生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2021年夏期講習
エデュバル無料メルマガの魅力

2021.04.16

English A(英語A)?それともEnglish B?IB(国際バカロレア)のEnglish科目選択について解説!

科目を選択中の新IB生のなかで、English Aを選択するか、English Bを選択するか迷っている方は多いのではないでしょうか?「English Aは母国語として英語を学ぶので、難易度が高そう…」「English Bは第二言語として英語を学ぶので、難易度が低そう…」など英語のレベルによって疑問があるかと思います。
本記事では、English AとEnglish Bを比較して、どちらがあなたに合っているのか解説していきます。

*英語力を基に学校が選択することもあるので、一度学校に確認しましょう。

 

 

目次

  1. IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bそれぞれの英語レベル
  2. IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bそれぞれのメリット
  3. IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bそれぞれのデメリット
  4. IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bどちらを選択するかでお困りのあなたへ

 

univ-itバナー

【姉妹サイトUniv-it!のご紹介】
Univ-it!はIB(国際バカロレア)生のための大学進学ポータルサイト。IB生が進学できる国内外の大学を出願条件で検索できます!

 Univ-it!を見てみる


 

エデュバル無料メルマガの魅力エデュバル無料メルマガの魅力

 

IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bそれぞれの英語レベル

 

English Aは英検1級以上

English Aは母国語として英語を学ぶ方を対象にしたカリキュラムということで、難易度は英検1級以上と言われています。難易度が高い理由としては、幅広いタイプの文学を読む必要があるからです。学校によりますが、課題図書の中にはシェイクスピアなどの古典文学や独特な言い回しの多い文学などがあります。また、課題図書の数が多いので、読む量が必然的に多くなります。よって、English Aは幅広い文学を読み慣れている方におすすめです。文学の幅や読解レベルとしては英検1級以上の英語力が必要になると想定してください。

 

English Bは英検準1級以上

English Bは第二言語として英語を学ぶ方を対象にしたカリキュラムということで、難易度は英検準1級以上と言われています。English Bのカリキュラムは時事問題を扱ったものが多いです。時事問題に対して自分の意見を述べる問題や時事問題に関連したパッセージに関する問題が多く出題されます。授業では基本的な文法から始まり、時事問題に対する理解を深めることまで網羅的に学習します。母国語として英語を習得してきた方にとっては物足りないと思いますが、英語を学び始めた方や英語を少し学んでいた方におすすめです。よって、英検準1級以上の難易度になります。

 

IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bそれぞれのメリット

 

English Aを取ることで、バイリンガルディプロマを取得できる

English AとJapanese Aを選択すると、バイリンガルディプロマを取得することができます。バイリンガルディプロマとは、2つの言語を母国語レベルで扱える証明となる国際バカロレアの資格です。バイリンガルディプロマはEnglish Aを選択しなくても取得できますが、Group 3(社会系)かGroup 4(科学系)の科目を英語(かその他の言語)で3/7以上取得することが条件になっています。日本語DPを受けている方は、English Aを選択しないとバイリンガルディプロマを取得することができないことが多いので、気をつけましょう。

 

English Bを取ることで、より高得点を目指せる

English Bは第二言語として英語を学んでいる方向けなので、英語が得意な方にとって点数がとりやすいです。また、English Aの平均点数は5/7に対して、English Bの平均点数は6/7と比較的高くなっています。English Aのカリキュラムが極端に難しいということもあるので、English Aを選択すると高得点がとりにくくなってしまいます。そこまでバイリンガルディプロマにこだわらない人やEnglish Bを選択してもバイリンガルディプロマを取得できる方はEnglish Bがおすすめです。

IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bそれぞれのデメリット

 

