生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

瀬戸内グローバルアカデミー 海外留学オンライン説明会バナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.12.06

日本国内の国際バカロレア(IB)認定校の英語レベルを徹底比較!受験に必要な英語力は?入学後英語はどれくらい使う?

国際バカロレア(IB)の人気が高まっている中、日本国内の一条校にもIBDPを導入し始めている学校が近年増えています。文部科学省は現在、国際バカロレア認定校を200校に増やす計画を進めており、人気をさらに加速させています。そんな人気の国際バカロレア認定校ですが、高い英語力が必要と言われています。お子さんを国際バカロレア認定校に進学させたいみなさんの中には「国際バカロレア認定校に入学するにはどのぐらいの英語力が必要なの?」「入学後、遅れを取らないようにするにはどのぐらいの英語力が必要なの?」と疑問を抱いている方も多いかと思います。

今回は数あるIB認定校でも特に差が出る英語のレベルに着目して、IB一条校を徹底比較していきます。受験に必要な英語力から入学後の学校生活英語をどの程度使うかまでを比較していくので、ぜひ志望校を決める上での参考にしていただきたいです!

*一条校とは:日本にある一般的な高校で、文部科学省のによるカリキュラムに沿った教育を提供している学校です。
*本記事でご紹介する英語のレベルは目安となっています。

一条校に通うかインターに通うか迷っている人は以下のブログも必見です!


目次

  1. 全授業英語の国際バカロレア(IB)認定校:都立国際など、英語での授業に慣れている人向け
  2. 日本語と英語の国際バカロレア(IB)認定校:学芸大附属など、日本語と英語両方の授業をバランス良く受けたい人向け
  3. 日本語がメインの国際バカロレア(IB)認定校:法政国際など、日本語での授業に慣れている人向け
  4. 国際バカロレア(IB)認定校をお考えのあなたへ
エデュバル無料メルマガの魅力エデュバル無料メルマガの魅力

全授業英語の国際バカロレア(IB)認定校:
都立国際など、英語での授業に慣れている人向け

isak building

ここでご紹介していくのは、日本にある国際バカロレア認定校の中でも高い英語力が必要とされる学校です。全てのIB科目が英語で実施される学校です。


東京都立国際高等学校 国際バカロレアコース

受験の際に求められる英語力
都立国際を受験するときに求められる英語力はそこまで高くありません。英検準2級から英検2級程度の問題が英語学力検査にて出題されます。問題を解く上で高い英語力は必要とされていませんが、英語の速読が必要とされています。また、受験生の中には英語が母国語の方や、英語が得意な方も多くいるので、英検2級以上の英語力が好ましいと言われています。

入学後に求められる英語力
都立国際の国際バカロレアコースは、入学後で高い英語力が必要とされています。6科目あるIBDP科目ですが、Japanese以外全て英語で実施されます。授業が英語で行われ、教科書も英語のものを使うので、高い英語力が必要不可欠になります。特にHistoryを選択した場合、試験がエッセイなので、より高い英語力が要求されます。History HLを選択したとき、試験までに必要となる英語力は英検1級程度と言われています。
また、高得点を狙っている場合、英語を母国語としている世界中のIB生と競い合うことになるので、英検1級以上必要と言われています。

都立国際について詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。
2020年度 都立国際高校 IB(国際バカロレア)入試対策コース


UWC ISAK(International School of Asia Karuizawa)

受験の際に求められる英語力
ISAKでは、都立国際のような英語力診断テストは実施していません。一次試験(書類審査)にて英語の資格を提出することができます。英語力の証明書類は任意ですが、その際も提出の点数に関しては、今まで育ってきた環境によって多少の配慮がされます。つまり、日本育ちの日本人の場合、帰国子女や海外の生徒と比較した際に多少英語力が低くても問題はなさそうです。ISAKでは単純な言語力よりも受験生本人の興味や意欲のある分野を元に選考をしているようです。

入学後に求められる英語力
ISAKで実施されているIBDP科目は、言語系以外、全て英語となっています。ユナイテッド・ワールド・カレッジの1校ということもあり、英語力の高い生徒が多く在籍しています。ISAKでは都立国際と同様に、かなり高い英語力が要求されます。社会系や科学系の科目では専門用語が必要となってくるので、他の教科よりも専門的な語彙力が必要です。授業を受けているうちに英語力は伸びるとは思いますが、自主的に英語を勉強しないと遅れをとってしまうでしょう。都立国際と同じように、高得点を狙っている場合は英検1級以上は必要と言われています。

ISAKをお考えの方はこちらも必見です!
ISAKはどんな学校?入試内容・入試対策・倍率もご紹介!在校生のインタビューも!


