生徒、保護者のためのグローバル教育情報 by EDUBAL

グローバル教育情報では、海外子女向けの最新情報・お役立ち情報を発信しています。

エデュバル無料メルマガの魅力

2021.10.15

【2021年度版】STEM (理系)教育が受けられる
帰国子女におすすめな高校・高専3選!

STEM教育 帰国子女

突然ですが、STEM教育という言葉を聞いたことがあるでしょうか?STEM教育とは、科学 (Science)、技術 (Technology)、工学 (Engineering)、数学 (Mathematics) の4つの理系分野を統合的に教え、科学技術の発展に寄与する人材を育成する教育プログラムのことです。近年、日本のみならず世界中で、このSTEM教育の重要性が叫ばれています。
そこで、本記事ではSTEM教育に力を入れており、帰国子女受験を行っている高校・高専を3校ご紹介します。
「英語力を維持しながら理系大学に進学したい」という方はぜひご覧ください!

目次

  1. 広尾学園高等学校
  2. 国際高等専門学校
  3. 慶應義塾湘南藤沢(SFC)高等部
  4. 帰国高校受験対策はEDUBALにお任せください!

広尾学園高等学校

~理系学部進学に特化したコース~
広尾学園は、東京都港区広尾にある中高一貫校です。2007年の共学化を機にコース新設を行い、近年はさらなる人気を集めています。海外大学進学に非常に力を入れており、近年では200人を超える海外大学への合格実績があります。

 

理系学部進学に特化した医進・サイエンスコース

広尾学園の最大の特徴は、難関医学部・理系学部への進学に向けた医進・サイエンスコースがあるということです。物理・科学・生物それぞれのサイエンスラボが用意されていたり、一人1台iPadが支給されるなど、同コースでは、教育環境が非常に充実しています。授業では高校2年次までに主要教科の範囲を終わらせ、高3では理系学部・医学部進学に向けた問題演習が行われます。国内難関大学の理系学部や海外難関大学に進学したいという方におすすめの学校です。

なお、本科コースでは高等学校の生徒募集は行っておりませんが、医進・サイエンスコースは高校からの入学も可能です。

 

広尾学園高等学校の基本情報

都道府県 東京都
学校区分 共学校
出願資格 公式HP
試験内容 (国際生入試)
【本科/医進・サイエンスコース】
英語(日本語による出題)
国語(日本語による出題)
数学(日本語による出題)
面接(日本語)

 

 

国際高等専門学校

~英語で理工系科目が学べるボーディングスクール~

「高校」ではありませんが、帰国中学生の進路の選択肢として、ご紹介したいのが石川県にある国際高等専門学校です。国際高専は、石川県にある、全寮制高等専門学校 (高専) です。高専は、大学と同じく「高等教育機関」であり、5年間の専門的な教育を受けられます。1、2年次は白山麓キャンパスでの寮生活、3年次にはニュージーランドへの留学、4、5年次には金沢キャンパスでの大学と連携した共創教育、という3段階に分かれた5年一貫のプログラムを受けることができます。

 

英語での理工系リベラルアーツ教育(English-STEM教育)

国際高専の最大の魅力は、英語で理工系科目を学べることです。同校では理工系科目を英語で学ぶEnglish-STEM教育が1年生から行われるので、実用的な英語力を身に着けることができます。そして、その学習成果を3年次に行われる1年間のニュージーランド留学でアウトプットすることができます。

また、一つの専門分野に限定されることなく、数学、物理、コンピュータスキルズ、文系科目などの幅広い分野を学び、問題解決能力を養うことができる理工系リベラルアーツ教育が行われているのが特徴です。

ラーニングセッションと呼ばれる課外学習の時間を設けたり、日本語が苦手な学生のために国語・歴史などを英語で開講するなど、学習サポート体制も整っています。実践的な英語力を身に着け、国際的に活躍できる理系人材になりたいという方におすすめの学校です

