生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

自宅学習サポートバナー
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.02.08

IB体験談:国内一条校で30点を取得したS.A.さんの場合

この体験談はこのような方にオススメです!
・IBでの学びのイメージが湧かない方
・IBで課題を遅延しがちな方
・IBで国内大学進学を目指したい方

【IB30点を取得後、立教大学に進学しました!】

M.S.
所属大学: 立教大学
IB取得校: 国内一条校
IB取得科目: 【HL】Japanese A Literature, English B, Biology HL
【SL】History, Mathematics, Visual Arts

IBをやっているときに一番苦労したことは何ですか?

自分の意見を表に出すことがとても苦手だったので、特にレポートやプレゼンが苦手でした。また人前で喋ると緊張するタイプだったので、授業中のグループワークもかなり苦労しました。特に、IBの中で一番大きなグループワークであるグループ4プロジェクト(*1)では、メンバー全員の意見がまとまらなかったことからは、人と協力して一つのことを成し遂げることは大変だと気づきました。

(*1)グループ4プロジェクトとは:
グループ4プロジェクトでは、普段別の科学の授業を取っているIB生とで4-5人の班を作り、科学・技術に関するリサーチをし、発表します。これはIBOで定められた必修のプロジェクトであり、全員が参加しなければなりません。テーマは自由、もしくは先生が提示した項目から選択するという形で選び、例えば原子力発電、遺伝子組み換え、技術の進化による科学の進歩など、サイエンス・テクノロジーに関することを扱います。

 

IBを乗り切るために一番大切だと思うことは何ですか?

IBはレポートや普段の課題がたくさん出るので、タイムマネージメントがIBを乗り切る上で大切だと思います。いかに効率的に時間を活用するのかを考えながら物事を進めていかなければ、期限通りに提出物を出すことができないからです。また、最後の試験のテスト勉強の時間に余裕を持つことができるように早めにIAやEEを終わらせる為にも時間管理は必須です。

 

IBを学んで一番よかったと思うことは何ですか?

今まで、自分の意見を主張することが大の苦手だったので、人の意見を受け入れながらも自分の意見を述べることの大切さを学ぶことができたことです。そうすることで、以前とは異なる視点で物事をみることが出来たと同時に勉強の楽しさを知ることが出来ました。また、一緒にIBDPを取るという目標に向かってクラス全員で勉強したことによって、仲間が出来たこともよかったことの一つです

 

EEやTOKではどのようなエッセイを書きましたか?

EEではEnglishBを選択し、小説に出てくる主人公の成長がどのように効果的に描かれているのかということをテーマにしました。小説を何回も読み直すと共に、ジェンダーの問題が絡んでくるものだったので、女性差別の歴史について調べました。
TOKエッセイについては、授業の中で習った分析方法に従ってひたすら分析を続けることが大切だとわかりました。

 

大学受験において、IBをどのように活用しましたか?また、大学受験で苦労したこと、楽しかったことを教えてください。

現在通っている大学入試では、IBスコアは直接活用しませんでした。しかし、大学受験の中で論文を書くことがあり、その時はIBで培った文章力を活かすことが出来ました。また、IBという壁を乗り越えた分、大学受験では辛い中でも楽しみながら前向きに勉強に取り組むことが出来ました。IB受験のメリットの一つは、やはり多くの大学に受験をすることができるので自分自身の選択技が広がるということだと思います。

 

そのほか、後輩IB生の皆さんにメッセージがありましたらお願いします!

どんなに辛いことがあっても、最後には自分自身が今までやってきた頑張りが戻ってくるので、それまでひたすら力強く生き残ってください。

 

S.A.さん、貴重な体験談ありがとうございました!

 

IB対策や海外大学進学でお困りの方はEDUBALにご相談ください

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生と、家庭教師を探している現役IB生をつなぐ家庭教師サービスです。
EDUBALでは、インターネットのビデオ通話と通して授業を行うため、世界のどこにいても帰国子女の先輩の授業を受けることができます。また、帰国子女大学受験を経験している教師も多く在籍しています。
・EEやToKエッセイ、IAの添削をしてほしい!
・苦手科目対策をしたい!
・海外大受験・帰国子女受験の提出資料の添削をしてほしい!

など、一人一人の生徒さまにあった指導ができるのは一対一の家庭教師ならでは。
IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにお問い合わせください!

 

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る