生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

2018.02.09

広尾学園中学と洗足学園中学に帰国子女枠受験をしたい!とっておきたい英検の目安は?

 

student pic

 

広尾学園の帰国子女枠受験!英語のレベルは英検にするとどれくらい?

広尾学園で帰国子女枠試験を受ける場合、英語力としては英検2級以上のレベルが求められます。

 

【試験の概要】 全て50分間の試験で英語が100点満点、国語・算数は50点満点です。それに加え10分間の個人面接があります。算数と英語は全て英語で出題され、英語の試験は長文読解や作文など、選択問題だけでなく文章力や読解力を中心に問われるようです。

 

【面接について】 面接官は日本人1名とネイティブ1名の2名で、日本語と英語を使って進められます。質問としては、滞在国のことや読んだ本についてなどがあり、自分の趣味や経歴について英語で自然に発言できることが必要とされます。 

 

 

洗足学園の帰国子女枠受験!英語のレベルは英検にするとどれくらい?

洗足学園の帰国子女入試の英語はアメリカの小学生6年生程度の内容なので、こちらも英検2級以上が目安になります。

 

【試験の概要】 洗足学園では帰国子女入試に2つの方式があり、英語で筆記・面接が50%ずつのA方式か、英語筆記・国語・算数・面接、それぞれ25%ずつのB方式が選べます。B方式の方が英語の占める割合が低く、英語での出題レベルも易しくなりますが、どちらの方式も帰国生クラスの授業についてこれる英語力があるかという観点から採点されます。英語の試験問題は、両方式とも全て選択式でエッセイなどのライティングはありません。特にA方式では文法問題70%、文章読解30%なので、英文法を「感覚的にわかっている」のではなく、確実に理解していることが重要です。

 

【面接について】 面接は英問英答で、リスニング、スピーキング力を見られます。筆記試験でライティングがない分、ここで論理的かつ自然に自分の意見を述べることができるか、英語の表現力を見られます。

 

 

広尾学園や洗足学園の帰国子女枠受験に役に立つ!英検2級の対策法って?

さて、これまで広尾学園と洗足学園の帰国子女枠受験の英語のレベルを見てきました。形式や内容は違いますがどちらも英検2級以上が必要な英語力の目安とされています。

 

英検2級が目安という事はわかったけど、中学受験を目指す小学生はどんな風に対策すればいいの…?と思われた方も多いと思います。英検2級レベルになると、医療やテクノロジーなど、社会性のある英文読解も出題されます。大人にさえ難しい内容が扱われますので、日常的に新聞を読んだり、ニュースを英語で聞いたりして、時事問題に慣れておきましょう。筆者は中学生の時に準1級に合格したのですが、英検対策にThe Japan TimesやTimeなどのニュースサイトを日々読んでいました。語彙力が増えますし、制限時間を決めて記事を読むことで長文を速く読みこなす力もつくのでおすすめの勉強法です。

また、まだ海外に住んでいるから受けられない…と思われた方!現在英検は海外の2ヶ国4都市を本会場として受ける事ができます。海外滞在中から英検の準備をしたい!という方はぜひ海外会場をお考えください。

 

広尾学園・洗足学園合格のために英検や帰国子女枠受験の対策をしたい方へ

「広尾学園、洗足学園に帰国子女枠で合格するために必要な英検の目安」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

オンライン家庭教師EDUBALでは東京大学を始めとする、国内外の難関大に在籍する帰国子女が500名以上、教師として活躍しています。 経験者ならではの視点で皆様の受験や試験対策をサポートしており、洗足学園を始めとする帰国生受験の合格実績もございます。 英検受験に向けてサポートしてほしい!帰国子女枠受験の対策をしてほしい!という方はこちらも併せてご覧ください。

 

 

関連記事:英検で試験科目が減る帰国子女中学入試5選!

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る