生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

高校説明会
エデュバル無料メルマガの魅力

2018.07.05

EDUBAL家庭教師に聞く、渋幕中学校帰国枠受験の面接と小論文(作文)の対策方法!

帰国子女枠中学受験において避けては通れないのが面接小論文(作文)です。 国語や算数はどのように対策をしたらいいのかイメージつきやすい方も多いかもしれません。しかし面接や小論文となると、なかなかイメージがわきづらいのではないでしょうか?
帰国子女に人気の高い渋谷教育学園幕張中学校の面接と小論文(作文)の対策方法について、EDUBALの渋幕出身の家庭教師に解説してもらいました!
渋谷教育学園渋谷幕張中学校の学校情報はこちら!

 20186085-5928-477B-B5E9-04BDA6494ADE

 

 

 


【渋谷教育学園幕張中高出身N.I先生】

所属大学:順天堂大学医学部
滞在国:イギリス/アメリカ
指導可能科目:国語/算数/英語/小論文/面接他
出身中学校:渋谷教育学園渋谷幕張中学校(帰国枠)

自身の経験から、帰国中学受験の指導を担当しています。今回は渋幕の帰国枠受験における小論文/面接対策について解説してもらいました。

1,渋幕の面接対策について

・いつごろから対策をはじめる人が多いですか?

小学校6年生の夏頃から対策をしている人が多いです。遅めの人だと10~11月から対策をはじめたという人もいました。

・面接ではどのようなことが求められるのでしょうか?

コミュニケーション能力/積極性/自分の意見をしっかりいえるかどうかだと思います。 渋幕ではグループディスカッションはありませんが、グループディスカッションがある場合には、自分の意見を言えるだけではなくて、他の人の意見をしっかり聞けるかどうか、聞き出すことができるかなどが求められているのではないでしょうか。

・具体的にはどんなことを聞かれるのでしょうか?

帰国中学受験の面接内容は、大きく分けて以下の5つのパターンが多いです。
①雑談
②意見を求める一般的な質問
③グループディスカッション
④時事問題
⑤事前に提出していた小論文/エッセイについての質問

その中でも、渋幕の面接で実際に聞かれたのは、①雑談(ふつうの会話)、②意見を求める一般的な質問と⑤事前に提出していたプリエッセイについてでした。
私が受験した時は「今日どうやってここまで来た?」などの雑談から始まりました。このような雑談では、基本的なコミュニケーション能力を見られていると思います。
そのあとにGeneral Question、例えば「時間って大切だと思いますか?」「登下校時に制服着用を義務付けるべきだと思いますか?」などの意見を求められる質問があります。意見が言えるかどうかや、根拠を論理的に述べることができるかなどが重要です。
そして事前に願書とともに提出していたプリエッセイについての質問へ続きます。プリエッセイとは、例えば「自分の好きなキャラクターについて、好きな理由とともに書く」というようなものです。なぜそのキャラクターを選んだのか?そしてそのキャラクターから何を学んだのか?などについて問われます。

・どのような対策をすればいいですか?

例えば
・家で時事問題について議論してみる
・実際に予想される質問を用意してそれに答えてみる
などの対策方法があると思います。
私が実際に指導をした際には、面接で聞かれそうな内容をリサーチし、実際に面接官となって生徒に質問をするなど実践的な面接対策を行いました。

2,渋幕の小論文(作文/エッセイ)対策について

・いつ頃から対策をはじめる人が多いですか?

小6のはじめくらいから対策をはじめる人が多いです

・どんな能力が求められているのでしょうか?

想像力論理力自分の意見を明確に持っているかどうか時事的な問題への関心度などが求められていると思います

・渋幕の小論文の過去問ではどういった内容が問われているのでしょうか

過去問をを4問ご紹介します。実際の試験ではこれを30分以内で書くのがタスクです。
・If you could create a new international public holiday, what would you call it and what would the purpose be?

・If you had a magic carpet that would take you to any moment in history, which moment would you choose and why?

・As an astronaut on a specific mission to planet X, your job is to choose three items from Earth to bring as gifts to the people if planet X. Which items would you choose and why do you think they would make suitable gifts?

・You have been asked to recommend someone you know personally for the Person of the Year Award. Who would you recommend and why?

想像力や、論理的に物事を捉え、それを説明する能力が求められていると思います。
また、想像力を鍛えるという意味で、小さい頃から小説を読んでいたりする人は強いなと感じます。

・具体的にはどのような対策をすればいいですか?

具体的な対策方法としてはいくつかあげられると思いますが、
問題演習を重ねる
新聞を読む
WebのニュースやTV番組を見る
時事問題について家で議論をする
の4つが基本的な対策方法だと思います。
時事問題などについての小論文も多くあるので、新聞の記事は読んでいました。それらにプラスして、webのニュースであったりテレビ番組などで世界の諸問題についての理解を深めていました。
また、問題演習はかなり大事かなと思います。実際にある程度のスピードが必要なのでそれを養うためには問題演習は欠かせません。
そして、自分の生徒には、テレビ番組で理解を深めたり、家族内で時事問題について議論することを勧めています。テレビや新聞だけ読んでいても自分の意見を述べる力はつかないし、そもそも問題を理解するのも難しいからです。

オンライン家庭教師のご案内

渋幕中学校の帰国生入試対策はEDUBAL!

★海外子女・帰国子女向け家庭教師の登録数No.1!帰国子女中学受験対策ならEDUBAL

EDUBALは難関大学に通う帰国子女の大学生と、家庭教師を探している生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。
EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても、いつでもご自宅で手軽に指導を受けることができます。また、帰国子女高校受験を経験している教師も多数在籍しています。

EDUBALなら、こういったご要望にお答えすることができます。
・渋幕中学校の帰国生入試に向けた指導をしてほしい!
・苦手科目の対策をしたい!
・英検1級/準1級/2級の対策をしてほしい!

EDUBALでは、現在2000人以上の教師が在籍しております。多数の教師が登録しているからこそ、生徒様と境遇の近い教師を紹介することができます。渋幕中学校出身の教師が在籍している場合もありますので、まずはEDUBALにご相談ください。

 

 

>> グローバル教育情報トップに戻る