生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

高校説明会
エデュバル無料メルマガの魅力

2020.02.08

IB体験談:日常学習をコツコツやってIBDP40点取得!Y.T.さんの場合

この体験談はこのような方にオススメです!
・日頃の勉強の取り組みかたに困っている人
・IB1年目で成績が伸び悩んでいる人
・海外高校から国内大学を目指している人

【IB40点を取得し、横浜市立大学に進学しました】

M.S.
所属大学: 横浜市立大学
IB取得校: 海外現地校
IB取得科目: 【HL】Japanese A Language and Literature, English A Language and Literature, French B
【SL】History, Economics, Business and Management

IBをやっているときに一番苦労したことは何ですか?

私はIBコースに進むと決めてから特に特別な準備はしませんでしたが、地道な心がけを約2年間続けました。現地校に通われている方はぜひ、日々の授業や課題などの機会を大切にしてほしいと思いますHLのクラスは授業だけでついていくのは非常に難しいので自宅での家庭学習がほぼ必須と考えて良いと思います。IBの勉強にフォーカスすると中間テストが疎かになってしまうのが自分にとって問題点だと感じてました。

 

IBをやっているときに一番気をつけたは何ですか?

全ての教科に言えることですが中間試験や期末試験はIBの最終成績には直接影響しないものの、100%の対策をして臨んでいました。そうすることで授業内容の定着につながっただけでなく、理解不足な点や今後の改善点を見出すことができたと感じています。IBの試験は記述問題が多く、長い間日本の教育を受けてきた私にとってはなかなか慣れない形式でした。IB1年目の中間試験では特に論述問題の点が全く伸びませんでした。しかし、一つ一つの授業や課題、試験を大切にすることで1年目の早いうちにIBに慣れ、2年目が始まる前にある程度苦手を克服することができました。

 

IBを乗り切るために一番大切だと思うことは何ですか。

IAとmock examsを両立すべく、意識したのは効率的に余裕を持って物事に取り組むことです。試験前に余裕を作るために、IB2年目からはできるだけ授業内に内容を全て理解できるようそれまで以上に授業に集中して取り組み、試験対策用のまとめノートなどは日頃からコツコツと書きました
また、IB2年目はIAの締切日がたくさんあるため、それらをスケジュール帳に書き込んで計画的に取り組むことも心がけました。IAにしっかりと取り組んでおくと、最終試験を迎える前に安心感をもたらしてくれます。

IA(Internal Assessment)とは?
IBDPの最終評価は、最終試験の評価はもちろん、その前に提出するレポート課題の評価も反映されます。IAはIB2年目になってから、各授業の課題として課されます。IAを事前に提出していることで、最終試験ではすでに3割程度の成績がつくことになるので(この配分は科目によって異なります)、早めに自信の持てるものを提出しておくことをオススメします。

 

IBを学んで一番よかったと思うことは何ですか?

IBを取得することで得られるメリットは、国際的に通用する資格を得ることができる、という点だと思います。IBを取得していることで、アメリカやイギリスなど海外の大学への入学を認められるだけでなく、様々な場面で国際的な人材として高く評価されます。そのため、IBを取得することで、自分の可能性を大きく広げることができるのです。

 

大学受験において、IBをどのように活用しましたか?また、大学受験で苦労したこと、楽しかったことを教えてください。

国内では非常に多くの大学でIBDPが出願資格として認められているので、色々活用することができました。しかしあくまでも出願ができるだけなのでそこからまた準備が必要でした。面接の対策に始まり小論文は大学によってタイプが違うので、受験する学校ごとに対策が必須だと思います面接の練習などは自分の意見を言えるので途中から楽しいと感じてくると思います

 

Y.T.さん、貴重な体験談ありがとうございました!

 

IB対策や海外大学進学でお困りの方はEDUBALにご相談ください

EDUBALは難関大学に通う帰国子女や元IB生の大学生教師と、家庭教師を探している現役IB生やPre IB生をつなぐオンライン家庭教師サービスです。

EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても授業を受けることができます。また、帰国子女大学受験を経験している教師も多く在籍しています。

これまでにも、
・エッセイを書く練習や、Final Assessmentのサポートをしてほしい!
・苦手科目対策をしたい!
・海外大受験・帰国子女受験の出願書類をサポートしてほしい!

などのお悩みを抱えた生徒さまに、IBを経験した大学生の教師をご紹介し、
オンライン家庭教師の指導によってIBの勉強のサポートをしてきました。

EDUBALには約600名のIB経験者の大学生が教師登録をしています。
実際にIBで高得点を取得した教師が、自らの経験に基づいてIBの勉強をサポートいたします。
東京大学や京都大学をはじめとする国内外の難関大学に通っている教師や、IBで40点以上を取得している教師も多く在籍しています。

実際に、EDUBALを受講した方からは、

「実際にIBを経験した方だったので、的確な指導をしてもらえた上に、日本語で教えていただけたことで今まで分からなかった点が理解できるようになりました。」

「担当の先生も過去に私と同じように英語力に悩んでいた経験があり、同じ悩みを抱えていた先生から指導を受けることができたのでとても参考になりました。」

といった声をいただいています。

現在、無料体験授業も実施しておりますので、IBや国内外の大学進学でお困りの皆さま、まずはEDUBALにご相談ください!

EDUBAL IBコース受講体験談:
IBコース体験談:Economics HLを受講しました!
EDUBAL受講体験談:物理の成績で7を取得!IB Physics SL満点!
EDUBAL受講体験談:面接・志望理由対策で上智大学外国語学部英語学科に合格!

 

SAT短期コースバナー

【先輩IB生の体験談も掲載!】
国際バカロレアって何?という方のための「IB丸わかりBook」を作成しました。
 IBって何を勉強するの?
 IBを取るべきか迷っている…。
 IBはどこで学べるの?
などの疑問にお答えします。
ダウンロードは無料です!

詳しくはこちら

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る