメインキャンパスを構える早稲田大学。学生数は日本の大学では日大に次ぐ2位で、留学生の数は1位となっており、多様な学生と交流できる環境が人気となっています。そんな早稲田大学にIBスコアを用いて出願できる学部は2つあります。

isak building

▲早稲田大学 大隈講堂

学部 国際教養学部(AO入試)
Predicted score こちらの入試方式はPredicted scoreで出願できます。
入試の注意点 特徴として、書類選考だけではなく国際教養学部は「Critical writing」という筆記試験があります。

 

学部 政治経済学部(グローバル入試)
Predicted score こちらの入試方式はPredicted scoreで出願できます。
入試の注意点 政治経済学部は「論文試験」と「面接」もあります。

 

国際色豊かな環境で、1年の留学が必須というのも特徴の一つです。留学先も入学後の成績で選択するので、入ってからも勉強に励む生徒が多い印象です。

 

慶應義塾大学

慶應義塾大学には大きく分けて、日吉・三田キャンパスにある学部と、湘南藤沢キャンパス(SFC)にある学部に分かれます。伝統的な学部が揃っている日吉・三田キャンパスに比べて、SFCにある2つの学部(総合政策学部・環境情報学部)は従来の学問体系にとらわれない、自由で実践的な学問を学べるため、将来起業を目指す学生などに特に人気です。そんな慶應大学にはIBスコアを用いて出願できる学部がSFCも入れて3学部あります。

isak building

▲慶應義塾大学 日吉キャンパス

学部 法学部・法律学科および政治学科(国際バカロレア入試)
Predicted score こちらの入試方式はPredicted scoreでの出願はできません。
入試の注意点 一次試験は「書類選考」ですが、二次試験には「記述試験」と「面接」があります。記述試験の方は、学部特有の問題傾向にありますので対策は必須です。

 

学部 法学部・法律学科および政治学科(FIT入試)
Predicted score こちらの入試方式はPredicted scoreでの出願が可能です。
入試の注意点 A方式とB方式と2つの方式で受験することが可能です。お互い違った二次試験がありますので、確認をした上で対策をしてください。※2つの方式を併願することは可能ですが、2つの学部を併願することはできません。※

 

学部 総合政策学部・環境情報学部(AO入試 IB方式)
Predicted score こちらの入試方式は出願時Predicted scoreでの出願が可能です。しかし、本試験でDP資格が取得できなかった場合は合格が取り消されてしまいます。
入試の注意点 一次試験を合格すると、二次試験に30分程度の「面接」があります。IBの成果が伝えられるいいチャンスなので、要点をまとめておくと良いかもしれません。

 

慶應義塾大学は学部によって入試形態が異なるほか、同じIB生でも国内の高校に通っているか、国外の高校に通っているかによって出願できる入試方式が大きく異なります。出願する前に必ず大学のホームページなどでご確認ください。

 

上智大学

今回オススメする最後の関東の大学は上智大学です。カトリック系の大学で、可愛らしいキャンパスが特徴的です。授業は少人数教育(教員1人あたり学生27人)を基本としており、IB生にとってはその点が人気の理由の1つです。上智大学にはIBスコアを用いて様々な学部に出願することができます。

学部 神学部・文学部・総合人間科学部・法学部・経済学部・外国語学部・総合グローバル学部・理工学部(IB入試)
Predicted score こちらの入試方式は、Predicted scoreでの出願が可能です。しかし、本試験でDP資格が取得できなかった場合は合格が取り消されてしまいます。
入試の注意点 各学部によってSLやHLで取得必須な科目とスコアがありますので、要注意です。また、提出書類の中には日本語で作成されたEEの要約、TOKの学習成果をまとめたレポート、CASの概要をまとめたレポートが必要です。そして、2通の推薦状も必須です。出願時の提出物が多いので、事前に少しずつ準備を始めた方が良さそうです。

 

学部 神学部・文学部・総合人間科学部・法学部・経済学部・外国語学部・総合グローバル学部・理工学部(推薦入学試験・公募 IB枠)
Predicted score こちらの入試方式も、Predicted scoreでの出願が可能です。しかし、本試験でDP資格が取得できなかった場合は合格が取り消されてしまいます。
入試の注意点 文学部・総合人間科学部・経済学部・理工学部にはHLで必履修科目が指定されています。また、各学科が指定する「レポートや課題」があります。こちらの入試方式も出願時の提出物が多いので、事前に少しずつ準備を始めた方が良さそうです。

 

IB入試では、自分がIBでやってきたことをメインにアピールすることのできる入試方法です。一方、推薦入学試験・公募 IB枠はレポートや課題があるところが2つの入試方法の大きな違いです。 上智大学は、入試方式によって必要提出書類が違いますので、きちんとした確認が必要です。提出物も多いので、あらかじめ募集要項を確認した上で、早めに準備を始めることをおすすめします。

