生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

冬期講習バナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.10.01

慶應義塾高等学校の帰国子女枠入試とは?合格者の勉強法をご紹介!

帰国高校受験を考える海外子女にとって大変なのが受験対策。海外にいると情報が全然集まらない、どんな対策をしたら良いのかわからない…とお悩みの方も多いはず。
EDUBALではそんな受験生に向け、帰国入試を行っている高校の受験情報・対策法を掲載しております。今回は慶應義塾高校です。

EDUBALで帰国高校受験対策の指導を行っており、自身も慶應義塾高校に合格したEDUBAL教師にインタビューを行い、試験までの勉強法、過去問の解き方を掲載しております。慶應義塾高校の受験をお考えの方は必見です!

慶應義塾高校の帰国生入試概要はこちらをご覧ください。
慶應義塾高等学校の帰国子女枠受験情報

目次

  1. 慶應義塾高等学校の基本情報
  2. 慶應義塾高等学校ってどんな学校?
  3. 慶應義塾高等学校の帰国子女枠試験対策:筆記試験
  4. 慶應義塾高等学校の帰国子女枠試験対策:面接試験
  5. 慶應義塾高等学校の帰国子女枠入試対策ならEDUBAL!

慶應義塾高等学校の基本情報

帰国子女枠で受験できる試験は?
一般・帰国生入試
第1次試験(筆記) 国語、英語、数学(各科目とも時間60分、配点100点)
第2次試験(面接) 受験生1名と面接官2名の面接を1回、受験生1名と面接官1名の面接を1回行う。

 

慶應義塾高等学校では帰国生入試を行っており、出願資格・条件を満たしていれば受験することができます。
帰国生入試と言っても、筆記試験の問題は一般入試と共通のため、一般生と同等の数学力・国語力が必要です。逆に言えば、英語で差がつかないので英語力に自信がない学生も合格できるチャンスがあるとも言えます。

慶應義塾高等学校の帰国生入試の日程、倍率、帰国子女枠の受験条件についてはこちらをご覧ください。
慶應義塾高等学校の帰国子女枠受験情報

 

過去問の入手方法

筆記試験の問題は一般入試と共通のため、市販の過去問集で対策が可能です。

慶應義塾高等学校ってどんな学校?

ほぼ100%が慶應義塾大学に進学!

慶應義塾高等学校の大きな魅力は、その進学率です。2019年度では、卒業生の98%が慶応大学へ推薦されました。
医学部、法学部、経済学部など、慶應義塾大学の多様な学部を進学先として目指すことができるのも大きな魅力です。
人気の学部に行くためには良い成績を取る必要がありますが、いわゆる受験勉強をする必要はないため、高校生活で勉強以外のことにも打ち込めます。

 

運動部・文化部ともに、部活動がさかん。

慶應義塾高校は部活動が非常に活発です。特に野球部は甲子園にも出場する超名門です。他にもサッカーやアメフト、ラクロス部は県外でも屈指の強さを誇り、囲碁やディベート部なども有名です。
運動部文化部ともに生徒が積極的に部活動に取り組み、結果が出せる環境であると言えるでしょう。
学校行事も大いに盛り上がります。特に日吉祭は大学祭並みの規模で、毎年たくさんの学生が来場します。

 

卒論研究を通して専門的な知識を深め、思考力を養う

慶應義塾高校では、3年次に卒業研究を行うことになります。生徒それぞれの知的興味やニーズに合ったものを選び、研究することができます。大学で制作するような論文を高校の時点で作成する経験は、大学生活での大きなプラスになるでしょう。
また、慶應義塾高校では将来展望講座を実施しています。
これは、「高校での生活が社会のなかでどのような意味を持つのか」卒業生を招いて実体験を踏まえた話を聞くというもので、登壇者はローソンの代表取締役や楽天の執行役員等の第一線で活躍する社会人の方ばかりです。

慶應義塾高等学校の帰国子女枠試験対策:筆記試験

本章では、慶應義塾高校を志望している生徒様の指導をしており、自身も慶應義塾高校に合格している教師のインタビューを掲載しています。

 

点数配分

過去問を解く際、得点配分を意識して解くようにしましょう。その年の難易度にもよりますが、平均して各科目を6.5割安定して取れると良いと思います。
科目別の配分については、その人の得意不得意によって変わります。過去問を解くうちに自分が得意不得意や、何点なら取れそうかわかってくると思うので、自分に合った配分を考えてみてください。
一例として「英語・数学が得意で、国語が苦手」な方のおすすめ点数配分を掲載します。

英語:8割、数学:7割、国語:5割

 

数学

中3の数学は中2の内に終わらせるのが理想

慶應義塾高校を受ける方だと、義務教育のペースで勉強していても試験に間に合わない可能性が高いです。
中3の時期に問題演習を十分に行いたいなら、なるべく中2の内に中3の全範囲を終え、基礎を固めておくのが理想です。

