生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

エデュバル無料メルマガの魅力

2021.08.30

【IB生 30人に聞いた!】国際バカロレアの難易度は?2021年度海外IB卒業生調査

IB DP(国際バカロレアディプロマ課程)をこれから始めようとしているみなさん、

「IB DPは難しい!」
「学習内容や試験が独特だから、予習・復習が大変!」
「趣味に費やせる時間がなくなるくらい忙しい」

などと学校から説明を受けていませんか?
IB DPを難しいと感じる生徒は少なくありません。しかし、具体的にどこが難しいと感じるのでしょうか。

今回は、2021年 5月に卒業されたばかりのIB生30名を対象に、IBの難易度について調査しました。回答者全員がインターナショナルスクールに在籍し、IB DP取得見込みです。
IB生の1日の学習時間や課外活動に費やした時間、IBを勉強してよかった点など、IB DP生のリアルな声をお届けします!

※1 IBの指導内容は、数年に一度更新されます。また、新型コロナウイルスの影響で2021年度はIBの最終試験が一部変更・中止になりました。そのため、今回の調査の回答者を「2021年5月にIB DPを終了した人」と限定しました。

※2 この記事では、一部考察を含みます。アンケート結果をもとに、IB DP取得者の筆者が考察し、データの補足をしています。

 

目次

  1. 国際バカロレア調査 難易度編:IB DPは難しい?
  2. 国際バカロレア調査 難易度編:1日の勉強時間
  3. 国際バカロレア調査 難易度編:部活や課外活動
  4. 国際バカロレア調査 難易度編:IB DPを通しての成長や学び
  5. IB DPを一人で勉強することが不安な方は、家庭教師で対策しましょう!

国際バカロレア調査 難易度編:IB DPは難しい?

IB DPを経験した生徒の8割以上は、IB DPを「難しい」と感じています。しかし、アンケート回答者のうち全員がIB DPを取得見込みです。また、IBOが公表している統計によると、全世界のIB DP生のうち、毎年約8割がIB DPを取得しています。このことから、IBは日本人の生徒にとって「難しい」と感じるプログラムではあるものの、努力次第では取得が可能であることが分かります。

 

IB DP生が最も難しいと感じているのは「時間の管理」「課題」「授業外の活動」でした。課題や授業外の活動量が多いことから、時間の管理は非常に重要であると、IB経験者の筆者は考えます。IB DP取得のためのコースに進む場合は、高いタイムマネジメント力が必要になるでしょう。

国際バカロレア調査 難易度編:1日の勉強時間

平日の平均勉強時間は、課題を含めて3時間程度でした。課題の量が多いため、平日は自習まで手が回らない人もいるようです。

一方で、週末は平日に比べ、勉強に費やせる時間が増えます。週末の平均勉強時間は課題を含め、5時間10分程度でした。時期によって課題の量が変動するため、こまめな自習が大切になります。

国際バカロレア調査 難易度編:部活や課外活動

1週間のうち、2~4時間を部活に費やす生徒が1番多いようです。IB DP生は日常的に課題が課されているため、あまり部活動に時間を費やせないという現状がうかがえます。しかし、週に8時間以上部活に費やしている生徒も全体の2割近くいるため、部活とIB DP取得の両立は可能と言えるでしょう。筆者は毎日活動している運動部に所属していたのですが、参加していたのは週に2時間程度でした。

 

*CASは、Creativity(創造性), Action(活動), Service(社会奉仕)の略で、IB Diplomaを取得する上で全生徒が修了しなくてはならない課外活動を指します。詳しくはこちらをご覧ください。

回答者のほとんどが1週間に4時間以内のCAS活動をしています。部活動とは対照的ですが、長時間CAS活動に取り組んでいる生徒は少ないようです。CAS活動はあくまで義務付けられた活動であるため、「必要以上は活動時間をかけない」という生徒も多いのかもしれません。

国際バカロレア調査 難易度編:IB DPを通しての成長や学び

 

実際のIB DP生の声:

【良かった点】

タイムマネジメント・コミュニケーション能力が向上した
・主体的に学習する、行動する習慣が身に着いた
・リーダーシップを身につけることができた
・教科横断型の授業があり、広い視野を持てるようになった
・自分の意見を述べる機会が多く、論理的思考力が身に着いた
・IBを使って志望大学に合格した
・海外の大学のCredit (単位)がもらえた

【悪かった点】
・参考書の不足や、過去問の解説が不充分で、自習が難しかった
・課題の量が多く、ストレスが溜まった
・アメリカの大学に進むため、ヨーロッパの大学に比べるともらえるCreditが少なかった

 

8割以上の生徒が「IB DPを受けて良かった」「やや良かった」と回答しています。また、IB DPを受けて「良くなかった」と回答した人はいませんでした。このことから、IB DPは難しいと感じていた生徒が多い一方で、それ以上に自分のためになり、受けて良かったと感じている生徒が多いことが分かります。努力できる自信がある方にとって、IBは挑戦する価値のあるプログラムだと言えるでしょう。

IB DPを一人で勉強することが不安な方は、家庭教師で対策しましょう!

今回の調査で、8割の生徒がIB DPを「難しい」と感じているものの、努力をすればIB DP取得が可能であることが分りました。

多くの生徒が苦労した理由は、「課題や授業外の活動が多く、タイムマネジメントに苦戦していたから」のようです。課題や授業外の活動、予習・復習などとの両立に困難を感じていた方が多く見受けられました。

一人で計画的に勉強する力は、一朝一夕で身に着くスキルではありません。英語での学習に加え、主体的にコツコツ継続して自習を行うことに対して不安がある方は、「オンライン家庭教師」をつけることをおすすめします。

オンライン家庭教師EDUBALでは、国内外問わずIB生の可能性を広げるために、オンラインでの指導を通して世界中のIB生の学習サポートを行なっています。教師は全員IB経験者であるため、IB DPで高得点を取るコツや、効率よく勉強する方法をお伝えすることができます。一人で計画的に勉強することが難しいIB DPだからこそ、家庭教師をご検討ください!

IB対策にEDUBALが選ばれる3つの理由
IB経験のある教師に個別に指導をしてもらえるから
オンライン受講で、世界中どこでも自宅から授業を受けることができるから
日本語でも英語でも指導が可能だから
※無料体験授業も実施中・指導実績は400件以上

お問い合わせや指導内容についての詳しい情報は、以下のページをご覧ください。

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 大変お世話になりまして誠にありがとうございます。先生には授業外のお時間も使って準備をしていただき、毎回の授業が大変充実していると娘から伺っております。親元離れて不安な中、親身に寄り添ってくださる先生の存在は、精神的にも支えになっているようです。私共も先生が担当で心から感謝しております。引き続きどうかよろしくお願い申し上げます。

    IBコース

    高1~3

    シンガポール

  • わかりやすい指導とアドバイスをしてくださいます。いつもありがとうございます。

    IBコース

    高1~3

    オーストラリア

  • 自分の質問内容と直接的に関連がなくても、間接的に関連のある情報や解説がいつもあるので、理解度をより深められます。一つ一つの質問に丁寧に答えてくれるところもありがたいです。

    IBコース

    高1~3

    静岡県

  • 授業の進みのテンポが良いので、サクサク進んで良いです。事前に分からない質問などを先生に送ってから授業をするので、時間を無駄にすることがないところも助かっています。

    IBコース

    高1~3

    静岡県

  • 解説がわかりやすく、アドバイスが的確です。いつもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

    IBコース

    高1~3

    ドイツ