生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

高校説明会
エデュバル無料メルマガの魅力

2019.05.14

正答が必ず見つかる!帰国子女中学受験のリーディング(長文読解)必勝法

anjyu3P2A4512_TP_V

中学入試の帰国枠で英語を課すほとんどの学校で、リーディングの問題が出題されています。フィクション、ノンフィクションに関わらず、正解の近道は、「文章の中から答えを見つけること」です。
しかし、そうは言っても小学生には難しいもの。
文章の中から答えを見つけることのコツを、帰国子女中学受験の経験のある筆者がご紹介いたします。

●あわせて読みたい●
帰国子女編入試験の面接の4つの秘訣(広尾学園と玉川学園の中学編入をお考えの方は特に必見!)
帰国生の中学受験 エッセイの書き方とオススメの対策法
帰国子女のための作文受験対策 7つのポイント 中学・高校編

 

帰国子女中学受験の英語の問題で出題される文章と問題の種類と特徴

帰国中学受験でおさえておきたい文章は3種類

ご存知の通り、リーデングでは与えられた文章(Passage)を読んでそれに基づいて問題に答えます。
Passageの形式は大まかに3種類あります。

①フィクションーいわゆる小説文。ほとんどの場合が現代文(長編小説からの抜粋・ショートストーリー)ですが、渋渋などのレベルが高い学校になると古典的な小説が出題されることもあります。
②ノンフィクションーいわゆる説明文。社会や理科など、どの分野からも出題されます。
③ポエムー詩です。人気校では渋渋、広尾学園などで出題されています。散文とは違い、特殊な表現方法が使われていたりすることが特徴です。

 

答え方にも注意!

また、問題形式にも2種類あります。
①選択問題 問題の答えを与えられた選択肢の中から選びます。英検の読解問題(帰国子女中学受験はだいたい英検3級〜1級に相当するレベルです。上位校を目指すなら準1級〜1級、中堅校を目指すなら2級が目安となります。)
②一問一答問題 問題の答えを自分の言葉で文章にして答えます。この場合、必ずフルセンテンス(主語と動詞がある文章)で答える必要があります。

今回はフィクション・ノンフィクションの問題を中心に解き方をご紹介します!

 

帰国子女中学受験 英語リーディングの解き方

アンダーラインを引いて一石三鳥!

今まで何人ものEDUBAL家庭教師と話したなかで、どの先生も
「答えは必ず文章の中に書いてあるから、読んだ後の直感で答えずに文章に戻って答えの根拠書いてある箇所を見つけてから答える」
ということを言っています。
答えを確実にパッセージの中から見つけ出すには、答えの根拠(proof)となる文集の箇所にアンダーラインと問題番号を書くことです。

アンダーラインを引くための下準備ーまずは、スキミングをして、段落ごとの内容を軽く把握しましょう。

パッセージを読む際は、スキミング(文章の大枠をつかむための流し読み)をし、段落ごとに何が書いてあるかを短く自分でまとめることをオススメします。
重要なキーワードや、人名・登場人物などを中心に問題ぶんの端の部分に書いておくと答えを探す時に見つけやすくなります。

次に、質問を読みましょう。

スキミングが終わって文章の大まかな流れがわかったら、質問を読み、どのようなことが聞かれているのかを確認しましょう。スキミングで、何がどこに書いてあるかということは大方わかったと思います。スキミングをしながらとったメモを元に、答えの根拠(proof)となる箇所を改めてよく読んでください。

答えとなる場所を見つけたらアンダーライン!

確実に答えの根拠(proof)を見つけたら、アンダーラインを引くようにしましょう。横に問題番号も書いておくとさらに良いです。
これをすることで、思い込みや読み間違いによる誤答が減るだけでなく、答え合わせの時に解説や先生の話と照らし合わせることができるので、より学びが深まります。
また、万が一間違えた回答をした時も、どこをどう読み間違えてしまったのかを発見することができるので、失敗を次に活かすことができます。

練習問題は繰り返し解く

「文章読解は一度やったら答えを覚えちゃうから解き直しはしない」なんて思っていませんか?
間違えた問題を解き直すことで、その答えに至るまでの考え方や論理を復習することができます。
これは読解力を伸ばすためには欠かせない練習の一つです。

 

帰国子女中学受験をする生徒にオススメの本

読書で楽しく身につく読解力

自分の興味にあった英文に触れることで英語の感覚が研げます。
毎年色々なメディアから読書リストが出ていますので参考にしてみてください。

筆者が受験生の時に読んだ本の例
フィクション
The Harry Potter Series
Walk Two Moons
Inkheart
Number the Stars

ノンフィクション
ネットに乗っている子供向けの英語のニュースも活用すると、時事問題と英語の勉強が一石二鳥で済むのでお勧めです。
・News for Kids
・Time for Kids

 

帰国子女の中学受験対策はEDUBALにお任せください!

★海外子女・帰国子女向け家庭教師の登録数No.1!帰国子女中学受験対策ならEDUBAL

EDUBALは難関大学に通う帰国子女の大学生と、家庭教師を探している生徒様をつなぐオンライン家庭教師サービスです。
EDUBALでは、インターネットのビデオ通話を通して授業を行うため、世界中どこにいても、いつでもご自宅で手軽に指導を受けることができます。また、帰国子女高校受験を経験している教師も多数在籍しています。

EDUBALなら、こういったご要望にお答えすることができます。
・志望校の帰国入試に向けた指導をしてほしい!
・編入試験の筆記試験/面接対策をしてほしい!
・苦手科目の対策をしたい!
・英検1級/準1級/2級の対策をしてほしい!

EDUBALでは、現在2000人以上の教師が在籍しております。多数の教師が登録しているからこそ、生徒様と境遇の近い教師を紹介することができます。生徒様が志望する中学出身の教師が在籍している場合もありますので、まずはEDUBALにご相談ください。

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る