 

おすすめ参考書

実際の指導で使用している参考書ですが、現在は以下の二冊を使用しています。

基礎固めに使用している参考書です。
選んだポイントとしては、誰が読んでもわかりやすい説明が載っていること、基礎〜標準〜応用までステップごとに問題が掲載されていることです。
絶対この参考書でなくてはいけないわけではなく、もしすでに参考書をお持ちならその本をしっかり学習していくことが大事だと思います。

 

応用問題の演習に使用しています。
難関校の入試問題を収録しているため、受験勉強での刺激にもなりおすすめです。使い方としては、一通り問題を解き、二週目から苦手分野や強くしたい分野を集中的に学習すると良いでしょう。

 

問題の解き方も大切

一度は解けなかった問題も、繰り返し解くことでコツを掴むことができます。私自身問題集を解いていく際、解けなかった問題は印をつけ、問題集が一通り終わった後また解き直すようにしていました。
解けた問題に関しても解いて終わりではなく、解説を読んでいました。問題を解く上では、正解を出すことだけでなく「どんな戦略で解いたのか」も重要です。解説ではそこに注目して、大切なポイントにはアンダーラインを引いていました。

 

過去問を解く際の注意点

・問題文の見落としに注意
数学の問題は、与えられた情報を過不足なく、フルに活用しなければ解けません。
例えば、正方形の問題を四角形や長方形と捉えてしまったら、その時点でその問題は解けなくなります。問題文はきちんと読み、見落としがないようにしましょう。

・座標問題や図形など、図は丁寧に書く
図を丁寧に書くことで、答えに当たりをつけられる場合もあります。普段から図を積極的に書き、短時間で正確な図が書けるようにしましょう。

 

国語

苦手科目なら足を引っ張らない点数に上げる

国語は受験期の私の苦手科目でした。そのため、受験勉強では致命的な点数にならない程度、足を引っ張らない程度には点数を上げることを意識し、点数は他の科目でカバーしました。
以下で、私が国語の点数を上げるためにしたこと、しておけばよかったことをお伝えします。

 

・知識問題は確実に解けるようにする
漢字、文法の活用、古典知識など、知識問題は暗記することで得点につながります。読解が苦手だったため、知識問題で点を稼ぐようにしていました。

・問題演習を繰り返し、問題慣れする
読解が苦手でも、問題演習を繰り返す内に感覚をつかむことができます。時間内に問題を解く力もつけることができます。

・普段から文章に触れておく
私の場合、文章を読むのが遅く問題を解くのに時間がかかっていました。移動時間や長期休みを利用して本を読むなどし、普段から文章に触れておくと受験でも長文問題に苦労しないと思います。

 

英語

英語な得意な人は、基本的に過去問演習でOK

慶應義塾高校の英語は一般入試と同じ試験問題のため、英語が得意な方は基本的に過去問演習で十分だと思います。他の学校を受験する方が多いかと思いますので、長文読解と文法といった通常の高校受験の学習を行い、秋になったら過去問を繰り返し解いて高得点を狙うのがおすすめです。
実際の指導でも、英語が得意な生徒様の場合、基礎演習は行わず過去問で出た文法から教える形をとり、効率よく指導を行おうと考えています。

慶應義塾高等学校の帰国子女枠試験対策:面接試験

例年面接は2回に分けて行われる

慶應義塾高校の二次試験では、面接試験が面接官と1対1、1対2の2回行われます。面接が二回あり、回答に対してさらにつっこまれることが多いため、しっかり面接練習をしておくことが必要です。

 

よく聞かれる質問は回答をしっかり練っておく

自己PR、志望動機や海外での活動・経験は必ず聞かれるため、回答をしっかり練っておきましょう。趣味や特技、読書の話題など、自身のことを質問された方もいたようです。回答を用意するだけでなく、意外な質問にも柔軟に答えられるよう面接練習をしておきましょう。
具体的な面接の対策法に関しては、以下の記事をご覧ください。

慶應義塾高等学校の帰国子女枠入試対策ならEDUBAL!

★海外子女・帰国子女向けの家庭教師の登録数No.1!帰国子女高校受験対策ならEDUBAL

EDUBALは難関大学に通う帰国子女の大学生と、家庭教師を探している生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。
EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても、いつでもご自宅で手軽に指導を受けることができます。また、帰国子女高校受験を経験している教師も多数在籍しています。

EDUBALなら、こういったご要望にお答えすることができます。
・慶應義塾高校の帰国入試に向けた指導をしてほしい!
・苦手科目の対策をしたい!
・英検1級/準1級/2級の対策をしてほしい!

EDUBALでは、現在2000人以上の教師が在籍しております。多数の教師が登録しているからこそ、生徒様と境遇の近い教師を紹介することができます。

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る