 

関西学院大学

ここからは東京以外の大学の紹介です。関西学院大学は兵庫県と大阪府にキャンパスを構える関西の名門大学の1つです。上智大学と同じく、キリスト教系の大学となっており、国際色豊かな点も含めて、似ている部分があるかもしれません。海外への留学を積極的に推進しており、大学での留学生活をしてみたい人にはおすすめの大学です。そんな関西学院大学はIBスコアを用いた入試方式は2つあります。

学部 神学部・文学部・社会学部・法学部・経済学部・商学部・人間福祉学部・国際学部・教育学部・総合政策学部(グローバル入学入試 IB入学試験)
Predicted score こちらの入試方式は、26点以上のPredicted scoreでの出願が可能です。しかし、入学時までにDP資格が必要です。
入試の注意点 インターナショナルスクールのIB生の場合、Predicted score、又はFinal scoreは32点以上の場合は一次試験の「英語題材論述方式の筆記審査」が免除になります。 一条校のIB生の場合は、同じ条件で一次試験の「日本語小論文の筆記審査」が免除になります。そして、二次試験には「面接」もあります。

 

学部 理工学部(グローバル入学入試 グローバルサイエンティスト・エンジニア入学入試)
Predicted score こちらの入試方式は、26点以上のPredicted scoreでの出願が可能です。しかし、入学時までにDP資格が必要です。
入試の注意点 「数学・理科の筆記試験」と「面接」もあります。学科によって受ける試験や面接内容違います。

 

理工学部は専門的な知識が求められる入試方式なので、きちんと対策をした上で受験をすることをおすすめします。又、Predicted scoreでの出願が可能ですが、下限のスコアが決まっているので要注意です。

 

立命館アジア太平洋大学

大分県別府市に位置する大学です。生徒の半分が国際生(海外からの留学生)という国際色豊かな環境を求めている生徒におすすめな大学です。日本人の学生も大分県外からの学生が多く、APハウスと呼ばれる寮での共同生活を通じて、他の大学では得られない経験ができます。そんな立命館アジア太平洋大学にはIBスコアを用いて2つの学部に出願することができます。

isak building

▲立命館アジア太平洋大学

学部 アジア太平洋学部(AO入試)
Predicted score こちらの入試方式は、Predicted scoreでの出願が可能です。
入試の注意点 様々な入試方式でIBスコアが利用できますので、自分にあった方式を選ぶことができます。

 

学部 国際経営学部(AO入試)
Predicted score こちらの入試方式は、Predicted scoreでの出願が可能です。
入試の注意点 様々な入試方式でIBスコアが利用できますので、自分にあった方式を選ぶことができます。

 

こちらの大学では、本試験でのDP資格がないと入学取り消しという規定はありません。少し特殊な環境や雰囲気を持つ大学です。様々な入試方式でIBスコアが使えるので、自分にあったものを探してみてください。

最後に

最後に、IB生にぜひ大学選択をする上で気にかけてほしいところを3点紹介したいと思います。 ① ディスカッションをすることが多いか IBの授業でも、先生や他の生徒とディスカッションをする機会も多かったのではないでしょうか。大学や授業によっては、ディスカッションのような時間がなく、教授の話を聞く講義型の授業が多い場合もあります。 IBをやっているなかでディスカッションの時間を楽しいと感じている方は、大学を選ぶ際には、他の学生と意見交換をする機会が多いか気にかけてみてください。 ② 1年生の時から専門科目が履修できるか 1、2年時は、教養科目しか履修できないという大学も多くあります。そのため、1年生の時から専門性のある授業を取りたいと思っている方は、どのような授業が何年生で履修できるのかも確認してみてください。シラバスも確認できるようでしたら、授業内容も見てみるのも良いでしょう。 ③ オープンキャンパスで実際に学生と話をしてみる 少しでも気になった大学には実際に足を運んで、校風、生徒の様子、教授やオフィスの方の雰囲気などを自分の目で見て判断することをおすすめします。インターネットでたくさんの情報が手に入るとは思いますが、自分の目で確かめてからわかることも多くあります。通っている生徒と話をしてみるのも良いと思います。その大学での学生生活がイメージできるかもしれません。

終わりに

今回は、IB生におすすめしたいAO入試で出願できる国内大学を5校紹介しましたが、いかがだったでしょうか。IBでの経験を活かして、大学へ自分をアピールするチャンスがこれからも増えていくと思います。様々な学部にも出願可能ですので、ぜひ自分にあった大学を見つけてください! オンライン家庭教師EDUBALでは、IBを経験した教師や満点を取得した教師も多数在籍していますので、勉強のコツから大学選びまで、様々な相談可能です!是非「IB対策コース」からお問い合わせください!

 

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る