その他のおすすめ学校一覧

・立命館宇治高等学校 IBコース
・ぐんま国際アカデミー 国際バカロレアディプロマプログラム
・玉川学園 国際バカロレア(IB)クラス

玉川国際について知りたい方はこちらへ!
合格体験談ー玉川学園 国際バカロレア受験入試に合格!


日本語と英語の国際バカロレア(IB)認定校:
学芸国際など、日本語と英語両方の授業をバランス良く受けたい人向け

ff6338e941a9dd5e79684677cc4ebdf8_s

ここでご紹介していくのは、日本にある国際バカロレア認定校の中でもある程度の英語力が必要とされている学校です。英語だけではなく、日本語でも授業が行われているので、日本語と英語を両方必要となります。


東京学芸大附属国際中等教育学校

受験の際に求められる英語力
学芸国際での特徴は、受験で高い英語力が求められることです。英語力は外国語作文を通して評価されます。日本語の作文は15点に対して、外国語作文は85点とかなり比重が大きくなっています。学年にもよりますが、要求されている英語レベルは高校編入試験の場合、英検1級と言われています。中学の編入試験の場合、英検2級から準1級が必要と言われています。
外国語作文なので英語以外にも中国語やスペイン語などを選択することができます。外国での生活が長い受験生が多くいるので、一番書きやすい言語で書くことをおすすめします。

入学後に求められる英語力
学芸国際のIBコースは日本語と英語の科目があります。English、Math、Artの3科目は英語で行われ、Japanese、History、Chemistryは日本語で行われます。より高い英語力が求められる科目は日本語で行われているので、受験ほど高い英語力は求められていません。IBコースに進む際に必要な英語レベルは最低でも英検2級としています。

学芸について詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。
インタビュー記事|世界に生きる学力と教養を身につけられる学校!学芸大附属国際中等教育学校の帰国生徒にとっての魅力とは?
卒業生が教える!東京学芸大学附属国際中等教育学校(学芸国際)帰国生入試(A方式/編入生含む)の英作文対策


開智日本橋学園高等学校

受験の際に求められる英語力
開智日本橋高等学校はGLCコース・DLCコース、LCコースと3つのコースに分かれています。入試試験もそれぞれ異なります。帰国生が主に受けるGLCコースの入試では、英語力を見るためにエッセイライティングの課題を出します。英検2級程度の文章を読み、それに関する問題を答える形式になっています。最低でも英検2級の英語力が問題を理解するのに必要ですが、エッセイを書く上では2級から準1級程度の英語レベルが必要になってきます。

入学後に求められる英語力
開智日本橋高等学校のIBコースでは、英語と日本語で授業を実施しています。Japanese、ChemistryまたはBiologyまたはPhysics、Mathの授業を日本語で実施しています。English、GeographyまたはBusiness、Visual Artsの3科目が英語で実施されています。専門用語など高い英語力が必要とされる科目、社会系のGeographyとBusinessが英語で実施されているので、学芸国際より高い英語力が必要となります。これらの教科の英語レベルとしては、英検準1級程度と言われています。


その他のおすすめ学校一覧

・仙台育英学園高等学校 外国語コース


日本語がメインの国際バカロレア(IB)認定校:
法政国際など、日本語での授業に慣れている人向け

s_tomonkai_edubal-2194

ここでご紹介していくのは、日本にある国際バカロレア認定校の中でも比較的高い英語力を必要とされていない高校です。英語で実施されている科目が高い英語力が必要とされていないEnglish Bと美術系の2科目のみなので、高い英語力は要求されていません。


法政大学国際高等学校 IBコース

受験の際に求められる英語力
法政国際を受験するには英検2級以上が必要となっています。また、入試では英語小論文試験があります。英語小論文試験は社会問題について書く必要があるので、英検2級より高度な英語力が必要になっています。ニュースの内容を理解できる程度の英語力があれば安心でしょう。

入学後に求められる英語力
法政国際では、English BとVisual Arts以外は全て日本語で実施されています。English Bは外国語として英語を学ぶ人向けのカリキュラムとなっているので、英検2級以上の英語力が必要となります。また、IBの最終試験ではお題に沿ったエッセイを書く必要があります。お題は主に社会問題について自分の意見を論じるものとなっています。英検準1級ほどの英語レベルは必要とされていませんが、英検2級よりも高度な英語力が必要とされています。

法政国際について詳しく知りたい方は以下のブログ記事もご覧ください。
インタビュー記事|法政大学国際高等学校ー日本語DPで言語力を極める!IBコースの帰国子女にとっての魅力


筑波大学附属坂戸高等学校

受験の際に求められる英語力
筑波大学附属坂戸高等学校のIBコースでは一般選抜と海外在留生特別選抜の入試方式があります。一般選抜では英検と同じようなリスニングとリーディングの問題が出題されます。また、ライティングでは意見を問われる問題が複数出題されます。出題される問題の難易度ですが、英検準2級から英検2級程度と言われています。