English Aは高得点がとりにくい

English Aは高得点がとりにくいです。IBの成績は相対評価を基に付けられます。高得点を狙う方は、同じ高得点を狙っている英語が母国語の方と競う必要があります。また、難易度の高い文学を分析しなければいけないので、高い英語力や分析スキルが必要です。English Aの平均成績は5/7程度ですが、年によっては平均が4/7にまで下がることがあります。よって、高得点を狙っている方はEnglish AよりEnglish Bがおすすめです。

 

English Bは大学の英語資格として認められない

多くの海外大学では、入試においてEnglish Aを英語資格として認めています。例えば、オーストラリアの一部の大学では、English A HLの成績が4/7以上であれば英語資格の提出が免除されます。一方で、多くの海外大学ではEnglish Bを英語資格として認めていません。English Bを選択した方はTOEFLやIELTSなどの英語資格を提出する必要があります。

 

IB 国際バカロレア English(英語)科目選択:English A・English Bどちらを選択するかでお困りのあなたへ

English AとEnglish Bの科目選択をする上で必要な情報をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
English Aがおすすめな人の特徴とEnglish Bがおすすめな人の特徴を下記でまとめているので、ぜひ参考にしてください。また、EDUBALでは国際バカロレアの情報を取り揃えているので、何かお困りでしたらご気軽にお問い合わせください

English Aがおすすめな人:
・海外大学を考えている方
・バイリンガルディプロマを取得したい方
・英語に自信がある方

English Bがおすすめな人:
・高得点を狙いたい方
・時事問題が得意/好きな方
・文法に自信がない方

 

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生教師と、家庭教師を探している現役IB生やPre IB生をつなぐオンライン家庭教師サービスです。

 

EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても授業を受けることができます。また、帰国子女大学受験を経験している教師も多く在籍しています。

 

これまでにも、

  • 授業のサポートをしてほしい!
  • 英語の勉強を手伝って欲しい!
  • 苦手科目対策をしたい!

などのお悩みを抱えた生徒さまに、IBを経験した大学生の教師をご紹介し、
オンライン家庭教師の指導によってIBの勉強のサポートをしてきました。

 

EDUBALには約600名のIB経験者の大学生が教師登録をしています。
実際にIBで高得点を取得した教師が、自らの経験に基づいてIBの勉強をサポートいたします。
東京大学や京都大学をはじめとする国内外の難関大学に通っている教師や、IBで40点以上を取得している教師も多く在籍しています。

 

実際に、EDUBALを受講した方からは、

「実際にIBを経験した方だったので、的確な指導をしてもらえた上に、日本語で教えていただけたことで今まで分からなかった点が理解できるようになりました。」

「担当の先生も過去に私と同じように英語力に悩んでいた経験があり、同じ悩みを抱えていた先生から指導を受けることができたのでとても参考になりました。」

といった声をいただいています。

現在、無料体験授業も実施しておりますので、IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにご相談ください!

 

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • とても丁寧に教えてくれるので良かったです。分からないジャンルの問題をネットで調べて一緒に解いたりして下さりました。分かりやすく紙に書いて指導してくれたりするので助かりました。

    SATコース

    高1~3

    埼玉県

  • とても分かりやすいご指導、ご経験に基づくアドバイスなど、本人のモチベーションUPになりました。丁寧なご指導ありがとうございました。

    帰国子女大学受験コース

    高1~3

    栃木県

  • 今まで指導していただいた中で、一番積極的に指導していただきました。勉強をするモチベーションを上げてくださって、結果、自分の目標を達成することができました。

    SATコース

    高1~3

    アメリカ

  • 生徒のモチベーションを上げてくれ、またロールモデルとなってくれる、指導が上手な先生でした。

    IBコース

    高1~3

    大阪府

  • 自信のない息子をとても褒めてやる気を出させて下さいます。新しい教科を教えて頂きたいとお願いした際に、「とりあえず一ヶ月指導の様子を見て頂いて継続するかどうか検討して下さい」と言って頂き、何事に対しても慎重に対応して下さり有難く思っております。

    インター・現地校コース

    高1~3

    カナダ