生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

高校説明会 国際高専バナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.05.20

英検準1級!帰国子女が伝授する中学生向けの面接対策(2次試験)ポイント

英検準1級の筆記試験(1次試験)合格おめでとうございます!2次対策の面接練習は早めに取り組むことをおすすめします。なぜなら、スピーキング力を上げるには長期的な勉強が必要なうえ、練習を積み重ねることでよりコツを掴むことができるからです。

しかし、面接対策はしたいが、「どのように取り組めば良いかわからない」や「誰に面接練習を頼めば良いかわからない」と疑問に感じている方は多いのではないでしょうか。そのような不安を解消するために、今回は中学時代に準1級を取得した筆者が中学生向けの英検準1級2次試験の流れ・対策・コツについて深く紹介していきます!

chairs-1838776_1920

 

英検準1級の面接の基本構成

英検準1級の面接は、1次試験の英語力や出題されているアカデミックな内容が使いこなせていれば問題ありません。質問内容は①ナレーションについて、②ナレーションから離れた「自分の意見」について、の2つ質問のパターンがあります。英検準1級の面接の流れは以下の通りです。

 

STEP①

入室した際に、面接官から4コマのイラストが記載されているカードを受け取ります。カードに記載されている4コマのイラストに関したナレーションの準備(1分)とナレーション(2分)をします。

 

STEP②

次に面接官から4つの質問が聞かれます。
・問1: イラストに関連した質問です。
・問2: カードのトピックに関連した質問が聞かれます。
・問3: 上記と一緒です。
・問4: 問題カードと完全には関連のない、時事問題に関する質問に対しあなたの意見が聞かれます。

 

英検準1級の面接、具体的にどう対策する…?

①ナレーション

イラストのナレーション対策

カードを受け取った際に、4コマのイラストの内容を順序つけてストーリーを語ります。ナレーションの冒頭に言わなくてはならない指示文も書かれているため、その文に繋げられるようなストーリーを作成しなくてはなりません。

*ポイント:イラストの「主人公」「テーマ」をつかむことが大切です。また、文章を考える時間がとても短いため、イラストを見てストーリーを1分以内で作れるように日頃からトレーニングしましょう。

多くのイラストの話の流れは以下の通りです。
現代社会問題が起きます。
主人公がその問題を解決しようと行動に出ます。
問題が解決されます。
問題は解決されたものの、その解決策によって新たな問題が生じます。

しっかりとナレーションの骨格を考え、流暢に話せるようになりましょう。

 

②質問

質問1の対策

Ex) Please look at the fourth picture. If you were the woman, what would you be thinking?
(英検公式サイト2019年度過去問参照)

イラストに関する質問であるため、ストーリーを十分理解した上で答えられるようにしましょう。イラストが既にカードに記載されているので、あまり深く考えずにイラストを見て素直に答えることをおすすめします。

質問2~3の対策

Ex) No.2 Should more be done to warn children about the dangers of smoking?
No.3 Do you think that the crime rate in Japan will increase in the future?
(英検公式サイト2019年度過去問参照)

Do you think that~? Should ~? Is(Are)~?という質問形態で出題されます。Yes/Noで答える質問は先にYes/Noを言いましょう。その理由を1~3文で述べられると良いです。また、解答する際に典型的な内容で答えるのではなく、独自性・オリジナリティーがある内容の方がより高得点に近づきます。

質問4の対策

Ex) Do you think that public opinion can influence decisions made by the government?
(英検公式サイト2019年度過去問参照)

カードと全く異なる質問を振られることがあるので注意が必要です。意見を言えるように、短時間で語る内容を頭の中で一旦整理して答えましょう。また、時事問題について(例えば、経済・政治・教育・法律)聞かれることが多いため、日頃からニュースや英字新聞を読みましょう。英字新聞はJapan Timesを推奨します。コンビニ等で売っているので簡単に入手できます。

中学生にとっては問4の質問がやや難しいと思われるので、TIMEやNational Geographic等の雑誌からアカデミックな文章を読むことをおすすめします。絵や写真が多く、わかりやすく書かれているので読みやすいでしょう。知識を蓄えることで話せるネタが増えるため、様々な質問に対応できるようになります。

 

英検準1級に合格するには面接の練習相手が必要!

面接練習は1人でし辛いです。「緊張感が持てない…」「発音やイントネーション、発話内容にアドバイスがほしい…!」と思うことがあるでしょう。そう思った方は練習相手を見つけると良いです。面接室に入るところから一度通してみることでより面接のコツがわかります。例えば、ノックの仕方・椅子に座るタイミング等です。

 

また、練習相手から的確なフィードバックを貰えるため、改善点が明確にわかります。よって、より面接対策に取り掛かりやすいでしょう。

 

面接相手は親御さんや家庭教師をおすすめします。親御さんや家庭教師に面接官になってもらうことで緊張感も出ると同時に知識の差が圧倒的に違うため、答えた内容に対して(特に問4)へのアドバイスをもらえると思います。

 

筆者自身も家庭教師に練習相手となってもらい面接の練習をし、非常に効果的であったと今でも感じています。ぜひ親御さんや家庭教師に練習相手になってもらいましょう!

 

英検準1級の面接に合格するために…

英検準1級合格まで後もう一歩です!面接では流暢に答えられることが1番のキーポイントなので、文法が完璧ではなかったとしても、ハキハキと熱意を持って発言できるといいですね。

 

帰国子女のためのオンライン家庭教師サービスEDUBAL

EDUBALは、国内外の難関大学に通う帰国子女の大学生教師と、家庭教師を探している帰国子女の生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。英検を取得した教師も多数在籍しております。オンラインビデオ通話を通じた指導ですので、世界中どこでも、いつでもご自宅で受講が可能です。

「英語力保持やレベルチェックのために英検を受けたい!」
「帰国高校受験に向けて英検対策をしたい!」

といった様々なニーズに対応しております。実際に英検を取得した教師が自身の経験に基づいて、生徒様一人一人に合った指導を行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る