入学後に求められる英語力
筑波大学附属坂戸高等学校では、English B、EconomicsまたはTheatre(いずれか一つ)が英語で授業が執り行われます。入学後はEnglish Bを受ける必要があるので、英検2級以上は必要とされています。EconomicsかTheatreを選択することができますが、Economicsの方がTheatreよりも高度な英語が求められています。Economicsを選択する場合、英検準1級は必要になると言われています。


その他のおすすめ学校一覧

・神奈川県立横浜国際高校
・山梨学院高等学校 IB(国際バカロレア)系
・沖縄尚学高等学校 国際文化科学コース(国際バカロレア)


国際バカロレア(IB)認定校への入学/受験をお考えのあなたへ

本記事では、日本国内にあるIB校の英語力別に入学試験で求められる英語力、入学後に求められる英語力についてまとめましたが、いかがでしたか?

 

国際バカロレアでは、それぞれの母国語や得意とする言語を使って様々な事例や物事を説明する必要があることが非常に多いので、IB校受験を考えている方には自分の得意な言語に合わせて志望校を選ぶことをおすすめします。

 

以下の表をぜひ参考に、学校を選んでみてください。

学校名 受験に必要な英語力 入学後に必要な英語力
都立国際 問題のレベルは英検準2級〜2級程度。最低でも2級は欲しい。 IB Final Examまでに英検1級程度。高得点を狙っている場合は1級以上。
UWC ISAK そこまで高い英語力は要求されない。育った環境に左右される。 IB Final Examまでに英検1級程度。高得点を狙っている場合は1級以上。
学芸国際 中等部編入の場合は英検2級〜準1級程度。高等部編入の場合は1級程度。 英検2級以上。
開智日本橋 英検2級〜準1級程度。 英検準1級程度。
法政国際 英検2級以上。 英検2級以上。
筑波大附属 英検準2級〜2級程度 Economicsを選択する場合は英検準1級程度、Theatreを選択した場合は英検2級程度。


EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生教師と、家庭教師を探している現役IB生やPre IB生をつなぐオンライン家庭教師サービスです。

 

EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても授業を受けることができます。また、帰国子女受験を経験している教師も多く在籍しています。

 

これまでにも、
・IB校の受験対策がしたい!
・IBが始まる前に先取りで予習をしたい!
・海外大受験・国内大学のIB受験について相談したい!

などのお悩みを抱えた生徒さまに、IBを経験した大学生の教師をご紹介し、
オンライン家庭教師の指導によってIBが始まる前の勉強のサポートをしてきました。

 

EDUBALには約600名のIB経験者の大学生が教師登録をしています。

 

実際にIBで高得点を取得した教師が、自らの経験に基づいてIBに向けた準備をサポートいたします。
東京大学や京都大学をはじめとする国内外の難関大学に通っている教師や、IBで40点以上を取得している教師も多く在籍しています。

 

実際に、EDUBALを受講した方からは、

「実際にIBを経験した方だったので、的確な指導をしてもらえた上に、日本語で教えていただけたことで今まで分からなかった点が理解できるようになりました。」

「担当の先生も過去に私と同じように英語力に悩んでいた経験があり、同じ悩みを抱えていた先生から指導を受けることができたのでとても参考になりました。」

といった声をいただいています。

 

現在、無料体験授業も実施しておりますので、IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにご相談ください!

SAT短期コースバナー

【先輩IB生の体験談も掲載!】
国際バカロレアって何?という方のための「IB丸わかりBook」を作成しました。
 IBって何を勉強するの?
 IBを取るべきか迷っている…。
 IBはどこで学べるの?
などの疑問にお答えします。
ダウンロードは無料です!

詳しくはこちら

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 各入試科目、単元を深く理解されており、丁寧な指導をしていただいています。いつもご丁寧に指導いただきありがとうございます。受験まであと4か月、引き続き宜しくお願いいたします。

    帰国子女中学受験コース

    小1~6

    フランス

  • 具体的なテスト対策を自己体験をまじえて指導してくれました。授業がとても楽しかったです。あっという間の10時間でした。

    短期集中コース

    高1~3

    チェコ

  • 先生、短い間でしたが大変お世話になりました。お陰様で先日受けたSAT試験の数学のcalculator のセクションでは、解き方が分からない問題は全く無く、30分で終えてしまい、全問を見直す時間さえありました。本当にありがとうございました。

    短期集中コース

    高1~3

    東京都

  • とても丁寧に教えてくれるので良かったです。分からないジャンルの問題をネットで調べて一緒に解いたりして下さりました。分かりやすく紙に書いて指導してくれたりするので助かりました。

    SATコース

    高1~3

    埼玉県

  • 家庭教師との勉強の時間が苦痛ではなく、楽しく過ごせるような方向に持っていっていただけるのはありがたかったです。

    短期集中コース

    中1~3

    東京都