帰国子女にオススメの3つのポイント
1.英語で学ぶSTEM教育
数学、科学、AIやIoTなどの情報技術を英語で統合的に学び、創造の道具にします。入学直後からいろんな分野に触れ、やりたいことに出会える機会が充実しています。
2.2年間の寮生活
1、2年生は白山麓にある全寮制キャンパスで学びます。2年生は「エンジニアリングデザイン」と呼ばれる同校オリジナルの授業で「Agriculture Innovation Project」に取り組んでいます。休耕田を活用して、さながら農業法人の経営を実践するビジネス班と、AI、IoTを使い、獣害対策システムの開発に取り組むテック班に分かれ、1年を通じて地域の人と交流しながらプロジェクトを進めています。
3.3年生はニュージーランドへの1年間の留学
3年生は1年間、ニュージーランドのOtago Polytechnicに全員が留学します。
 
英語を使って何か人に役立つモノづくり、コトづくりがしたいという中学生にはオススメの学校です。気になる方はぜひ公式HPをチェックしてください。

 

都道府県 石川県
学校区分 共学校
出願資格 公式HP
試験内容 【国際生入試】学力評価試験(数学及び英語)、面接

【グローバル入試】面接

 

慶應義塾湘南藤沢(SFC)高等部

~情報系に強い慶應義塾大学の附属校~

慶應義塾湘南藤沢(SFC)は、神奈川県藤沢市にある中高一貫校です。慶應義塾大学の附属校であり、条件を満たせば慶應義塾大学に進学をすることができます。ネイティブ教員による授業や、充実した海外留学プログラムなど、グローバル教育に力を入れているのが特徴です。

 

大学レベルの充実した情報教育

慶應SFC高校では、充実した情報教育を受けることができます。中等部1年次から情報の授業が開講され、高等部3年次には、大学レベルの情報教育を受けられます。これは、大学の附属校であるからこそ可能となっています。設備も非常に充実しており、パソコンとタブレット端末が約600台配備された環境で、動画編集やDTP作品制作、さらにはマルチメディアコンテンツ制作など、様々なプログラムに取り組むことができます。

また、高等部3年次には、自身の興味のあるテーマに基づいて論文を執筆する、「論文実習」という授業が開講されるなど、研究者の育成に力を入れています。高校の範囲に縛られることなく、幅広い分野を学んでいきたいという方におすすめの学校です。

 

慶應義塾湘南藤沢高等部の基本情報

都道府県 神奈川県
学校区分 共学校
出願資格 公式HP
試験内容 【帰国生入試】国語(課題型小論文)、数学

 

 

 

帰国高校受験対策はEDUBALにお任せください!

EDUBALは、帰国子女の方に向けて個別に指導を行うオンライン家庭教師サービスです。
指導がテレビ電話を通じてオンラインで行われるため、世界中どこにいても、いつでも家で手軽に指導を受けることができます。
また、教師は全員帰国子女の現役難関大生です。帰国高校受験を経験した教師も多数在籍しているので、質問やお悩みがある方、帰国高校受験の対策をご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

この記事のカテゴリー・タグ

>> グローバル教育情報トップに戻る

EDUBALへの声

下記では、今までEDUBALで指導を受講された生徒様、保護者様から寄せられた声を掲載しています。
EDUBALで家庭教師をつけるかどうか迷われている方は、ぜひ参考にご覧ください。

  • 勉強に対するモチベーション維持が上手な先生です。 生徒のロールモデルとなって指導してくださいます。

    帰国子女高校受験コース

    中1~3

    マレーシア

  • 志望校に合わせ、計画的に指導して頂いております。受験まで後もう少しですが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

    帰国子女高校受験コース

    中1~3

    シンガポール

  • 非常に礼儀正しく、丁寧に教えて頂きました。教材も事前によく確認して頂き、娘のレベルに合った指導をしてくれたと思います。コロナによる状況の変化もあり短い期間となりましたが、大変お世話になり、ありがとうございました。

    帰国子女高校受験コース

    中1~3

    ペルー

  • 先生は我慢強く、わかりやすく丁寧に指導してくれます。いつも丁寧に指導して下さり、有難うございます。

    スタンダードコース

    中1~3

    シンガポール

  • 指導がとてもわかりやすく、年齢的にも憧れの存在となり、本人のポテンシャルを上げてくれました。英語力が上がったのは先生の指導のお陰です。

    インター・現地校コース

    中1~3

    東京都