生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

高校説明会
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.04.24

『厳選5冊』 TOEFL iBT対策におすすめの難易度・英語レベル別問題集・参考書

最近、大学入試でTOEFL iBTのスコアを求める大学が多くなりました。書店にはTOEFL iBTの参考書が沢山あり実際どの教材を購入すれば良いかわからないと思います。今回は初心者向け、70~90点を目指している人向け、及び100点以上を狙っている人向けへのおすすめ参考書をご紹介します。レベル別に紹介していますので、自身のレベルに合った箇所をご覧ください。

  1. 初めて受ける人向けのTOEFL iBTの参考書
  2. 点数を引き上げたい人向けのおすすめTOEFL iBT参考書
  3. 高得点を狙っている人向けのTOEFL iBT参考書

初めて受ける人向けのTOEFL iBTの参考書

TOEFL iBTの勉強をするにあたってまずは持っておきたい参考書がこちらです。

①旺文社
「初めてのTOEFLテスト完全対策 改訂版」

TOEFL 全体像をつかむためにオススメな教材です。全てのセクション(Reading, Listening, Speaking, Writing)の対策法/攻略法や学習アドバイスが全て詰まった参考書です。受験前に、Introductionに書かれてあるTOEFL iBTの流れについての説明があり、Chapter1では各セクション毎の傾向や対策法が記載されてあります。

 

②旺文社
「TOEFLテスト英単語3800」

TOEFLの単語は全てこの単語帳で補えます。レベル別(Level1~4)にもなっている為、自分のレベルや目標点数に合わせて勉強ができます。また、上級者用の単語も含まれている為、「高得点を狙いたい!」と考えている方も使える一冊です。

 

この二つの参考書を元に、TOEFL iBTについての理解を深め、基礎を固めましょう。TOEFL iBTは英検と違い、問題系統や質問形式を十分理解する必要があります。また、専門的な単語が多いので単語量を増やすために②のlevel1~2のボキャブラリー数を増やすことをおすすめします。

【あわせて読みたい】
TOEFL初受験!帰国子女向けの2週間前からできる直前対策とコツ

70~90点を目指している人向けのおすすめTOEFL iBT参考書

「前回あまり良いスコアが取れなかった」「苦手な箇所を克服したい」と考えている方には以下の参考書がおすすめです。中級者レベルに合った問題集なので取り掛かりやすいです。

③Compass Publishing
「Developing skills for the TOEFL iBT Second Edition Combined Book with MP3 CD」

問題になっている文章(例えば、リーディングのパッセージ)は全て音声がついている為、リーディングの問題として解けると同時に、音声を聞きながらメモを取り、リスニングの練習にも使用することができます。よって、リスニング力も同時に強化できます。また、セクション毎に分かれており、その中から更に質問別・パート別(例えばライティングの場合はIntegrated writing・Independent writing)に分かれているので、自分が苦手としている質問形態を徹底的に学習することができます。

 

こちらの参考書は初心者用のテキストより難易度がやや高めです。TOEFL iBTに出題される質問形態は毎回同じです。従って、70~90点を狙っている方は苦手意識を持っている部分・取り組みたい部分を集中的に勉強すると同時に②の単語帳のlevel2~3のセクションのボキャブラリーを徹底して勉強することをおすすめします。

100点以上を狙っている人向けのTOEFL iBT参考書

高得点を目指す方には、数のある模擬試験が詰まった参考書をおすすめします。模擬試験を十分こなし、試験慣れしましょう。

④McGraw-Hill
「The official guide to TOEFL test」

各セクション毎に演習問題が付いてきます。問題の他にスピーキングのコツ解答ポイント、ライティングのノウハウ及びライティングの質を上げるためのwriter’s hand bookもあります。模試形式テストが合計4セット付いている為、テスト1週間前に自身の実力を測ることができます。

 

⑤Barron’s Publishing
「Barron’s TOEFL iBT 13th Edition」

全7回の模擬試験が載っています。この問題集は非常にレベルが高い為、100点以上を狙う方に最適だと思います。CD-ROM が付いているので、パソコン上での対策が可能です。リーディングの問題はどの参考書よりも難易度が高いと言っても過言ではないでしょう。リスニングは通常のテストより1~2分長い、6~7分程あります。TOEFL iBTのスピーキング及びライティングでは、会話やレクチャーを聞いたうえで出題される問題がある為、この参考書を元にリスニング力を上げ、スピーキング/ライティングの学習に取り掛かりましょう。

 

こちらの二つの参考書はほとんどが模擬試験です。高得点を狙っている方々はこの二つの教材を使用し、TOEFL iBTの受験シミュレーションを行うことが高得点への近道だと思います。また、②の単語帳のlevel3~4を勉強し、単語力をキープすることも大切です。

TOEFL iBTの勉強はEDUBALにお任せ下さい!

TOEFL iBTの教材をご紹介してきましたがいかがでしたか?着々と勉強すれば高得点を取得可能な試験です。日頃から毎日問題を解き焦らずに実力を上げていきましょう。

 

帰国子女のためのオンライン家庭教師サービスEDUBAL

EDUBALは、国内外の難関大学に通う帰国子女の大学生教師と、家庭教師を探している帰国子女の生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。TOEFLで高得点を取得した教師も多数在籍しております。また、オンラインビデオ通話を通じた指導ですので、世界中どこでも、いつでもご自宅で受講が可能です。
「帰国受験・海外大学進学に向けてTOEFL対策をしたい!」
「TOEFL対策とあわせてSATや英検対策もしたい!」
といった様々なニーズに対応しております。指導は、実際にTOEFL iBTを取得した教師が自身の経験に基づいて、生徒様一人一人に合わせて行います。

EDUBALを受講した方からは
「年齢も近く、同じ経験をした先生の指導を受けることができたので、親近感があって相談しやすかったです。」
「具体的な解き方を教えてもらったおかげで、スコアが20点も上がりました。」
といったお声をいただいております。

TOEFL対策をしたい方は、ぜひEDUBALにご相談ください。

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る